目標設定【しゅう#11】

昨年に年間収支マイナスを叩いてしまったことがここ最近じわじわと染みてきている。

よくよく聞いてみると七撃を執筆しているメンバーで昨年マイナス収支だったのは自分だけ。
ただでさえ傷心なのに、うちの面子ときたら「これがうちの解析メンバーなの?」とか、「本当に昔プロだったの?」とか容赦なくえぐってくる始末。

今年は制約があるなりになにか目標を立てて打っていきたいと考えているのだがどうしたものか。

恐らくは打ちたいときに許容できる範囲で楽しむのが一番正しい向き合い方なのだが、どうも自分はそんな性質には関係のない自分ルールを設けたくなってしまう。

稼働時間を絡めるなら、暇を見つけて打ちに行けばいいのだから“去年より稼働する”みたいな目標もいいだろう。
ただ、この場合、目標を達成しようとするがあまり収支がとんでもないことになる恐れがある。

となると、やっぱり収支ってことになるのだけど、第一線を行く生活者の方々とは違い自分は勤め人。以前、稼働可能な時間帯や曜日などには触れたので割愛するが、やはり身の丈にあいつつも達成できたときに愉悦に浸れるくらいの目標数値は設定したい。

昨年のマイナスが196900円ほどなので、この額を捲るってのが初めに浮かんだ目標。

他の候補が全然思い浮かばなかったので、丁度これを書いているとき何人かに意見を募ってみると「えぇ、よくないすかそんなの、100万とかにしときましょうよ」とまぁなんとも軽めな返しをされた。

正直なところ稼働意欲が上がって、収支もそこそこなら満足感は得られる。
新機種が出るってくらいじゃ興味止まりでどうも食指が動かないんだ。 やっぱり店の運用方法もあるし、戦略には常に思いを巡らせていたい。

皆さんは目標設定したりしているのだろうか。
それとも1日楽しく打てればそれで完結?

自分が変わり種ってのは重々承知したうえで、近しい意見を持つ方がおられたら是非教えてほしい。

とりあえず1月はプラス収支となってくれたのでヤル気は維持できているぞ。

一撃編集部員しゅうのブログ画像
一撃編集部員しゅうのブログ画像

※当ブログにおける数値・所感などはあくまで個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。また情報の信憑性・正確性を保証するものではありません。


の過去の取材レポート

要チェックレポート