大型店のパワー炸裂!!傾向把握で勝率アップ!? 7月31日(土)パチスロ確定演出!?ハンター@エスパス日拓溝の口駅前本館



皆様どうも!編集部のジャンクです!

注目演出をユーザーの皆さんと撮影しに行こう!という「確定演出!?ハンター」!

今回は、エスパス日拓溝の口駅前本館さんにお邪魔致しました。

前回は残念ながらハントに失敗。

しかし、新台で導入された機種や、パネル等特徴のある部分にハントの気配を感じることが出来ました。

もちろん、スロコレコーナーも力強さをアピールしており、狙いどころの多さを感じてくれたのではないでしょうか。

果たして、前回を超える力強さを発見することが出来たのでしょうか?

それでは、早速レポートの方ご覧ください!

今回朝イチは抽選123人、一般20人のお客さんにお集まり頂きました。

昨今のコロナウイルスの状況を加味し、入店時はアルコール消毒&検温による対策をしていました!



今回はハントに失敗。

※注目演出は数秒~数分で消えてしまうものもありますので、まずはご自分でも撮影をお願い致します。

当日注目した機種をピックアップしましたので各台の取材結果を見ていきましょう!



撮影対象機種のスランプグラフ・差枚数

SLOT魔法少女まどか☆マギカ2【12台】

合計差枚数 +1704枚
プラス台数 4/12台
平均出玉率 100%
平均回転数 7668回転
平均差枚数 +142枚

※タップで画像拡大

SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル【7台】

合計差枚数 +4305枚
プラス台数 3/7台
平均出玉率 102%
平均回転数 7416回転
平均差枚数 +615枚

※タップで画像拡大

パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル

パチスロガメラ【4台】

合計差枚数 +344枚
プラス台数 2/4台
平均出玉率 100%
平均回転数 7739回転
平均差枚数 +86枚

※タップで画像拡大

パチスロガメラ

パチスロ北斗の拳 宿命【4台】

合計差枚数 +3160枚
プラス台数 2/4台
平均出玉率 105%
平均回転数 5016回転
平均差枚数 +790枚

※タップで画像拡大

パチスロ北斗の拳 宿命

SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語【3台】

合計差枚数 +1311枚
プラス台数 2/3台
平均出玉率 102%
平均回転数 7275回転
平均差枚数 +437枚

※タップで画像拡大

SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

ハナビ通【3台】

合計差枚数 +1779枚
プラス台数 2/3台
平均出玉率 102%
平均回転数 6728回転
平均差枚数 +593枚

※タップで画像拡大

ハナビ通

1台構成機種【4台】

合計差枚数 +5998枚
プラス台数 4/4台
平均出玉率 106%
平均回転数 7825回転
平均差枚数 +1500枚

※タップで画像拡大

用語解説
合計差枚数
その機種の差枚数を合計したもの。
プラスの場合はユーザー側が総合的に勝っており、マイナスの場合はユーザー側が総合的に負けている事になる。
「約」の表記を省略。
プラス台数
最終的に差枚数がプラスで終わった台の数。最終的にユーザー側が勝った台数。
平均出玉率
取材当日の該当機種全体の実質的な出玉率を表示。当日の差枚数とゲーム数から算出。
打ち手が「やれている」「やれていない」というのはあるが、その日打ち込み枚数に対してどれくらい払い出されたのかがわかる。「約」の表記を省略。

集計結果/まとめ

総合計差枚数 +18,601枚
プラス台数 19/37台(51.4%がプラス)
平均出玉率 102.3%

今回はメイン機種の強さが光る!?

今回は残念ながらハントに失敗。

ハントには失敗しましたが、「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2」「パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル」が注目だったのではないでしょうか。

朝イチ真っ先に埋まった「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2」ですが、ややプラス差枚を伸ばすのに苦労していた印象。

綺麗に伸ばせている台は順調なグラフを描いていましたが、マイナスとなった台はプラスに転じることが出来なかったようですね。

お客さんは確信を持っていたのかお客さんの入れ替わりが極端に少なく、ハントに一番近いシマだったのではないかと予想。

ハントが難しい機種ではありますが、ポテンシャルを形に残したかったところです。

ここ最近は「押忍!番長3」に並ぶねらい目となっているので、次回以降も注目となることは間違いありません。

続いて、「パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル」ですが、こちらは全台が稼働したのは開店からしばらく経ってから。

朝の埋まりは悪かったものの、稼働が上がるとすぐに挙動の良さが見え始めました。

深いところまで連れていかれている場面も見られましたが、AT突入が優秀でしっかりと出玉に繋げていた印象です。

ハントこそ出来ていませんが、以前よりもメインの入り口に配置されていたことを加味すると大切に扱っていこうという意気込みだったのではないでしょうか。

前回は新台やパネル等に傾向があると推測されていましたが、入り口付近への移動ということも考えるとあながち間違いではないのかなと。

他にも、「パチスロ北斗の拳 宿命」や「パチスロガメラ」、「ハナビ通」等の少数設置機種にも堅実なデータを確認しています。

メインの多台数設置機種に目が行きがちですが、少数設置の機種にもしっかりとチャンスが散りばめられていることは間違いありません。

ですが、今回はスロコレコーナーはやや不完全燃焼だった印象です。

今回はスロコレは少し控えめに、少数設置やメイン機種からハント出来る状況だったのかもしれませんね。

前回からハントに結びつけられてはいませんが、確実に勝利を目指せる状況ということはデータを見ていただければ分かると思います。

次回は更に差枚を伸ばしつつ、ハント目指して取材していきたいと思いますので是非ご協力ください!

以上、エスパス日拓溝の口駅前本館さんでの確定演出ハンターのレポートでした。

今回も沢山のユーザーさんにお声がけ&撮影協力いただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m

是非、次回以降も気軽にお声がけ頂ければ嬉しいです^^

よろしくお願いいたします。



スランプグラフ、差枚数、プラス台数、平均出玉率等の情報は、店舗が一般公開しているデータサイトや台データオンラインより抜粋し弊社が独自に集計計算の上掲載しております。
▼引用元
エスパス日拓溝の口駅前本館 一般公開データ

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS (C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion [Music] Licensed by Aniplex Inc. Licensed by SACRA MUSIC (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT ⒸCAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ⒸUNIVERSAL ENTERTAINMENT ©KADOKAWA Ⓒ武論尊・原哲夫/コアミックス 1983, ⒸCOAMIX 2007 版権許諾証YRG-121 ©Sammy Ⓒあざの耕平・すみ兵/株式会社KADOKAWA 富士見書房/東京レイヴンズ製作委員会 

取材予定

ご指定のエリアでのイベント予定はありません。

要チェックレポート

パチスロ確定演出!?ハンターの最近の記事