10/15 双龍 in チャレンジャー遊館




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


10/15(土)、神奈川県相模原市にある「チャレンジャー遊館 」さんにて「双龍」が行われました。
「チャレンジャー遊館 」さんでの「双龍」はこれで2回目の取材となりますね。
早速、「龍」の存在を確認していきたいと思います。



床がキリン柄に装飾されているのは『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』
28台が導入されていました。



夕方の取材ながらすでに60回を超えるボーナス回数。
ドル箱は3箱目に突入しそうな勢いですね!



2,000枚から3,000枚の台が複数台見受けられます!
ARTの初当たりが軽い台がかなり多くあり、「龍」の存在が感じられました。



こちらの台も60回に乗っかっていますね~。
当日は無料のポップコーンなども配布されていて、ホール内は『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』だけでなく全体的に盛り上がっていたのが非常に印象的な取材でした!

『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』の設定判別要素としてART終了画面がありますね。
詳しくは下記のページでチェックしてみてください!

【一撃 ピックアップ機種】
・パチスロ北斗の拳 修羅の国篇
今回、ピックアップ機種として挙げた『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』
一撃ならではの設定判別情報は以下のページでチェック。
設定判別/立ち回りポイント:パチスロ北斗の拳 修羅の国篇


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,
(C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506
(C)Sammy

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート