取材日:12/3 双龍 in VEAM長岡川崎店




双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼


弐頭目の龍は...


12/3(土)、新潟県新潟市にある「VEAM長岡川崎店」さんにて「双龍」が行われました。
「双龍」の取材はこれで7回目となります。
今まで沖スロからAT/ART機まで様々な機種に「龍」が潜んでいた「VEAM長岡川崎店」さん。
さて、今回も「龍」の存在を確認していきたいと思います!



新台で20台が導入されていた『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』
すでに別積みも出ていますね!



2,000枚以上出ている台が複数台。ただ、持ちメダルで遊技している方がほとんどという状況だったので、今回の「龍」は『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』と予想します!



こちらの台も2,000枚以上はありそうです。
各台の履歴を見てもART回数は40回をオーバーしているものが続出していました!



幅広いファンに注目されている『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』
その期待に応えるように「龍」を潜ませてくれた「VEAM長岡川崎店」さん。
今回もしっかりと「龍」の存在を確認出来た取材となりました!


まだまだ解析が不十分である『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』
今のところ、設定判別ポイントは以下のようになっています。

➀ボーナス/ART合算出現率
②周期到達時のCZ「争忍チャレンジ」当選率
③小役確率
④追想の刻継続G数
⑤通常時の高確移行率

詳しくは下記ページより確認してください!

【一撃 ピックアップ機種】
・SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ

本日ピックアップ機種の『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート