8/7 双龍 in VEAM柏崎店




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


8/7(日)、新潟県見附市にあるVEAM柏崎店」さんにて「双龍」が行われました。
同店では初の取材となる「双龍」。
なお、この日は同グループの「VEAM見附店」さんでも「双龍」の取材だったので2店舗同時取材ということになりました!
ホールに潜む「龍」はどこに存在するのか!?



まず違和感があったのが『ハナハナホウオウ-30』
ご覧の通り、稼働状況が良い上に大当たり回数も平均的にかなり良い印象。



がっつり積んでいますね~。



角台もカチ盛り!
ほとんどの台がドル箱に手が届いているという状況でした。



5,000枚をオーバーしそうな台も発見!
大当たりデータを見てみると、ボーナス合算が1/120~1/130という台が良く目につきます。
ちなみに、『ハナハナホウオウ-30』の設定6のボーナス合算確率は「1/137]ですからね!
いかに凄い確率なのかお分かりになりました?
初取材だった「VEAM柏崎店」さんの「双龍」。
次回がとても期待出来る取材となりました!


【一撃 ピックアップ機種】
・ハナハナホウオウ-30

今回、ピックアップ機種として挙げた。『ハナハナホウオウ-30』
一撃ならではの設定判別情報は以下のページでチェック。
設定判別/立ち回りポイント:ハナハナホウオウ-30


(C)PIONEER

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート