8/7 双龍 in VEAM見附店




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


8/7(日)、新潟県見附市にあるVEAM見附店」さんにて「双龍」が行われました。
同店では2日目の取材となる「双龍」。
前回は『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』が「龍」と予測しましたね!
今回の「龍」はどこに存在するのか!?



今回も『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』は強かったのですが、それ以上にインパクトがあったのが沖スロコーナー。特に『ハナハナホウオウ-30』は「龍」と呼ぶにふさわしい状況でした。



ボーナスの合算確率の軽さもあり、沖スロファンが楽しげに遊技されていました。



この日の『ハナハナホウオウ-30』は5,000枚オーバーが2台出ており、ゲーム数をこなせば伸びそうな台もまだまだ潜んでいる感じがしました。



カリカリのAT機だけではなく、こういったノーマルタイプにもしっかりと入れてくる「VEAM見附店」さん。
地元のお客さんの支持が高い理由がわかりますね!


【一撃 ピックアップ機種】
・ハナハナホウオウ-30

今回、ピックアップ機種として挙げた。『ハナハナホウオウ-30』
一撃ならではの設定判別情報は以下のページでチェック。
設定判別/立ち回りポイント:ハナハナホウオウ-30


(C)PIONEER

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート