第5回 旧イベ調査隊in 有楽町UNO

第5回旧イベ調査隊in『有楽町UNO』結果報告

パチンコ、パチスロユーザーのみなさん、こんにちは!
旧イベ調査隊 のタケルです。
さて、今回は有楽町にあります『有楽町UNO』さんへ調査に行って来ました。
調査したのはもちろん『1』の付く日、6月11日(木)。今回のパートナーは一撃ライターのマザコンチキ男氏ですが、どうなることやら。


▲場所は有楽町から徒歩3分ぐらいのところにあります。通りの反対側には系列店である『有楽町DUO』もありますが、今回の調査は『有楽町UNO』です!


▲新台はCR CAT'S EYEですか。常連さんによると毎週何かしら新台を導入しているとのこと。イケイケ系のお店なのか!?

6月11日(木)『有楽町UNO』の状況

入場は並び順。マザコンチキ男氏と9時40分ごろに集合して、地下で開店を待ちます。やはりサラリーマンの街ですね、開店待ちのお客さんも10名程度でした。内心『大丈夫なのか!?』と思っていましたが、後々店内は凄いことになります!

★午前中★
マザコンチキ男さんが地下でマイジャグラー2を打つとのことだったので、ならば私は・・・とチョイスしたのがCR地獄少女 弐FPLです!前作も大好きでした。
そこそこ良く回ったのでしばらく打っていましたが20K使った後、単発を2回食らって断念!
50%の壁って結構高いですよね。

お店はというと・・・。
ちょうど12時を過ぎたあたりから新台を中心にお客さんが増え続けます。


▲新台はもちろんのこと、CR真・花の慶次 3L-KCR吉宗3 越後屋らんどOPENの巻もこの通り。
「いつの間にこんなにお客さんが増えたんだ!?」という感じです。すでに積んでる台も多く見られました。

私はと言うと・・・、
パチンコの新台、メイン機種っぽいCR真・花の慶次 3L-KCR牙狼金色になれXXで良さ気な台が取れそうになくなってきたので地下のパチスロへ!
そしてそのままミリオンゴッド-神々の凱旋-へ直行することとなります。


★15時過ぎ★
この時間になるとパチンコは出玉がかなり付いてきましたね。




▲慶次、キャッツアイから出玉が付き始めます。地獄少女なんか打たずに始めからキャッツアイ打っときゃ良かった...。

私はこの頃ミリオンゴッド凱旋で15Kを投資した後、ゴッドゲーム(以下、GG)を引きますが、、、


▲単発な上に純増2.28枚!!正直、この時点でかなりテンションが下がりました。この後、持ちメダルでリプレイ3連からG-STOPへ入るも見事にスルー。
マザコンチキ男さんから、「この台午前中に黄7 3連で当たってたからもしかしたら入ってるかも!?」という情報があり、もう少し粘ることに!
すると追加9Kで来たのがこれ!


▲自身初の第一ボタン停止後からのフリーズでした。今まで敗北しか見えていなかったのですが、一気に勝利が見えて来ました!


★18時以降★
夜に近づくに連れ、パチンコ・パチスロ共に稼働はドンドン急上昇
やはり『1』の付く日の期待感はハンパじゃないですね。


▲午前中はさっぱりだったアラジンも夜になるとこのような感じになります!


▲新台のキャッツアイ常時満台。安定した出玉があり、スタッフも忙しそうでしたね。


▲メイン機種の牙狼もこの通り。お客さんの大半がサラリーマンということもあり、短時間でも期待が持てるMAXタイプは特に人気がありました。


▲吉宗・慶次の島も19時以降になると台の確保が厳しい状態でした。


さて、私の凱旋ですが、なんとPGGのGG消化中に再度PGGを引くという素晴らしい展開になりました。
しかしながら、やはり今日は純増に悩まされます。
本当に15枚役が揃わない。下からレバーを叩く、真横からレバーを叩いてみる、さらには叩くと見せかけてフェイントを掛けてみる。などなど試しましたが全然ダメ。15枚役が揃わないので当然上乗せもせず、唯一あった白ポチ連からのG-STOPという最大のチャンスも生かせませんでした。


▲PGG2回分、ストレートで終わって出玉がこれ(笑)

ただ、この300G後、またリプレイ3連からG-STOPに入りV揃い。3連で終るものの、400G後にはプッシュボタン→『激熱』から本日3回目のPGGを引き、結果的に4,500枚流して終了となりました。
PGG3回引いて4,500枚って。。
うーん、引きが強いんだか弱いんだか。

編集後記

新橋UNOと同様、オフィス街なので夕方以降になると一気にお客さんが増え、新台やメイン機種は身動きがとれなくなります。
良台を確保したいのであれば、その前の時間帯から勝負したいものですね。

有楽町UNOの次回"1の付く日"
6月21日(日)

(C)北条司/NSP 1981 版権許諾証YHT-302 (C)HEIWA

(C)KITADENSHI

(C)地獄少女プロジェクト/三鼎製作委員会 (C)藤商事

(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YOS-207 (C)newgin

(C)DAITO GIKEN,INC.

(C)2005 雨宮慶太/Project GARO
(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2010-2013 雨宮慶太/東北新社

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)Sammy

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート