11/13 双龍 in VEAM見附店




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


11/13(土)、新潟県見附市にある「VEAM見附店」さんにて「双龍」が行われました。
同店での「双龍」はこれで5回目となります。
今回も「龍」は潜んでいると思われますが、どの機種なのかチェックしてみましょう!



今回、ホール内で「龍」を感じたのがこちらの『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
10台設置されている『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』は活気のあるコーナーとなっており、取材中はほぼ満台。



まずは角台から3箱カチ盛り&AT中。
4箱目に突入しそうな勢い!



2台並びで別積みという光景も見られますね~。
設置台数は10台ですから、かなりおいしい状況ですね!



デカ箱を使用した別積み、こちらの台は推定9,000枚といったところ。
取材時間は15時ぐらいだったのでこの調子でいけば万枚に届くのはほぼ間違いなさそうです!
いやはや、うらやましい光景ですね~。
次回も期待出来る取材となりました!

『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の設定推測といえば「弦之介BCでのAT告知タイミング」が有名ですね!
残りベル6回時に告知発生で設定4以上、残りベル3回では設定6が確定しますね!
まだまだ設定推測要素のある『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
以下のページで詳しく取り上げていますので是非ご確認ください!

【一撃 ピックアップ機種】
・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

本日ピックアップ機種の『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:バジリスク~甲賀忍法帖~絆


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート