11/4 双龍 in VEAM新潟亀田店




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


11/4(金)、新潟県新潟市にある「VEAM新潟亀田店」さんにて「双龍」が行われました。
同店ではこれで3回目の取材となります。
果たして今回も「龍」の存在は確認出来るのでしょうか!?



店内はどのコーナーも活気に満ち溢れていましたが、その中でも「龍」の存在を感じたのが、『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』



パッと見ただけでも出玉感があるコーナーになっており、稼働も取材中はほぼ満台となっていました!



3台連続、並びで箱積み。
やはり、どの台もBC間のハマりが少ない。
こういった『バジリスク~甲賀忍法帖~絆だと安心して打てますよね!



2,000枚から4,000枚の出玉が複数見受けられました。
当日来店された方は『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』を十分楽しめたのではないでしょうか!?
次回も期待したいですね!

『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の設定推測といえば「弦之介BCでのAT告知タイミング」が有名ですね!
残りベル6回時に告知発生で設定4以上、残りベル3回では設定6が確定しますね!
まだまだ設定推測要素のある『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
以下のページで詳しく取り上げていますので是非ご確認ください!

【一撃 ピックアップ機種】
・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

本日ピックアップ機種の『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:バジリスク~甲賀忍法帖~絆


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート