11/11 双龍 in オリエンタルパサージュⅣ




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


11/11(金)、東京都台東区にある「オリエンタルパサージュⅣ」さんにて「双龍」が行われました。
「双龍」は初の取材となる「オリエンタルパサージュⅣ」さん。
「龍」の存在を確認するとともに、店内の様子もチェックしていきたいと思います。



「オリエンタルパサージュⅣ」さんはパチスロ185台のパチスロ専門店となります。
再プレイ手数料無料・台移動自由・出玉の共有OKと、ユーザーに優しい店舗って感じですね!



バラエティコーナーから少し前の機種まで豊富な設置機種はスロ専さながら。
しかも出玉も良好!



そして気になる初取材での「龍」はこちらの『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』



この出玉グラフを見てもわかる通り、きれいな右肩上がりで出玉を増やしている台が多く見かけられます!
設置台数は7台の『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』は半数以上がプラス領域となっていました。

『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の設定推測といえば「弦之介BCでのAT告知タイミング」が有名ですね!
残りベル6回時に告知発生で設定4以上、残りベル3回では設定6が確定しますね!
まだまだ設定推測要素のある『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
以下のページで詳しく取り上げていますので是非ご確認ください!

【一撃 ピックアップ機種】
・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

本日ピックアップ機種の『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:バジリスク~甲賀忍法帖~絆


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート