取材日:12/3 双龍 in ABC富士今泉店




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


12/3(土)、静岡県富士市にある「ABC富士今泉店」さんにて「双龍」が行われました。
「双龍」は初めての取材となる「ABC富士今泉店」さん。
ホール状況とともに、「龍」の存在を確認していきたいと思います。



「ABC富士今泉店」さんはパチンコ540台、パチスロ284台で総設置台数が824台の店舗です。
店内はパチンコ・パチスロ共に活気がありました。
その中でも「龍」の存在を感じたのはこちらの『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』



取材中の稼働はほぼ満台。
すでに5,000枚をオーバーしている台を複数台、確認することが出来ました!



こちらの台は頭上の箱積みと合わせて6,000枚は行っているかもしれませんね!
別積みしていない台でも履歴を見る限り、大きなハマりをしている台はなく、全台にチャンスがあると感じさせる内容でした。



初の取材となった「ABC富士今泉店」さんの「双龍」。
主力機種ともいえる『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』は26台。
しっかりと「龍」の存在を確認出来た取材となりました!

『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の設定推測といえば「弦之介BCでのAT告知タイミング」が有名ですね!
残りベル6回時に告知発生で設定4以上、残りベル3回では設定6が確定しますね!
まだまだ設定推測要素のある『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
以下のページで詳しく取り上げていますので是非ご確認ください!

【一撃 ピックアップ機種】
・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

本日ピックアップ機種の『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:バジリスク~甲賀忍法帖~絆


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート