第1回【一撃的】社会見学 in 金馬車府中店 Part4

はいどーもー、パチスロライダーです。

今回は、3月8日(土)『KINBASHA府中店』にて行われてた、【一撃的】社会見学のレポートPart4です!

ようやく最終回です!

長かった・・・何がって編集が_| ̄|○

shakaikengaku01-gazou1.jpg

Part1では、金馬車さんのご紹介、新卒で就職してエリアマネージャーや店長まで昇進されている加藤さん、松本さんのご紹介、パチンコ店の本部でのお仕事やパチンコ屋さんのビジネスの仕組みなどをご紹介しました。

Part2では、バックヤードをメインに見学し、オペレーションの素晴らしさや従業員への心遣い的なところを垣間見ることができました。

Part3では、導入前の機種評価や設定シミュレーション、金馬車さんの利益度外視の営業っぷりを見せてもらいました。

さて、最終回の今回は、次回予告通り、「パチンコ店店長の年収」をメインにご紹介していこうとおもいますww

それでは早速いってみよー!


Part1、2、3の内容をまだご覧になっていない方はこちらからどうぞ!
第1回【一撃的】社会見学 in 金馬車府中店 Part1
第1回【一撃的】社会見学 in 金馬車府中店 Part2
第1回【一撃的】社会見学 in 金馬車府中店 Part3

パチンコ店店長の年収

いや~これは確かに気になると思います!

これだけ、お金が動く市場ですからね、その業界の店長の給料もそれなりのものでしょう!

皆さんなかなか興味のあるところだと思います。

ぶっちゃけ給料ってどうなんですか?

初任給
加藤EM>僕の頃は、2●.5万(額面)でした!

松本店長>僕の頃は、2★万(額面)でした!

参加者>マジっすか!?

自分が新卒で就職したときは不動産業界だったんですけど、21万でしたね。

初任給なのでそこまで開きは無いですけど、やっぱりいいですよね~!


現在の給与
加藤EM>年収~・・・

今の年収は秘密ww

Pライダー>えーーー(´Д`;)!教えてくださいよーー!

じゃあ、今のはいいので、今までで一番高かった時はどれくらいでした?

一番高かったときの年収は「●★万」くらいですね!

1年前、自分が府中店の店長やってた時(35歳)ですね。

参加者>ってことは店長の時より今のほうが少ないんですか?

加藤EM>ぶっちゃけそうですw

自分が見ているエリアの複数のお店の業績によって変わるので、1店舗だけで査定してもらえたほうが上がりやすいんですよ~^^;

松本店長>僕の去年(30歳)の年収は「●■万」くらいです。

加藤EM店長以上は、本当に自分の手腕や実力によって給与が変わります。

本当に実力主義の世界ですね!

これから話しますけど、店舗の売上だけ良くても駄目ですし、稼動だけ上がっても駄目。

もちろんスタッフの教育も重要になってきますし。

店長以上はちゃんと査定基準があるんです。


Pライダー>年収をぶっちゃけてくれましたけど、オフレコだったので補足しまーす!

加藤EMの一番いいときの年収は、新車でベンツのSLクラスが買える位。

松本店長は、新車でレクサスのハイブリッドが買える位です。

いいところの企業の管理職レベルはもらっていると思ってもらっていいと思いますよ~☆

あとは皆さんのご想像にお任せします!( ´艸`)


金馬車の店長以上の給与査定基準
加藤EM>店長以上の給与の査定は業績で評価されます!

・店舗の売上評価
・店舗の利益評価
・店舗の営業利益
・部下の育成
・店舗の管理レベル(接客、POP、人件費のコストコントロールなど)

以上5点がバランスよく上がっていれば評価が上がって給与も上がります。

店長は1店舗の業績で、エリアマネージャーは管轄の複数店舗の業績に左右されます。

何店舗も見ているのでやっぱり若干下がる店もあるので、1店舗のみの業績で見てもらえたほうが上がりやすいですw

ボーナスは年に2回。

業績分はボーナスに反映され、そのときにドカーーーンと振り込まれますww

参加者>そ、そ、そのドカーンくらいてぇ(´ρ`)

ぶっちゃけ休みってちゃんと取れますか?

松本店長>みんな週2で休んでますよ!

自分の場合は、基本週2で休みになるようにシフトは組んでますけど、店が気になっちゃうのでお昼から出てきたりとかもあります。

店長になるとやっぱりやることが多いので、展示会行ったり競合店の状況を見に行ったり・・・休みの日も仕事絡みの事をやってたりします。

でも、アシスタントの子たちは週休2日でシフト組んで休んでます。

ちなみに、加藤EM土日はしっかり休んでます。

今日も土曜日だったので無理言って来てもらいました。

趣味は「車」で、特にパワー系の車が好きらしいです。

休みの日は道無き道を攻めてるそうですww

あと、お子さんがミニ四駆はじめると、逆に自分の方がガッツリはまっちゃってミニ四駆の大会に出ちゃうくらいらしいですよ。

カスタムしたマシーンの写メも見せてもらいましたが、これはもう趣味じゃない。

プロです(笑)

それくらいON/OFFがはっきりしていて、やり始めるととことん極めてしまうタイプです。

あ、麻雀もかなり好きですね。

これ終わったらみんなで雀荘行くって言ってましたし(笑)

接客やサービスについて

嫌なお客様っていますか?

松本店長>嫌というかやりづらいっていうお客様はいないですけど、みんな人間なので合う合わないはあるかもしれません。

ただ、府中店の場合は若い女性スタッフが多いのでセクハラ紛いの事をされるお客様がいることですね。

ぶっちゃけこの前盗撮で捕まえたのもいるので^^;

携帯の写メで接客中にこうやって手を伸ばして撮るんです。

それもさっきの監視カメラで、「あ、今やった!」という感じで証拠を押さえるわけです。

やっぱりそういう異変には女の子の方が気づくので、正直最初の方は女の子も「怪しい」とは言ってたんですけど、そういうのは名誉毀損にもなりかねないのでお客さんには直接言わずに、とりあえずマークしました。

そしたらばっちり盗撮しているところが監視カメラに写っちゃったので、「はい、すいません、ちょっと来てください。」って(笑)

参加者>うわ~そんなのする人もいるんですね^^;

接客や通常の業務で気をつけてることってありますか?

さっきの質問の答えと若干被るんですけど、台を叩くお客様とかいらしゃいますよね?

例えば、スタッフからあのお客様台叩いてます!って連絡が入って不良客不審客って言う人もいるかもしれませんが、僕の営業方針は台を叩いているのは「何か意味があって叩いてる。」と考えることなんです。

ほとんどは出なかったから怒っている方かもしれないですけど、それを決め付けで対応しちゃうと、実は接客中にスタッフが椅子にぶつかって謝らなかったから怒っていたのかもしれないわけですよ。

他の理由で怒っているのに、ただ台を叩いているからって不良客扱いしたらサイレントクレーマーになって二度と来ていただけないですし。

なので「なぜお客様が怒っているのか」をスタッフに考えさせてサービスを行うという方針を作っています。

ただ「ありがとうございます。またお越しくださいませ。」っていうのは普通のお店だと思うんですけど、そうではなくてそこに一言でも気を配って声をかけてあげるとか、通常の業務に何かプラスワンするような意識していますね。

例えば、雨が降ってて杖突いているおばあちゃんがいらっしゃったとしたら、「床濡れてますんでお気をつけてお帰りくださいませ。」と一言付け加えてあげたりというような所ですね。

パチンコ業界って興味あるけど、カジノができたらどうなるの?

加藤EM>大きな視点で見ると、パチンコ業界が現在の社会の中での位置づけを見たときに、市場規模、税金面、雇用面、もともとお金が動く市場なのでかなり日本経済への影響力や社会貢献をしているんですね。

そこを潰しにくると経済的におかしくなると思います。

カジノは日本人をターゲットに運営するわけではなく、海外の富裕層や観光客をターゲットにして、外貨獲得のために運営するわけですよ。

また日本人がカジノへ入場する場合は入場料が必要になる可能性もあるわけで。

庶民の娯楽であるパチンコ・パチスロのユーザー数はそこまで取られないであろうという見解ですね。

パチンコ屋さんの出店経験からもわかるんですけど、所得が高いエリアにパチンコ屋をだしても稼動しないんですね。

パチンコ屋さんはどっちかっていうとちょっと所得が低いエリアの方が繁盛します。

高所得者層はパチンコでは遊ばずにもっとお金のかかる遊びをするんで。

そういった方々向けなのがカジノでもあるんですよね。

という面から、パチンコ業界がカジノによって完全に衰退してしまうっていうのは考えにくいと思います。

消費税が上がりますけど、4円以上の貸し玉料金を設定して営業するホールもあるみたいですけどそれが主流になる可能性ってあるんですか??

加藤EM>実際すでに始めてる店舗もありますよね。

1玉4.2円とかの計算で玉を貸してたり、1枚20.5円とかでメダルを貸したり。

つまり、1000円入れて250玉借りれるところが230玉になったり、50枚借りれるところが47枚になったりってことです。

金馬車の社長の中では5%から8%になるのは想定済みです。

なので貸し玉の際にお客様に負担させるとか、貸し玉料を上げて1000円で50枚じゃなくて47枚とかっていう営業にはしません。

これ決定です。

金馬車の営業のやり方は、消費税が5%~8%に上がっても変わりません!

お客様に負担させようっていうのじゃなくて経営努力で乗り越えようっていう方針ですね。

「機械代」とか「電気代」をちゃんと見直せば3%の増税分も何とかなる計算になってます。

この店の電気代が約170万/月くらいなので、その電気代を見直すために、電球をLEDにしたり、節電用の設備を入れたりできることはまだまだあるんです。

他にはチラシを何万部も撒いているけど、何千部でいいんじゃないかとか、さらに言えば首都圏の場合はWEB広告の方がいいのではとか。

機械は無駄買いをしないようにする。

お客様から4月からの3%分、将来的にさらに上乗せされる5%分利益を取ろうとするのではなくて、削減できるものを削減して捻出させようという考えです。

電気代、こんな感じで節約します!

加藤EM>パチンコ店の電気代ですが、法人用の電気料金の算出方法と家庭用の電気料金の算出方法とは全然違うのでちょっとイメージしづらいかもしれないです。

法人向けの電気料金は、「デマンド制」という仕組みで決められます。

具体的にいうと、年間通して一番電気を使った30分間の電力使用量を基準にして基本料金が決められるようになっています。

つまり、夏場の一番暑い日に、台はフル稼働、エアコンもフル稼働といった状況で瞬間的に物凄い電力を使ってしまった時の電力量によって電気代が決まるということです。

電気代を少しでも安くするために、極端な電力使用が起こった場合にオペレーションルームに警報が鳴るような設備も導入して、夏場の急激な電力使用をしないように対策しています。

電気代はビル1棟で計算されるので、ヤバそうな日にはテナントに入っている居酒屋さんと打ち合わせして冷房を使用するタイミングをずらしてもらったり、バックヤードの冷房を止めたり、いろいろと工夫してるんですよ!

ちなみに、松本店長はこのオペレーションをミスって電気代をめちゃくちゃ上げちゃったよね(笑)

年間で数百万とか変わるからね、これだけで。

ここのオペレーションさえ上手くできれば、年間で数百万の経費節減になるんですよ。

こういったところで消費税増税分を吸収しちゃおうって算段なんですよ。

Pライダー>なるほど~、めっちゃ考えてくれてるんですね!

いや~マジで深いっすm(_ _)m

新台導入日って新台だけが狙い目ですか?

加藤EM>地域によって新台開放タイミングが異なるので、府中店の場合は朝から新台を開放します。

開店前に警察がチェックに来てくれるので開店時間に間に合うんです。

ただ新宿は12時開放ですね!

そういう場合は、新台開放までに待ってるお客さんが楽しめそうなところは優しく使っています。

じゃないと相乗効果で稼動が上がっていかないじゃないですか!

例えばモンハンが入るときには、この時期でまだ稼動がつきやすい化物語みたいな機種に設定を入れておくみたいなこともします。

モンハンを打ちそうなユーザーが好きそうな機種ですよね。

この辺はやっぱり心理戦です。

モンハンに朝から並んで打つユーザーの心理を考えますよねww

業界内を知るとパチンコ・スロットの立ち回りって変わりますか?

加藤EM>かなり変わります。

データも全部把握しているので大学生当時とはぜんぜん立ち回りが変わりました。

それに結構勝ってしまう(笑)

色んな店舗を調査していると、この日は甘く使っているというのが見えてきます。

パチンコはさっきも言った様に比較的容易に甘い辛いがわかります。

スロットは表立ってはわからないので夜のピークタイムにお客さんが何人いてそのうち何人くらい積んでいるかで判断しますね。

競合店の人や業界内の方々って仲いいですか?

加藤EM>パチンコ店を出すと、その地域の遊技場組合っていうのに入るんです。

だいたい毎月1回は組合会議っていうのがあって、その地域の店長が集まって連絡事項や議論をするんですよ。

最近だったら消費税が8%になりますけど対応はどうするんですか?みたいなね。

僕だったら昔つくば店にいた頃、近所にあった大手チェーンの店長と仲良くなりましたよ。

エリアによってその辺は全然違いますけど、だいたいみんな仲いいですよ!

出会いってありますか?

ティナ>金馬車さんて出会いってありますか?女の子と。

加藤EM金馬車は既婚者の8割は社内恋愛です!

うちは社内恋愛OKなので。

付き合うなら、コソコソしないで、みんなに認められて応援されるような付き合い方しろよ!ってのが社風ですね!

ちなみに僕の奥さんは、アルバイトの子です。

茨城の店舗で働いてた時にアルバイトの子と付き合って結婚しました。


参加者>へぇ~!いいなぁ~!

指輪されてないのは何でなんですか?


加藤EM>あ、これ最近うまくいってないから(笑)

というのは冗談で、金馬車って男はあんまり指輪しないですね。

サービス業なので「お客様をファンにする!」という考え方のために、男の人はあまりしないですね。

もちろん結婚指輪はしてもいいですよ!

でも、おしゃれで指輪つけるのはNGです。

自分という人柄を評価されるのが大事なので、ホールに出たらちゃんと接客してお客様からクレームがあったらちゃんと聞いてあげてという感じやってます。

なので出会いはいっぱいあります!

バイトの子の8割は女性ですからね。

チャンスはいっぱいありますよ~!

男性社員と女性社員が結婚というのは無いですけど、男性社員と女性アルバイトが付き合ってゴールインていうのはよくありますね!

来週も結婚式ありますもんね。

やっぱりアルバイトの女の子がフロアで困ってる時に男性社員がぱっと来て、「そのお客様の対応は俺がやるから任せといて!」と一言。

そしたら女性のバイトの子が「キャー!!素敵」みたいな(笑)

それでコロっといっちゃうんじゃないですか(笑)

だから店はほんとに出会いいっぱいありますよ!

逆にありすぎてトラブルになる事も多いけどねww

えーーー!?お前もあの子と付き合ってたの!?

●兄弟かよ!?(゚∀゚;)みたいなww

松本店長>それに、店長がアルバイトに告白して振られたら店崩壊しますからww

加藤EM>役職ついて上に行けば行くほど、女の子に告白するときは慎重に攻めなきゃいけないですから!

逆に入社したての子は振られてもネタとして終わるだけなので、ガンガンいってますよw

松本店長>部下の元カノと今付き合ってるってなると結構凹みますよね(笑)

まー結構そういうのもあるので(笑)

ちゃんとここも情報収集してから攻め込んでますよww


最後は、冗談を飛ばしながら和やかな雰囲気で終わりました。

第1回【一撃的】社会見学!

はい、以上で今回の全内容を終了します!

ここまで読んでいただいたあなたに感謝しますm(_ _)m

実はこれでも、だ~いぶ削ったんですよ!

他にもみんなに伝えたいことは山ほどあるんですけど、まー公共の電波に乗らないようなぶっちゃけトークもありましたので、この辺が限界かな~という所でまとめさせていただきました。

正直、この社会見学を通して自分の中でのパチンコ店のお仕事のイメージがガラッと変わりました。

自分が大学生でアルバイトをしていた頃とは、まったくパチンコ店自体の体質も変わってきているように思います。

当時、パチンコ店で働いていた人たちは、ヤンキー上がりで接客も雑でイメージの悪い方が多かったように思います。

しかし、今は大学卒、高校卒の方をはじめしっかりした教育がなされたスタッフさんが笑顔で丁寧に対応してくれます。

業界全体が社会的にも認められて大衆娯楽として認知してもらえるように努力してきた結果、労働環境や待遇も相当改善され、接客やサービス面でも一流に負けず劣らないレベルまで上ってきているように感じました。

また、現場でお店を仕切っているマネジャーさんや店長さんがパチンコ・スロットが好きで、お客様を楽しませたい、出玉を見せたいと思っている強い気持ちも伝わってきました。

こういった方々がいるからまだまだパチンコ・スロットには可能性があるんじゃないかなと思うわけであります。

やっぱりマジメになってしまいましたが、やっぱり良いこと言うやろ俺(笑)

ということで、この辺でお別れです。

次回予告!第2回【一撃的】社会見学、参加者募集中!

4月19日(土)

都内、西池袋線 石神井公園駅近くの「アット石神井店」にて、第2回【一撃的】社会見学

次回はなんと!?

閉店後のホールに突撃!

ということは、あんなことや、こんなことまで、やり放題なわけで( ´艸`)グフフ。

実際に実機をいじくって、あんなことや、こんなことを試してみたいスロバカ達よ。



参加ご応募は下のボタンをポチッ!!
詳細ページに飛びます。

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート