取材日:6/11 真双龍 in KEIZ松本店





ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。


▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼ 双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は…

6/11(土)、長野県松本市にある「KEIZ松本店」さんにて「真双龍」が行われました。
全国から選び抜かれた弐頭の「真」なる「龍」を探る「真双龍」!
「KEIZ松本店」さんに「真」の「龍」は存在しているのか、店内の様子を探っていきましょう!



店内メインコーナーは既に満席に近い稼働率で、特に『押忍!番長ZERO』の辺りはかなり熱量が変化している模様!
今回のシステムの肝と言える頂CHARGEのループ性も相まって、しっかり出玉をキープしている台が多い印象を受けます!



しかし活気付いているのは何も主力機種だけではなく、この『パチスロディスクアップ2』も手応え十分といったところ!
打ち手を唸らせる新たな攻略要素もあるせいか、打たれるお客さんの大半はどこか腕に覚えのありそうな方々だったようです!



一方Aタイプコーナーでは、『ファンキージャグラー2』のシマがあちこちで好調な推移を見せています!
時々電撃的に起こるジャグ連がアクセントとなって、期待を込めて打ち込む皆さんにサプライズを贈っている様にも見えました!




さて、今回の取材で最も「真」の「龍」を感じた機種は……『パチスロアラジンAクラシック』です!
かつて人気を博した伝説のマシンが緻密に再現されただけあって、状態に入ってからの出玉加速は往年を彷彿とさせてくれます!
全体的に伸びが足りない場面が多かったものの、マシンの持ちうる底力的なものは発揮されていたことでしょう!

合計差枚:約+7,100Pt
平均差枚:約+1,775Pt
平均回転数:約6,372回転
プラス台数:5/12台
勝率:42%

【一撃 ピックアップ機種】
・パチスロアラジンAクラシック

本日ピックアップ機種の『パチスロアラジンAクラシック』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:パチスロアラジンAクラシック


(C)Sammy

取材予定

ご指定のエリアでのイベント予定はありません。

要チェックレポート

真双龍の最近の記事