第29回 設定判別出玉バトル in KINBASHA新宿三丁目店

みなさんこんにちは。

一撃編集部のティナです。

今回は、8月29日に行われた設定判別出玉バトルの模様をお送りいたします。


開催された場所は、設定判別バトルではお馴染みのKINBASHA新宿三丁目店さん。

この4人が設定判別して出玉でバトルしちゃいます。




■ウマツ
担当機種:ジャッカスチーム

■マザコンチキ男
担当機種:パチスロ バイオハザード6

■しゅう
担当機種:デビルサバイバー2 最後の7日間

■ティナ(わたし)
担当機種:パチスロ魔法少女リリカルなのは


よし、今日もみんな頑張りましょうね。
バトルに勝っても何もないですけど。

ウマツとマザコンの一日

ジャッカスチームを担当しているウマツさん。

実戦開始から何気なく見に行ってみると、早速ギャラクシーバーストを消化中。

+275G

ま、まぁさすがというかなんというか。

序盤から2000枚以上獲得してイイ感じですね。

本人はギャラクシーバーストとギャランティバーストの違いを知るのに時間がかかったみたいですが、ギャラクシーバーストしか引けないヒキの人だからしょうがないよね。



しかも、最後の最後に+520Gも乗せてしまってあら大変。

ART中の表示で「9ON」って文字を見たのは初めてです。すごいですね。



最終的な出玉も凄いことになってました。

一体何枚出たんでしょうね?



マザコンさんは、朝からずっとモミモミモミモミモミモミ...

ザ・マーセナリーズにはちょくちょく入っていたようですが、目立った上乗せはほぼゼロ。

強いて言うなら、ダイイングゾーン中にレア役を引くのがうまかったとか...

まぁそのくらいです。



終盤ではシューティングバーストに当選していましたが、この表情。

こういう負の感情がある時は良いことが起きないものです。

チャンスボタンを押させてみるとサドンパネルは

(これは...)

なんて思って見ていると、案の定+65Gで終わってました。

最終的な収支はプラスになったみたいですけど、これは初当りが軽かったおかげかな?

しゅうとティナの一日

朝から一番調子がよかったのはしゅうくん。

レアバーストとかはコンスタントに突入していたようで、早々に2000枚弱の出玉を確保してました。

ただ、爆発の決め手となるヒキがなく、少し伸び悩んでる様子でした。

が、



ここでまさかのサタン降臨

レアバースト中での降臨だったようで、サタン+Sランク悪魔のレアバーストとかいうすごい贅沢なことをやってました。

これが起爆剤となってみたいで、後半はずっとAT状態。



最終的にこんな出してました。

1、2、3、...10箱?

平盛ですけど、いっぱい出しましたな。

初当り回数もかなり稼げたみたいですし、設定判別もできて最高な流れですね。



僕の一日ですが、なんというか。

まとめ記事に自分のこと書くのめんどくさいあんま好きじゃないんで、詳しいことは後日掲載されるであろう実戦レポートをみていただくとして...。



こんなの引きました。(赤7揃い時の1/128)

それだけです。

結果

機種名 差枚数 予想設定
ジャッカスチーム +4930枚 5
パチスロ
バイオハザード6
+961枚 6
デビルサバイバー2
最後の7日間
+8187枚 6
パチスロ
魔法少女リリカルなのは
-987枚 2


そんな感じで、ウマツさんが一位を取ると思っていましたが、しゅうくんがまさかの8000枚オーバーを叩きだして勝利です。

すごっ。

デビルサバイバーってあんなに出るんですね。

実戦レポート

各人の詳細な展開は以下の実戦レポートからどうぞ。

■ジャッカスチーム
【ウマツ】の実戦レポート
【ウマツ】の実戦データ





■パチスロ バイオハザード6
【マザコンチキ男】の実戦レポート
【マザコンチキ男】の実戦データ





■デビルサバイバー2 最後の7日間
【しゅう】の実戦レポート
【しゅう】の実戦データ





■パチスロ魔法少女リリカルなのは
【ティナ】の実戦レポート
【ティナ】の実戦データ


当日のお店の様子

開店と同時に埋まっていったのはイベント対象機種でした。

その中で出ていた台は、ジャッカスチーム。



3台並んで別積みしている時もありました。

かなり調子がよさそうでしたね。

次に強かったのがバジリスク~甲賀忍法帖~絆北斗の拳 転生の章

バジ絆、バジ2、転生と並んでいる場所があるのですが、バジ2を挟んでかなりゴツイ数の出玉がありました。



挟まれているバジ2がなんとも言えない感じでしたが、隣の両台は実戦終了となる夕方までずっと調子がよかったです。


他にもバラで良さそうな台は何台かありましたが、特に目立っていたのは上記2シマでしたね。



(C)DAITO GIKEN,INC.

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA


(P)KING RECORD CO.,LTD
(C)NANOHA The MOVIE 1st PROJECT
(C)NANOHA The MOVIE 2nd A's PROJECT

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート