業界に興味のある学生必見!! ㈱マルハンインターンシップレポートpart2

ども、一撃編集部のローです、こん○○は。

今日は前回に引き続き、業界のリーディングカンパニーである㈱マルハンさんにお邪魔致しまして、インターンシップの取材をさせて戴きましたー。

「前回?」 「インターンシップって何?」 という方はこちら
㈱マルハンインターンシップレポートpart1


今回は"パチンコ業界の経営"に、よりスポットを当てたインターンシップ「【限定開催】争うより遊ぼう!!」の第3回目!

141214maruhan_internship_row_01.jpg

マルハンオリジナルの『擬似ホール運営ゲーム』を一撃のメンバーだけで特別に体験させて貰っちゃいましたよ。
( `・∀・´)ノ


参加者はこの日を誰よりも楽しみにしていた「歩くポジティブ」こと一撃のパチスロライダー社長。

そして編集部の「紅一点」のーめんちゃんと、「敏腕営業マン」Hさん。
そして「そのへんの糞オヤジ」こと私の計4人!

さてさてどんな体験となったのでしょうか。
早速参りましょう!

ガチの経営バトルゲームとは!?

教材は全国合わせても10基に満たない貴重な品!

141214maruhan_internship_row_02.jpg
▲㈱マルハン 人材開発部採用育成担当 寺岡氏

さてさて、今回メインで我々にレクチャーをして下さったのは、人材開発部の寺岡さん。

両親共に公務員で、「もともとパチンコには興味無かった」と語る寺岡さんは、「人」に魅力を感じてマルハンに入社したのだとか。

社風なのでしょうか、同社の方は皆イキイキとしていて笑顔を絶やさず、ハキハキとした口調が実に印象的です。


そして今回のインターンシップは、前述のとおり"戦略思考×数字を読む"をテーマに挑む、パチンコ店の経営を体感出来るボードゲームです!

しかし"ゲーム"とは言ってもそんな単純なものではありません。

なんとマルハンさんでは"店長候補の筆頭マネージャー向けの研修用"に作成され、実際に使用されていたという超本格派シミュレーションゲームなのです!

141214maruhan_internship_row_03.jpg
▲詳細はお見せ出来ませんがご容赦下さいm(_ _)m

言わば店長への登竜門!

そんな教材をそのまま学生さんが体験できちゃうというのですから、考えてみれば"とんでもない大盤振舞"ですよね。

ルール&ゲームの流れ

例によって"ネタバレ防止"のために詳細まではお伝えできませんが、おおまかなルールは以下の通り。

ルール
4~6人程度で個人戦!
(他は全員ライバル)
一人一人が店長となって、仮想ホールを運営しながら集客競争
毎月損益を算出し、期末で決算
これを数期繰り返し、最終的に最も利益を出した人が勝ち!


そして毎回のターンの流れは・・・

流れ
「機械入替」「販促」「採用」「教育」などの行動を決める
(2ターン)
機械の割数を決め、①などで決められた数値を加味して店舗の魅力ポイントを算出
ポイントを参照して地域のお客様を皆で奪い合う集客競争を行う
①~③を繰り返す


こんな感じでしょうか。

・・・うーんちょっと文章だけではイメージが湧きにくいかと思いますが、とにかく"決算で利益を出した人がNo.1"という訳です。

言わば、「桃太郎○鉄」ですな。←


実はゲームセンターで10年程の店長経験(雇われですが)のある私・・・。

業種は少し違えどここは負けられません・・・と言うか圧勝でしょう!
ヽ(`∀´)ノ





・・・と思ったのですけどね。

結果だけ先に言えば最下位でした・・・。
( ̄▽ ̄;アウ・・・

様々な要素がシビアに絡み合う

ゲームの詳細を語れないのが残念なのですが、鍵となる集客競争には様々な要素が絡み合います。

"新台入替""販促"などを行えば、当然集客効果は上がりますが、相応のコストが掛かり、経年や従業員数などによって上限があります。

もちろん従業員の確保には"採用"や"教育"が必要・・・。

141214maruhan_internship_row_04.jpg

割数を上げる・・・いわゆる"バカ出し"すれば当然店舗の魅力は上がりますが、それが反映されるのは次回の集客から。

(この辺も実にリアルで、当然赤字運営は経営にも響きます。)

そしてユーザーの数には限りがあり、そして当然ライバル店も同じ様に戦略を練ってる訳ですから、それらの努力が100%集客に繋がるとは限りません。


そして行動の前にめくる"カード"では、経営に付き物の"アクシデント"などがあり、せっかく教育した従業員が退職してしまう・・・なんて事もあります。

そして例えるならば我々の記憶に新しい「(型式)試験方法の変更」の様に、"市場全体に何らかの影響を及ぼすカード"も含まれており、思惑通りに事が運ぶ事の方が少ないでしょう。


あくまでゲームではありますが、とにかくこれは"リアル"・・・と言うより"シビア"で"現実的"と言った表現の方が相応しいのかも知れません。

大負けはしたものの・・・

悩んだ末、私の取ったおおまかな戦略は、"近くの優良店"をイメージし、とにかく序盤はユーザーに大きく還元して認知度を上げる事!

・・・ところが"販促不足"から、ライバル店(特にのーめん店長のお店)にゴッソリとユーザーを奪われ、残ったのは還元し過ぎた大赤字・・・w

好景気?に支えられ終盤は何とか持ち直したものの、1期目の決算では他の3人に大きく水を開けられてしまいました。
(´Д`)

141214maruhan_internship_row_05.jpg
▲「グヘヘ・・・儲かってたまりまへんわ」といった表情のHさん・・・


・・・とは言え、本来であればこのゲームは数期勝負!

今回は取材のための短期勝負でしたが、1期目にしっかりと土台を作った私は、「2期目からは少しは盛り返せたハズ!!」・・・と、少しだけ言い訳しておきましょう。
(´;д;`)

決算は更にリアル

141214maruhan_internship_row_06.jpg

期の最後には決算を行う訳ですが、ここは更にリアルです!

シマ数に応じた"光熱費"処理やら"借入金返済"を済ませ、"売上"の他"設備投資"や"固定費"などの経費を細かく算出し、損益計算書を作成。

そしてもちろん"税金"などの支払いも行いつつ、最終的に貸借対照表(バランスシート)を作成していきます。

(やや複雑ではありますが、フローチャートに従って順に枠を埋めていくだけですし逐一丁寧に説明してくれますので事前の予備知識は不要です。)

141214maruhan_internship_row_07.jpg
▲左は前回もお世話になった㈱マルハン人材開発部の新城(あらしろ)氏

数学が苦手な私はもちろん、パチスロライダー社長も苦戦したこの決算処理ですが、楽しみながら期を重ねる内にどの学生さんも自然とサクサク進められる様になるのとの事。

この辺は"業界を超えた普遍的な学び"であり、「どの道に進む事になってもこの経験を役立てて欲しい」といったマルハンさんの願いが込められているのだとか。


この言葉には、リアルにちょっと感動しましたよ。
・゚・(つД`)・゚・

あとがき・・・の様なもの

真剣に遊んで、しっかり学べる

不確定要素は多数あるものの、やはりかなり長期的な視野で確かな経営方針と戦略を持つ事が重要で、徐々に有利に経営を進めていける様に出来ている点に驚かされました。

体験した学生の多くが、「もう1回やらせて欲しい」と希望し、リベンジマッチが行われる程の人気インターンシップというのも頷けます。


実に貴重な体験をさせて下さったマルハンさんの懐の深さに感謝すると共に、何かの縁でこのページを見て下さっている学生さんに一人でも多くこの経験を伝えたい、そしてこのチャンスを活かして欲しいと素直に思った次第です。

集え!学生諸君

そして㈱マルハンのインターンシップはまだまだ継続中!
(1dayインターンシップは2015年2月まで、各講座全20回開催中!)

会場は東京(東京駅近郊)大阪(なんば駅近郊)の2か所!

【限定開催】争うより遊ぼう!!--1day企画--の次回初回開催日は・・・

場所 日程
東京会場 12/27・1/8
大阪会場 12/26・1/5

となっています!

(2回目以降からでも参加可能ですが、初回からの方が断然おススメですよ!)

現役社員の生の声を聞きながら、マルハンという会社の「仕事の全体像」「ビジネスの仕組み」を掴めるまたと無いチャンスです。


そして将来、いい会社に勤めたい勝ち組になりたいという君!

そして何と言っても、自分が一番ユーザーに喜ばれ、かつ利益を生み出せる店づくりが出来る!という自信のある一撃ユーザーの学生諸君!

人事担当者に自分をアピール出来る絶好のチャンス!

決して逃すな!!



詳細及びエントリーは以下のリンクにて。

141214maruhan_internship_row_08.jpg
↑こちらをクリック


そして前回に引き続き今回も誰よりも楽しんでいたパチスロライダー社長と、パチスロだけでなく経営でも好成績を収めたのーめんちゃんの潜入レポートはこちら。

マルハン、マネージメントゲーム体験by社長

「マルハン」インターンシップを体験してきたbyのーめん


(了)


一撃ライター陣、Twitterやってます。
お気軽に絡んでやって下さいませ。
m(_ _)m ↓↓






この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート