11/17 双龍 in 123+N和歌山本店




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


11/17(木)、和歌山県和歌山市にある「123+N和歌山本店」さんにて「双龍」が行われました。
同店での「双龍」は早くも今回で5回目。
総設置台数は1,100台!早速、「龍」を確認していきたいと思います!



やはり店内はパチンコ・パチスロ問わず活気のありました!
新台で導入されていた『CR花の慶次X~雲のかなたに~』も当然のことながら満台。



パチスロコーナーもご覧の通りの別積みRUSHが今回も確認出来ました!



そして今回「龍」を感じさせたのは『沖ドキ!』
「123+N和歌山本店」さんでは22台が設置されていますが、各台のデータも良好。
初当たりの軽さが目立ちます!



今回もしっかりと「龍」の存在が感じられた「123+N和歌山本店」さん。
しかも老若男女問わず人気の高い『沖ドキ!』に「龍」は潜んでいました!
次はどの機種に「龍」の存在が確認出来るのか気になりますね!

『沖ドキ!』といえば、設定判別要素は有名なのは「共通ベル」の出現率ですね!
設定1で1/168.04、設定6は1/128.50とかなりの差があります。
他にも天国移行率及び天国ループ率・引き戻し移行率に奇偶で設定差がありますね。
詳しくは下記ページでチェックしてみてください!


【一撃 ピックアップ機種】
・沖ドキ!

本日ピックアップ機種の『沖ドキ!』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:沖ドキ!


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート