なぜ6号機ではノーマルタイプも作りにくいのか【上條ロー#7】

本日は「大晦日」ということで、それっぽい写真を眺めていたら

「何かの超高確っぽいな」と思ってしまいました。

──割と病気です。上條ローです、こん◯◯は。


ちなみに「大晦日」という言葉の由来は、晦日(みそか)⇒三十日(みそか)。
旧暦ではひと月は30日間だったため、月の終わりを「みそか」と呼んでいたようです。そして一年最後の特別なみそかなので「大」をつけて「大晦日」というわけなんですね。

どうでも良い豆知識から入りましたが、皆さま今年も一年、本当にお世話になりました。



さて今回は前回の予告通り、「ノーマルタイプも6号機では何故作りにくいのか」といったお話です。

──よりにもよって大晦日に、こんなややこしい記事を読んで下さる人は全国で3人くらいな気もいたしますが、私が鞘走ることをためらうとでも思ったか。←

ちなみに内容は、より開発に近い方に伺った話と、先達が綴って下さった資料・動画などを参考にさせていただき、なるべくわかりやすくまとめてみました。(感謝)

いくつか理由がある中で、ネックとなっているポイントを紐解いていきましょう。

最大獲得枚数の規制

まずリアルボーナスの最大払い出し枚数ですが、5号機の約480枚から、6号機では約300枚に変更になりました。

あくまで「払い出し枚数」ですので、最高でも1枚掛け⇒15枚役20回取得で理論上の最高枚数は280枚です。(厳しい)

ちなみにこれは1種ボーナスのみ搭載の場合で、ジャグラーの様な2種BBを搭載したタイプ(詳細は割愛しますが、これだとベースを下げれる)だと払い出しは225枚、差大純増は210枚です。(もうだいぶ厳しい)


大丈夫!「クランキーセレブレーション」大好きだから、そういうの作ればいーじゃん!

──よく聞く言葉です。そう思われるのもごもっとも。

しかしこの先を読まずして、何のつもりの当てこすり。またしても登場する出玉試験の闇に迫りましょう。

またしても出玉試験のお話

まずは前回も登場した、パチスロを世に出すために不可欠な、保通協の「型式試験」の「出玉試験」における、出玉率の表を置いておきます。

下限枚数
G数 5号機 6号機
400G 33%
(差枚約-700枚)
1600G 40%
(差枚約-2490枚)
6000G 50%
(差枚約-7770枚)
17500G 55% 60%
(差枚約-18120枚)
上限枚数
G数 5号機 6号機
400G 300% 220%
(差枚約+1240枚)
1600G 150%
(差枚約+2070枚)
6000G 150% 126%
(差枚約+4040枚)
17500G 120% 115%
(差枚約+6800枚)

※数値は概算

相変わらず「なんのこっちゃ」と言った感じでしょうが、ざっくりとだけ見て下さい。

6号機でノーマルタイプが作りにくい理由と聞いて、まず最も影響が大きいと思われるのは、上限枚数「400Gで220%」「1600Gで150%」のところでしょうか。

特に「400Gで220%」というのはノーマルタイプにとっては大変です。例えばアクロス系でちょこちょこちょこっと謎連すれば、400Gで1200枚なんてのはすぐなのでもうアウトですね、はい。(もちろんジャグ連でも可)


しか大きな闇が、更に別のところにもあるのです。

下限枚数の落とし穴

意外な盲点となるのは、2つの表の上の表。6号機で新たに設定された下限枚数「400Gで33.3%」です。


下限枚数とは、その名の通り「どんなに出なくてもこの割合だけは払い出ししないとダメよ~ダメダメ」というもの。

ちなみに払い出しには、当選ボーナスだけでなく、通常の小役も含みます。

前回の記事でも触れた通り、出玉試験は6段階の設定それぞれで行われますので、17500G×3種類の試験×設定6段階……つまり315000G。(以上)

そして今度はその「もっともダメだった400G」を切り取って、そこが対象となります。


通常のノーマルタイプでしたら当然400Gノーボーナスなんてのはざらですので、まずはその区間が前提となりますね。

そしてその中でもっともコイン持ちが悪かった区間が下限枚数の対象となるわけです。


計算は割愛しますが、下限33%を下回ってしまうのは1000円あたり30回転弱……。

31万ゲーム以上の試験の中で幾度となく訪れるであろう「400Gノーボーナス」の区間で、「平均30回いきませんでした」というケースが1回でもあればアウトなんです。


この時点で、昔なら普通だった「そこそこ取れてベース32回~33回くらいのノーマルタイプ」なんてのはもう既に絶望的なのが、なんとなくおわかりかと思います。



これをクリアするためにメーカーさんは考えました。

①ベース高め
50枚あたり45回転以上とかにして、400Gノーボーナス、かつ小役が下ブレしても(なるべく)33%に収まるようにする。

②ベース低め
ボーナスを軽くして、400G間ノーボーナスの区間を(なるべく)無くす。
(獲得枚数はさらに減る)
試験でノーボーナス区間があったら、そこは小役が下ブレしない様に神に祈る。

③ベースすんごい低め
ボーナスをとにかくとにかく軽くして、400G間ノーボーナスの区間をそもそも無くす。
(獲得枚数は当然さらに減る)


こうして生まれたのが①は「バンバンクロス」とか「ドンちゃん2」とか(ベース45回くらい)、②は「ハイハイシオサイ」とか(ベース33回くらい)、③は「PYRAMID EYE」とか(ベース22回くらい)でしょうかね……。
(あくまで推測なので違ったらすみません。)



そしてこの一般的には通常時ベースを高めに設定せざるを得ない問題があるために、「コイン持ちが良い=ボーナスがちょっと連チャンするだけでさらに増えやすい」図式となって、上限枚数「400Gで220%」「1600Gで150%」の試験の壁をより厳しいものにしているんですね。

おわりに

前回・今回と、6号機でART機やノーマルタイプを作りたくてもなかなか作りにくい理由を少し綴らせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

私の勉強不足でまだまだ触れていない細かなルールが山ほどありますが、そこはご容赦ください。

厳しい厳しい制約の中、メーカーさんそして開発者さんは、少しでも面白いものを生み出そうと本当に頑張ってくれていますので、その苦労と思いが少しでも伝われば幸いです。



最後に、今年も一年当サイトをご覧いただきましてありがとうございました。
来年も一撃を宜しくお願いします。


みなさま、良いパチスロライフを。
来年もみなさまに都合よくレアフラグがやってきますように。

では良いお年を。




※当ブログにおける数値・所感などはあくまで個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。また情報の信憑性・正確性を保証するものではありません。

の過去の取材レポート

要チェックレポート

3月22日(日)俺好み in ときわホール 3月22日(日)俺好み in ときわホール
実戦日:2020年3月22日(日)
店舗名:ときわホール
あれ?もしかして傾向変わった!?攻めるべきは大都機種!! 7月4日(土)パチスロ確定演出!?ハンター@オークラ新中野店 あれ?もしかして傾向変わった!?攻めるべきは大都機種!! 7月4日(土)パチスロ確定演出!?ハンター@オークラ新中野店
実戦日:2020年7月4日(土) NEW!!
店舗名:オークラ新中野店
【Aツイン】嫁スロさがし最終回です【ティナの嫁スロさがし #61】 【Aツイン】嫁スロさがし最終回です【ティナの嫁スロさがし #61】
実戦日:2020年1月25日(土)
店舗名:ベガスベガス新宿東南口店
【戦国コレクション2】コレが嫁スロ打線3番の底力!【ティナの嫁スロさがし #58】 【戦国コレクション2】コレが嫁スロ打線3番の底力!【ティナの嫁スロさがし #58】
実戦日:2019年12月14日(土)
店舗名:スロットゼウス松戸店
他とは違う特色のあるBARAコーナー!バラの合計差枚数 +18,495枚!!3月5日(木)パチスロ確定演出!?ハンター@BBステーション日暮里店 他とは違う特色のあるBARAコーナー!バラの合計差枚数 +18,495枚!!3月5日(木)パチスロ確定演出!?ハンター@BBステーション日暮里店
実戦日:2020年3月5日(木)
店舗名:BBステーション日暮里店
【凱旋・GOD】いいお値段する激熱に身を委ねます【ティナの嫁スロさがし #60】 【凱旋・GOD】いいお値段する激熱に身を委ねます【ティナの嫁スロさがし #60】
実戦日:2020年2月25日(火)
店舗名:ベガスベガス新宿東南口店
総差枚+22,472枚!出玉に対しハント不良が目立ってしまったか!?3月15日(日)パチスロ確定演出!?ハンター@アビバ鶴見店 総差枚+22,472枚!出玉に対しハント不良が目立ってしまったか!?3月15日(日)パチスロ確定演出!?ハンター@アビバ鶴見店
実戦日:2020年3月15日(日)
店舗名:アビバ鶴見店
【偽物語】ART偽物語の王道的な出し方をお見せします!【ティナの嫁スロさがし #59】 【偽物語】ART偽物語の王道的な出し方をお見せします!【ティナの嫁スロさがし #59】
実戦日:2020年2月20日(木)
店舗名:ビッグアップル.秋葉原店