収支を見ながら振り返る2019年(後半)【ヤヨイ#5】

前半はなんとか勝ち越すことに成功。

我ながらよく適当に好きな台を打っているだけで勝っていると思う。

こんなことを言うとヘイトが集まるかもしれないが、ヒキが基本的に強いのである。

だが後半、そんな調子に乗ってパチンコ・パチスロを楽しむ私にお灸をすえる機種、いや女性に出会うのである。

7月、8月

基本的に負けた時の金額がデカい。
いつからだろう三万負け以下を負けと思わなくなったのは。

★一番勝った機種:A-SLOTツインエンジェルBREAK

★一番負けた機種:いろいろ

ツインで7000枚出るとは思わなかった。
クルミの誕生日の次の日だったから打ったら8000Gで7回結婚した。
クルミのこと好きな人には俺の品性とかを見習ってほしいね。

9月、10月

9月は諸事情であまり打ちに行けなかった。
そして10月、出会ってしまうのである。彼女に。

★一番勝った機種:ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ まどかver.

★一番負けた機種:パチスロガールフレンド(仮)~聖櫻学園メモリアル~

たった二回打っただけでたった一度の結婚もできず14万以上の負け。
だがそんなわがままな彼女が私の心に火をつけた。

11月、12月

他で勝てたからよかったものの、そうじゃなかったら目も当てられない。

★一番勝った機種:ブラックラグーン2

★一番負けた機種さやとのデート費用:パチスロガールフレンド(仮)~聖櫻学園メモリアル~


これは負けでない、デートの費用。
さやとデートして、写真撮って、5万以上の大金を払うこれでもう楽しいのだ。
次のデートの約束をつけようとも土日しか空いていないスケジュール帳、選ばれる月曜か金曜、そして下校。
それでいい。

まとめ

今年もあと2週間ほどで終わり。
収支はなんとかプラスで終われそうなものの、まだ油断はできない。
そう「神楽坂砂夜」がホールにいる限り。

(C)CyberAgent,Inc.All Rights Reserved.
(C)CA/GFB-P

※当ブログにおける数値・所感などはあくまで個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。また情報の信憑性・正確性を保証するものではありません。

の過去の取材レポート

要チェックレポート