どうしようもない【ヤヨイ#2】

土日になると連絡を取り合ったわけでもないのにホールで開店を待つ地元の友達こと、チームスロカス。

中には既婚者もいるが、毎月嫁に3万円を献上することで自由にホールに遊びに行ける権利を得ているのだとか。

どうしてもパパの仕事があるときは「今日は会社のBBQがある」でやり過ごしてホールに来ているらしい。

どうしようもない。

他の面子も趣味はパチンコ・パチスロ、酒といった者がほとんど。
そんなうだつの上がらない者が10人程度で構成されたチームスロカス。

この状況に危機感を感じた。

このままじゃまずい、せめて他の趣味を作ろう、そう考えた。

幸い学生時代にはスポーツに打ち込んだ連中なので、体は動く。

ヤヨイ「野球をしよう」

ここからチームスロカス改め、軟式野球チーム「アベシーズ」が誕生した。

今は地元を離れてしまったが気の合う仲間が集った最高のチームだ。



ロゴはこれ。
我ながらオリジナリティ溢れるかっこいいデザインだと自画自賛している。
見ているとなぜか命令に従いそうになるが気にしてはいけない。




マイ痛グローブ。
フルオーダーで5万近くした。

店員さんに刺繍なんていれますか?と聞かれて

「せ…正義で世界は救えない…で(超小声)」って言った時が一番恥ずかしかった。

他にもチームの野球道具だけは一級品を用意した。これだけあればみんな本気で野球に打ち込むだろう。

初練習の日程も決まり、チームのラインで呼び掛けると

「あ、その日あの店アツいから無理」
「俺も狙い台あるわ」
「パチンコしてぇ」

ヤヨイ「…」

ヤヨイ「ぼくもぱちんこしたい」

どうしようもない。



※当ブログにおける数値・所感などはあくまで個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。また情報の信憑性・正確性を保証するものではありません。

の過去の取材レポート

要チェックレポート