ゲーム性の拡充【しゅう#6】

噂レベルでは聞いていたが、何やらパチンコにおける時短機能に発動条件が追加されることが決定したらしい。

既存機種における“時短”というと、通常大当り後、ST消化後や、一種二種混合機なども該当するか。

いずれにしろ、大当り絡みのタイミングでしか発動できなかったものが、他のタイミングでも発動できるということは、単純にゲーム性の幅が広がるということなので、パチンコに携わる仕事をしている身としては嬉しい限り。

初めは“天井機能”が付くといった話で流れてきたので、規定回数ハマれば大当り!みたいな仕様を安易に想像していて、正直あまり良いイメージは浮かばなかったが、どうやら既に天井がゲーム性として取り入れられているパチスロのそれとは違うようだ。

これが、設定搭載機、または非搭載機でどういったゲーム性を生み出してくれるのか、前者はまだまだユーザーの認知度に欠けていると思うので、これを機に盛り上がってほしいところ。

今年も各メーカーさんからリリースされる新台の仕様には「そんなことできるの!?」と驚かされたものが沢山あったので更なる楽しさの拡大を願い、年内最後のコラムとさせて頂く。

2019年もありがとう!

一撃編集部員しゅうのブログ画像

今年も沢山の出会いがあった。

また、一撃のメンバーが増え、賑やかになったというところでも、記憶に残る1年だった。

関わってくれた全ての人、一撃を支えてくれた人に感謝。

来年も“一撃 パチンコ・パチスロ解析攻略”をどうぞよろしくm(__)m


(C)SANYO

※当ブログにおける数値・所感などはあくまで個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。また情報の信憑性・正確性を保証するものではありません。


の過去の取材レポート

要チェックレポート