11/14 双龍 in アムズツインパーク マックス館




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


11/14(月)、茨城県稲敷郡にある「アムズツインパーク マックス館」さんにて「双龍」が行われました。
同店での「双龍」は3回目。
前回は『沖ドキ!』が凄まじいことになってましたが、今回はどうでしょう!?
気になりますね~。



今回も38台の『沖ドキ!』は大盛況!
空台が出てもすぐ埋まり、取材中はほぼ満台を維持。そして気になる出玉がこれまた凄い!



2台立て続けに4,000枚オーバー。
そのお隣も出始めているので3台が天国モードに滞在していて眩しいばかりのハイビスカス!



前回も確認した7,000枚オーバーの『沖ドキ!』。今回も出ていました!
隣も4,500枚オーバー!



7,000枚クラスは1台だけでなく、ご覧の通り複数台確認出来ています。
正直、ここまで凄まじい『沖ドキ!』はあまり見たことがありませんね。
今回も「龍」は『沖ドキ!』で確定です!
さすが「アムズツインパーク マックス館」さん。
次回がとても楽しみになる取材でした!

『沖ドキ!』といえば、設定判別要素は有名なのは「共通ベル」の出現率ですね!
設定1で1/168.04、設定6は1/128.50とかなりの差があります。
他にも天国移行率及び天国ループ率・引き戻し移行率に奇偶で設定差がありますね。
詳しくは下記ページでチェックしてみてください!


【一撃 ピックアップ機種】
・沖ドキ!

本日ピックアップ機種の『沖ドキ!』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:沖ドキ!


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート