取材日:12/3 双龍 in ABC富士弥生通り店




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


12/3(土)、静岡県富士市にある「ABC富士弥生通り店」さんにて「双龍」が行われました。
初の取材となる同店での「双龍」。
さて、店内の状況はいかがなものでしょうか。



「ABC富士弥生通り店」さんはパチンコ440台、パチスロ200台で総設置台数640台の店舗です。
店内の掲示物にもあるようにABCグループの旗艦店をうたっているので期待値も一気に上がってしまいますね!



パチスロコーナーでは、別積みに次ぐ別積み。
モンハンではすでに2台が別積みで、万枚に届きそうな台まで確認出来ました!



そして今回「龍」を強く感じたのがこちらの『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
20台設置されていますが、取材中は空台が出ることはないぐらい活気がありました!
別積みも多数見受けれます。



半数以上が箱積みしていることを考えると、当日の『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』は相当な「力」が入っていたのではないかと思います。
「旗艦店」の名に恥じない出玉状況を確認することが出来た取材となりました!

『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の設定推測といえば「弦之介BCでのAT告知タイミング」が有名ですね!
残りベル6回時に告知発生で設定4以上、残りベル3回では設定6が確定しますね!
まだまだ設定推測要素のある『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
以下のページで詳しく取り上げていますので是非ご確認ください!

【一撃 ピックアップ機種】
・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

本日ピックアップ機種の『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:バジリスク~甲賀忍法帖~絆


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート