10/17 双龍 in アムズツインパーク マックス館




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


10/17(月)、茨城県稲敷郡にある「アムズツインパーク マックス館」さんにて「双龍」が行われました。
同店での「双龍」は2回目となりますね。
さて、今回はどの機種に「龍」が潜んでいるのでしょうか!?



早速、違和感を感じたのが『沖ドキ!』
装飾にも気合が感じられますね~。



派手な装飾をくぐると平日というのに『沖ドキ!』は満台!
そして凄まじい熱気!



出玉のほうもご覧の通りで、2,000枚から3,000枚を超えている台が頻発していました。
パーソナルシステムの出玉を示すライトが眩しいですね~。



7,000枚オーバーも目撃!
チカリ回数は44回、前日も57回と2日連続で出まくってますね。
据え置きなんでしょうか。
年配の方が多く遊技されていた「アムズツインパーク マックス館」さんの『沖ドキ!』
常日頃から信頼されるような状況なんでしょうね。
次回も期待しましょう!

『沖ドキ!』といえば、設定判別要素は有名なのは「共通ベル」の出現率ですね!
設定1で1/168.04、設定6は1/128.50とかなりの差があります。
他にも天国移行率及び天国ループ率・引き戻し移行率に奇偶で設定差がありますね。
詳しくは下記ページでチェックしてみてください!


【一撃 ピックアップ機種】
・沖ドキ!

本日ピックアップ機種の『沖ドキ!』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:沖ドキ!


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート