第26回 設定判別出玉バトル in KINBASHA新宿三丁目店

今月最後のバトルですよ!

みなさんこんにちは。

レポーター兼、実戦人のティナです。

今回は、5月24日に行われた『設定判別出玉バトル』の模様をお送りしていきまーす。


この企画に関しては、もう説明不要ですね、

ザックリと説明すると、とりあえず楽しんで出して判別しちゃおうって感じです。

舞台はもちろんコチラ。


KINBASHA新宿三丁目店

名前の通り、新宿三丁目にあるKINBASHAっていうパチンコ屋さんです。


今回も、ここで3人のライター(+ティナ)が設定判別出玉バトルを繰り広げようというわけです。

...。

ごめんなさい。
なんか気の効いたことを言おうかなって思ったんですけど、やっぱり下ネタしか思い付かなかったんでやめておきますね。

それでは実戦ライターと担当機種の紹介です。

担当機種とかの紹介

shb150524matome-img1.jpg
ウマツ
担当機種パチスロ ベルセルク

一言メモ
【ヒキが狂戦士】


shb150524matome-img2.jpg
マザコンチキ男
担当機種バジリスク~甲賀忍法帖~絆

一言メモ
【雨夜 陣五郎】


shb150524matome-img3.jpg
ちわわ
担当機種パチスロ ゴッドイーター

一言メモ
【小食】


shb150524matome-img4.jpg
ティナ
担当機種押忍!サラリーマン番長


今回はこの4人と4機種です。

さぁ、実戦開始!

ウマツ&ちわわの一日

こういった企画で打つ時は、

「見せ場が来たら呼んでくださいね。」

とみんなに伝えてあるのですが、ウマツさんは終日のらりくらりとした展開で見せ場っぽいものが無かったようです。

shb150524matome-img5.jpg

唯一の見せ場(?)だった狂戦士モード中にカメラを持って見に行くも、ストック1個と冴えない感じ。

今日は珍しくヒキがバーサーカーしてませんね。

ですが、設定判別要素も良好

初当りに関しても、ほとんどハマらないとのことで、常にプラス収支でやっていけてるみたいです。

ボーナス中の黒7揃いがちょくちょく引けていたり、狂戦士モード滅への昇格が弱いとのことで、予想設定は偶数

その他の要素は、間違いなく高設定だろうと踏んで、最終的な予想設定は6だそうです。

...やっぱりあなたは低設定じゃないとヒキが付いてこないのね。


shb150524matome-img6.jpg

ちわわさんも最終的な差枚数が+624枚と冴えない展開。

最近の機種全てに言えることですが、噛み合わないとなかなか出てくれませんもんね。

まだまだ導入したてで解析情報も出揃っていない台ではありますが、

小役確率や、初当り、殲滅モードの出現率を加味すると奇数の高設定っぽいらしいです。


なるほど。

展開も良くないと、面白いこと言えないんですね。

マザコンチキ男とティナの一日

自分で↑の題名考えたんですけど、なんかあれですね。

寒気がしました。


さて、マザコンさんの今日の展開はなかなかすごかったですよ。

開始から1時間くらいかなあ。

ティナ「おじさん、設定6確定演出よろしくね。」


とか話してたら残りベル6回から当選告知


ティナ「そっちじゃないっす!そういうのいらないっす!」

shb150524matome-img7.jpg

とか言ってたらまじで設定6確定演出、出しちゃいました。

当日は彼の背裏で実戦をしていたのですが、気付いたらほら貝の音が鳴ったり、振り向けばいつものドヤ顔です。

凄いことに、マザコンさんの隣の台がメチャクチャ出ていました。

多分、2台で合わせ万枚くらいはいってるんじゃないかなぁ。

2:8くらいでマザコンさんは2だけどね。


最後は僕のサラリーマン番長はこんな感じです。

shb150524matome-img8.jpg

さようなら。


そういえば僕、設定判別出玉バトルの時はいつもこんな展開ですね。

ま、まぁ。

プライベートでヒキが強ければ問題ないんですよ(白目)

結果

機種 差枚数 予想
設定
ウマツ
パチスロ ベルセルク
+247枚 6?
マザコンチキ男
バジリスク~甲賀忍法帖~絆
+2653枚 6!
ちわわ
パチスロ ゴッドイーター
+624枚 5
ティナ
押忍!サラリーマン番長
-3008枚 5


はい。

ということで、今回の優勝者はマザコンチキ男さんでーす。
パチパチパチ

デカイ一撃は無かったみたいですが、異常なまでに軽いATの初当りでコツコツ2600枚出した様です。

なんだかとってもバジリスク絆っぽい勝ち方ですね。


...一人だけ見事な大赤字を出した人がいますね...。

まぁ、その人がどんな展開だったのか。

他の人がどういった経緯で予想を立てたのか。

詳細は以下の実戦レポートからどうぞ!

実戦レポートとか

ウマツ(パチスロ ベルセルク)
★実戦データ
★実戦レポート




マザコンチキ男(バジリスク~甲賀忍法帖~絆)
★実戦データ
★実戦レポート




ちわわ(パチスロ ゴッドイーター)
★実戦データ
★実戦レポート




ティナ(押忍!サラリーマン番長)
★実戦データ
★実戦レポート


きょうのきんばしゃしんじゅさんちょうめ

朝の並びはいつもより多く、一般入場合わせて100人ちょっと。

ほとんどのお客さんがスロット目当てだったようで、朝から僕らの周りは満席でした。

shb150524matome-img9.jpg

特別どこが出てたって言うのはありませんでしたが、メイン機種からジャグラーコーナー、バラエティーコーナーまで満遍なく出ていましたよ。

ここのドル箱ってめっちゃ大きいから、ちょっと詰めるだけで1300枚くらい入るんですよね。

だから2、3箱でも相当な出玉になってると思います。


shb150524matome-img10.jpg

強いて言うなら、今日はバジリスク絆が盛り上がってたかも。

どの台もATの初当りがそれなりに軽かったみたいで、多分マイナス域の台は無かったんじゃないかな。

マイナス3000枚を叩き出した僕から見れば、箱にメダルを入れてるだけで羨ましく思えるんですけどね。


(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS
(C)NANASHOW


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)YAMASA


(C)DAITO GIKEN,INC.

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート