10/15 双龍 in コンコルド富士店




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


10/15(土)、静岡県富士市にある「コンコルド富士店 」さんにて「双龍」が行われました。
「コンコルド富士店 」さんでの「双龍」は今回、初めての取材となりますね。
さて、店内はどんな感じなのでしょうか。
「龍」の存在を確認するとともに取材を行っていきたいと思います。



やはり導入されていたのは『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』
しかも、出玉が凄い!
すでに別積みが複数台出ていますね。



40台の『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』は取材中、常時満台。
お客さんが全く動かない状況でした。



それもそのはずで、よく確認すると半数以上の割合でドル箱を使用されていました。
遊技されている方も何かを感じているのでしょう。



地域最大の設置台数を謳っているだけあり、その意地をまざまざと見せつけられる取材となりました。
今後の取材にも大いに期待出来そうです!

『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』の設定判別要素としてART終了画面がありますね。
詳しくは下記のページでチェックしてみてください!

【一撃 ピックアップ機種】
・パチスロ北斗の拳 修羅の国篇
今回、ピックアップ機種として挙げた『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』
一撃ならではの設定判別情報は以下のページでチェック。
設定判別/立ち回りポイント:パチスロ北斗の拳 修羅の国篇


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,
(C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506
(C)Sammy

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート