ピックアップ総差枚+33,757枚!力強い機種の塊の発見にはとまおもニッコリ!6月17日(木)パチスロ確定演出!?ハンター@エスパス日拓溝の口駅前新館



皆様こんちゃ!編集部のとまおと申すものです。

注目演出をユーザーの皆さんと撮影しに行こう!という「確定演出!?ハンター」!

今回は、エスパス日拓溝の口駅前新館さんにお邪魔致しました。

前回は「パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Mental Model ver.」「パチスロ北斗の拳 宿命」などの機種からハント出来そうな雰囲気を感じさせていましたね!

その他では、「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2」が半数以上の勝利とこちらでも好調な姿を確認。

個人的に鉄板になっていくのではないかと思っている「パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Mental Model ver.」「パチスロ北斗の拳 宿命」などにフォーカスを当てながら見ていこうかと思います !

それでは、早速レポートの方ご覧ください!!

今回朝イチは抽選63人、一般8人のお客さんにお集まりいただきました!

昨今のコロナウイルスの状況を加味し、入店時はアルコール消毒&検温による対策をしていました!



今回は4枚のハントに成功!

※注目演出は数秒~数分で消えてしまうものもありますので、まずはご自分でも撮影をお願い致します。

それでは、各台の取材結果を見ていきましょう!



撮影対象機種のスランプグラフ・差枚数

パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Mental Model ver.【3台】

合計差枚数 +7411枚
プラス台数 3/3台
平均出玉率 108%
平均回転数 10,097回転
平均差枚数 +2470枚

※タップで画像拡大

パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Mental Model ver.

A-SLOTツインエンジェルBREAK【3台】

合計差枚数 +6686枚
プラス台数 3/3台
平均出玉率 107%
平均回転数 10,170回転
平均差枚数 +2229枚

※タップで画像拡大

A-SLOTツインエンジェルBREAK

パチスロ北斗の拳 宿命【6台】

合計差枚数 +5655枚
プラス台数 4/6台
平均出玉率 104%
平均回転数 6604回転
平均差枚数 +928枚

※タップで画像拡大

パチスロ北斗の拳 宿命

押忍!番長3【18台】

合計差枚数 +4503枚
プラス台数 7/18台
平均出玉率 102%
平均回転数 3502回転
平均差枚数 +250枚

※タップで画像拡大

押忍!番長3

Re:ゼロから始める異世界生活【6台】

合計差枚数 +538枚
プラス台数 3/6台
平均出玉率 100%
平均回転数 7080回転
平均差枚数 +90枚

※タップで画像拡大

Re:ゼロから始める異世界生活

ドンちゃん2【3台】

合計差枚数 +2195枚
プラス台数 2/3台
平均出玉率 106%
平均回転数 3833回転
平均差枚数 +732枚

※タップで画像拡大

ドンちゃん2

パチスロ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」【3台】

合計差枚数 +1109枚
プラス台数 2/3台
平均出玉率 103%
平均回転数 3727回転
平均差枚数 +370枚

※タップで画像拡大

パチスロ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

1台構成機種【4台】

合計差枚数 +5750枚
プラス台数 4/4台
平均出玉率 110%
平均回転数 4549回転
平均差枚数 +1438枚

用語解説
合計差枚数
その機種の差枚数を合計したもの。
プラスの場合はユーザー側が総合的に勝っており、マイナスの場合はユーザー側が総合的に負けている事になる。
「約」の表記を省略。
プラス台数
最終的に差枚数がプラスで終わった台の数。最終的にユーザー側が勝った台数。
平均出玉率
取材当日の該当機種全体の実質的な出玉率を表示。当日の差枚数とゲーム数から算出。
打ち手が「やれている」「やれていない」というのはあるが、その日打ち込み枚数に対してどれくらい払い出されたのかがわかる。「約」の表記を省略。

集計結果/まとめ

総合計差枚数 +33,757枚
プラス台数 28/46台(60.9%がプラス)
平均出玉率 104.6%

しっかりと塊での強さを披露!

今回の取材では4枚のハントに成功!

ハントは「パチスロ北斗の拳 宿命」「Re:ゼロから始める異世界生活」からとなりました。

その他では「パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Mental Model ver.」から【サミートロフィー(キリン柄)】【MIDDLE BONUS中の特殊画面(イオナ&ヤマト&ムサシ)】、「A-SLOTツインエンジェルBREAK」から【サミートロフィー(キリン柄)】、「パチスロ北斗の拳 宿命」から【サミートロフィー(金)】と様々な情報をお聞き出来ました。

そんな今回は「パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Mental Model ver.」「A-SLOTツインエンジェルBREAK」「パチスロ北斗の拳 宿命」の3機種が塊での強さアピールしておりました。

個人的に本命だったのでないかと思ったのは「パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Mental Model ver.」。

綺麗な右肩上がりのグラフの確認に加え、出現した注目演出である【MIDDLE BONUS中の特殊画面(イオナ&ヤマト&ムサシ)】などの情報を加味すると最高のポテンシャルが何台かあったのではないかと思います!

前回は【サミートロフィー(銀)】まででしたが、確かにハント出来るであろうポテンシャルを秘めていましたので鉄板になりつつある機種と言っても良いのではないでしょうか!

「A-SLOTツインエンジェルBREAK」は己のヒキも絡んでくる機種だとは思いますが、しっかりと全台勝利を収める素敵な結果を記録!

個人的に取材日以外のデータも見ているのですが、時折素敵な合算を確認出来ていますので大切に扱ってくれているのでしょう!

好きな機種故、扱いの良さにとまおもニッコリ。

そして、前々回7台中6台からハント出来た「パチスロ北斗の拳 宿命」では今回半数の台からハントに成功!

僕自身もこちらの機種を打っていたのですが、初回のATからサミートロフィー出現を複数台から確認出来ていますので、もしかしたら朝一から全台綺麗なトロフィーの出現もあり得たのかと。

こちらは見ている感じ金、キリン柄のトロフィーがベースだったように感じました。

ですが、店舗条件的にはしっかりと勝利を収められる扱いとなっていますので、美味しいと言えますね。

その他では、「押忍!番長3」や「Re:ゼロから始める異世界生活」などのメイン機種にもピンポイントでハント出来るのでは?と思わせてくれる台を確認。

「押忍!番長3」は一撃性に秀でたグラフが多く確認出来ていますので、アメリカンなあいつが潜んでいたのではないでしょうか?

バラエティコーナーでは「パチスロ鉄拳4デビルVer.」がデビルの名に恥じない荒々しいグラフを披露。

デビルゾーンの引き戻しからATに突入させていたのでは?と思える箇所やコンスタントな出玉推移も見えましたので、もしかしたら可愛らしいカエルのトロフィー出現がワンチャンあったのかも?

その他のバラエティ機種はあまり回転数が付いておらず、分からずじまいに……

スロコレと銘を打っているコーナーとなっていますので、こちらから探してみるのも面白いと思います。

そして、皆大好きジャグラーコーナーや「パチスロディスクアップ」からも一部ご紹介。

※タップで画像拡大

上記以外の台でも1日楽しみながら打てそうなジャグラーがありましたので、ジャグラーで遊ぶのも良さそうでした。

そんな今回のまとめとしましては【塊はアルペジオMM、Aツイン、北斗宿命!!】【メイン機種などにもピンポイントでハント出来る台を確認】【バラエティにも可能性あり】の3点です。

しっかりとこの塊からハントできるぞ!と自信を持って言える場所を確認出来る結果となりました。

中でも、複数設置があるボーナスタイプの中でも2機種確認出来ており、ボーナスタイプを大切に扱っているよ!という事なのではないでしょうか?

また、今後を担う6号機にもしっかりと注目演出が撮れるであろう挙動を確認出来ていますのでコチラも良い点だと感じます。

力強さをしっかりとアピールしてくれて今後の取材が楽しみな店舗さんですので、遊びに来て一緒にハントしてもらえるとありがたき幸せです!!

以上、エスパス日拓溝の口駅前新館さんでの確定演出ハンターのレポートでした。

今回もユーザーさんの皆さんにお声がけいただき、感謝感激雨嵐!!

次回以降も、気軽にダル絡みでもして頂けると喜びます(笑)

コロナ感染予防を徹底しながら、取材をしていきますので確定演出ハンターのご参加をお待ちしております🍅



スランプグラフ、差枚数、プラス台数、平均出玉率等の情報は、店舗が一般公開しているデータサイトや台データオンライン等より抜粋し弊社が独自に集計計算の上掲載しております。
▼引用元
エスパス日拓溝の口駅前新館 一般公開データ

Ⓒ武論尊・原哲夫/コアミックス 1983, ⒸCOAMIX 2007 版権許諾証YRG-121 (C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ (C)Sammy (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会 (C)DAITO GIKEN,INC. (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT (C)大森藤ノ・SBクリエイティブ / ダンまち製作委員会 (C)KITA DENSHI ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BANDAI NAMCO Sevens Inc. Bisty FieLDS © BANDAI NAMCO Entertainment Inc. © BANDAI NAMCO Sevens Inc. © SEVENLEAGUE © YAMASA NEXT

取材予定

1〜10 / 10件中
1〜10 / 10件中

要チェックレポート

パチスロ確定演出!?ハンターの最近の記事