ピックアップ総差枚数+39,236枚!新台に注目しつつも、ピンポイントで狙え!?6月19日(土)パチスロ確定演出!?ハンター@ときわホール



皆様こんにちは!一撃編集部のMiAです!

注目演出をユーザーの皆さんと撮影しに行こう!という「確定演出!?ハンター」!

今回は、ときわホールさんにお邪魔致しました!

前回は、「HEY!鏡」「パチスロAngel Beats!」「パチスロひぐらしのなく頃に祭2」「パチスロ猛獣王 王者の咆哮」「PYRAMID EYE」「パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO」から10枚のハントに成功。

多種多様な機種からハントに成功しており、同店の底力を再認識できる結果でしたね。

店内全体からハントの気配を感じられたので、更なるハントにも期待できたのではないでしょうか。

今回も複数機種からのハントを目指して取材を開始!

それでは、早速レポートをご覧ください!

朝は抽選109人、一般16人のお客さんにお集まり頂きました。


今回撮影できた注目演出は全部で7枚!

※注目演出は数秒~数分で消えてしまうものもありますので、まずはご自分でも撮影をお願い致します。

それでは、撮影できた画像と各台の取材結果を見ていきましょう!



撮影対象機種のスランプグラフ・差枚数

ノーゲーム・ノーライフ THE SLOT【4台】

合計差枚数 +5216枚
プラス台数 3/4台
平均出玉率 105%
平均回転数 8203回転
平均差枚数 +1304枚

※タップで画像拡大

ノーゲーム・ノーライフ THE SLOT

政宗3【3台】

合計差枚数 +6858枚
プラス台数 3/3台
平均出玉率 108%
平均回転数 9084回転
平均差枚数 +2286枚

※タップで画像拡大

政宗3

鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編【2台】

合計差枚数 +4270枚
プラス台数 2/2台
平均出玉率 108%
平均回転数 8315回転
平均差枚数 +2135枚

※タップで画像拡大

鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編

パチスロひぐらしのなく頃に祭2【6台】

合計差枚数 -264枚
プラス台数 3/6台
平均出玉率 99%
平均回転数 6528回転
平均差枚数 -44枚

※タップで画像拡大

パチスロひぐらしのなく頃に祭2

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2【4台】

合計差枚数 +2452枚
プラス台数 2/4台
平均出玉率 105%
平均回転数 3853回転
平均差枚数 +613枚

※タップで画像拡大

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2

押忍!番長3【3台】

合計差枚数 +1869枚
プラス台数 3/3台
平均出玉率 103%
平均回転数 5429回転
平均差枚数 +623枚

※タップで画像拡大

押忍!番長3

パチスロ北斗の拳 宿命【2台】

合計差枚数 +3820枚
プラス台数 2/2台
平均出玉率 109%
平均回転数 6825回転
平均差枚数 +1910枚

※タップで画像拡大

パチスロ北斗の拳 宿命

1台構成機種【8台】

合計差枚数 +15,015枚
プラス台数 8/8台
平均出玉率 109%
平均回転数 6512回転
平均差枚数 +1877枚

※タップで画像拡大

用語解説
合計差枚数
その機種の差枚数を合計したもの。
プラスの場合はユーザー側が総合的に勝っており、マイナスの場合はユーザー側が総合的に負けている事になる。
「約」の表記を省略。
プラス台数
最終的に差枚数がプラスで終わった台の数。最終的にユーザー側が勝った台数。
平均出玉率
取材当日の該当機種全体の実質的な出玉率を表示。当日の差枚数とゲーム数から算出。
打ち手が「やれている」「やれていない」というのはあるが、その日打ち込み枚数に対してどれくらい払い出されたのかがわかる。「約」の表記を省略。

集計結果/まとめ

総合計差枚数 +39,236枚
プラス台数 26/32台(81.3%がプラス)
平均出玉率 108.2%

塊機種+ノーマルバラエティ狙いもアリ!?

今回の取材では、7枚のハントに成功!

注目演出は「政宗3」「パチスロひぐらしのなく頃に祭2」「PYRAMID EYE」からのハントとなりました。

今回の取材で注目したいのは、「ノーゲーム・ノーライフ THE SLOT」「政宗3」「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」の3機種。

「ノーゲーム・ノーライフ THE SLOT」は、656番台が順調に出玉を伸ばしていますね。

しかし、他3台では厳しい展開が多かったように感じます。

注目の新台ということもあるので、これからの動向も要チェックですね。

「政宗3」では最上級演出のハントに成功し、見事全台プラスの好結果に!

グラフを見るに3者3様の展開となりましたが、全台ハントも狙える状況だったことが窺えます。

同機種は、バラエティコーナー内に点々と配置されていたので、そういった形の塊もあるということも気にかけていくべきですね。

そして「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」は、2台とも出玉を伸ばせるチャンスをしっかり活かせたのではないでしょうか。

打たれていたお客さんも確信を持って回されていたので、ハントまで後一歩だったように感じます。

前回に引き続き、「パチスロひぐらしのなく頃に祭2」からもハントとなりましたが、残念ながらマイナス差枚となってしまいました。

ですが、しっかり回せばハントまで辿り着けるということを証明してくれましたね。

バラエティコーナーでは、「PYRAMID EYE」からハントに成功!

こちらも前回からの連続ハントですが、バラエティコーナー内では「ハナビ通」「バーサス」といったノーマルタイプが優秀なグラフを描いてくれています。

今回はノーマルバラエティが狙い目の1つだったのではないでしょうか。

毎回違った形が見られるバラエティコーナーは、積極的にハントに挑戦できる状況なのが一目瞭然ですね。

最後に、ジャグラーコーナーから一部をご紹介。

※タップで画像拡大

やはり今回も優秀なデータを確認できましたので、朝一や狙いが外れた時などの二の矢として狙うのも十分アリですね!

さて、今回の取材では過去の傾向が見られつつも、新台にも力を入れているというのが窺えました。

同店の朝一では、ここ最近のハンターで一番の並び人数となりましたので、期待しているお客さんが多いということでしょう。

今回もそれに十分に応えた結果となったのではないでしょうか!

次回開催時も、今回以上のハント枚数を狙っていきたいですね。

是非皆さんにもハントを目指して遊びに来てほしいなと思っております!

以上、ときわホールさんでの確定演出ハンターのレポートでした。

今回も沢山のユーザーさんにお声がけ&撮影協力いただき、本当にありがとうございました。

是非、次回以降も気軽にお声がけ下さい。

一緒に注目演出をハントしましょー(/・ω・)/



スランプグラフ、差枚数、プラス台数、平均出玉率等の情報は、店舗が一般公開しているデータサイトや台データオンラインより抜粋し弊社が独自に集計計算の上掲載しております。
▼引用元
ときわホール 一般公開データ

©2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会 ©KITA DENSHI ©DAITO GIKEN,INC. ©BELLCO (C)竜騎士07/07th Expansion (C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO (P)KING RECORD CO.,LTD. (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT Ⓒ武論尊・原哲夫/コアミックス 1983, ⒸCOAMIX 2007 版権許諾証YRG-121 ⒸSammy (C)Konami Amusement

取材予定

1〜10 / 10件中
1〜10 / 10件中

要チェックレポート

パチスロ確定演出!?ハンターの最近の記事