第267回 ガチノリinやすだひばりヶ丘店

みなさんこんにちは、もっぱらの悩みは、昨日(19日)からスタートした宝塚記念のファン投票でどの馬に清き一票を投じるかということ。

パチスロ大好き、パチンコも大好き、そして競馬が大好きな"ウマツ"でございます。

さて、今回は5月18日(水)やすだひばりヶ丘店で行われた"ガチノリ"「レポーター」として参加してきましたので、その様子をお届けしたいと思います。

負けキャラが定着しつつあるコンビで勝利を目指す

この日の選手に選ばれたのは、上々な人気とは裏腹にガチノリでは負けることが多くちょっと(いや、かなり)心配な"ガット石神"(左)と、"すがしょー"(右)の二人。

しかも、あんまり持っていない運を入場抽選で使い果たしてしまったようです(ガット石神「7番」、すがしょー「1番」)から、ますます不安は募るばかりでございます。

そんな入場抽選から待つこと30分ほどで開店の時間を迎えましたが、トップスタートを切った"すがしょー"が朝イチに選択したのは、いつも強い印象がある"沖ドキ!"

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリですがしょーが朝イチおさえたのは沖ドキ

そして3分後・・・

「ウマツさん!リセットに引っ掛からなかったので、ヤメたっす」

・・・ということで、1番入場の恩恵を3分で使い果たしたわけですが、ここからの立ち回りに注目したいところですね。


一方、7番目に入場した"ガット石神"が一台目にチョイスしたのは、"パチスロ北斗の拳 強敵"でした。

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリで朝イチガット石神が確保したのは北斗強敵

こちらは、序盤から設定的には期待して良さそうな挙動が続いていたものの、ATを伸ばせず中ハマりもあったりして徐々に投資が増えていく展開に。

「ガットの隣はめっちゃ出る」

という格言を聞いたばかりだったのですが、この日も出てます、隣の台が。

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリでまたも隣の台に出されるガット石神

まあ、なんと言っていいかわからないけど、「ガットくんドンマイ」ってところでしょうか。。

"すがしょー"が少しずつ巻き返す

2台目に"ハナビ"を選んだ"すがしょー"でしたが、しばらく打ったところで良さそうな"沖ドキ!トロピカル"の空き台を見つけたようで、ハナビで出した400枚ほどのメダルを持って移動した模様。

トロピカル×すがしょーといえば、導入初日に「トロピカルすがしょーに、俺はなる」と言いながら数時間後には「無理っす」と言っていた記憶が強く残っているので、どうなることかと思っていましたが・・・

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリで沖ドキトロピカルに移動したすがしょー

なんか、移動したのが吉と出たようです。

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリにてすがしょーの自慢の髭面

自慢のヒゲヅラにも自然と笑顔がこぼれてますね。

序盤から投資が抑え気味だったこともあり、このトロピカルでプラス域に浮上した"すがしょー"。

(あとは、もう一人のヒゲヅラが巻き返してくれれば言うことなしなんだけどなあ)

などと考えていた今日この頃でしたが、お昼休憩を挟んで迎えた後半戦でビックリするような展開が待っているとは、この時点では想像もしていませんでした。

「ガッ」と驚く大!ドン!デン!がえし!

朝イチに座った"北斗 強敵"の挙動に手応えを感じていたものの、出玉がついて来ず、苦虫を噛み潰したような表情で粘り続ける"ガット石神"。

いっぱい出ていた隣の台が空き台となったことで、パートナーも励ましの連れ打ちをしたりしていましたが、なかなか思うように動いてくれません。

「もう、次の当りで伸ばせなかったらヤメます」

という弱音も出ましたが、その「次の当り」がとんでもない形で訪れました。

チャンスゾーンの「伝承の刻」を引く→中段チェリーを引く→リール再始動→リール再始動、ということは・・・

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリにて伝承中にリール再始動からのひでぶマックスを決めるガット石神

北斗揃い確定の"ひでぶMAX"

ここにきて、ようやく大チャンスを掴んだ"ガット石神"でしたが、本当に重要なのは特化ゾーンの"北斗乱舞"です。

噂では、合計で"+90枚"という驚きの結果を叩き出したことがあるようなことを聞いたことがあるんですが・・・

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリにて北斗乱舞でガット石神が4桁乗せ

"1340枚"、そしてドヤッ!という表情、いただきました。

そして、この当りで約2500枚の出玉をゲットできたことで、しっかりとプラス域に浮上したわけですが、そのあと、何でもない普通~の当りでいきなり2度目の北斗揃いしたとの報告が。

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリにて2回目の北斗揃いからの北斗乱舞はすがしょーが代走して800枚超え

今度の北斗乱舞は相方が代打ちして"810枚"

この顔は「やったあ」という感動の表情なのか、「ガットさんより少ない」という悲しい顔なのかは不明ですが、ここからもうひと伸ばしして実戦終了の時間となりました。

結果報告

■ガット石神

機種 投資
回収
パチスロ
北斗の拳 強敵
29000円
4556枚

■すがしょー

機種 投資
回収
沖ドキ! 4000円
0枚
ハナビ 4000円
約400枚
(持って移動)
沖ドキ!
トロピカル
持ちメダル
1206枚
(2台目と合計)
パチスロ
ガールズ&パンツァー
3000円
0枚
パチスロ
北斗の拳 強敵
2000円
0枚

■最終結果

項目 収支
ガット石神 +52000円
すがしょー +8500円
今回計 +60500円
3rdシーズン計 +33,800円
ガチノリ累計 +1,663,100円

中盤までは、「ガット大負け、すがしょーちょい勝ち」という流れでしたが、アッという間に大勝利となったチーム負けキャラ。

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリにてガット石神が北斗強敵で大量出玉獲得

粘りに粘ったガット石神が終盤に見せた(2度目は見てませんが)2度の「北斗揃い」で状況が一変したわけですから、ナイス根性でしたね。


ちなみに、負けがデフォルトの2人が揃って勝利って、どうしちゃったの?と思う方もいるかもしれませんが、この日は(も)ホールの状況がかなり良かったんです。

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリの日のバジリスク絆の出玉

すがしょーが速攻で離れた"沖ドキ!"や"まどマギ"のシマはほとんどの方が箱を使っていましたし別積みも多数、そして"バジリスク~甲賀忍法帖~絆"も盛り上がってましたね。

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリの日のハーデスとモンハン月下の別積み

左に別積みされているのは「777番台」の"ハーデス"、そして右は"モンハン月下"。

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリの日のバラエティの状況

さらには、"押忍!サラリーマン番長"や"龍が如く"、"マジハロ5"などといったバラエティーコーナーも別積みがありましたよ。


勝てたのはホールの状況が良かったからではない、2人の実力だ、と思いたいのはヤマヤマですが、ホールの状況が良かったのは紛れもない事実。

やすだひばりヶ丘店第267回ガチノリの日のガット石神とすがしょーの様子

勝ったんだから今日だけは浮かれていいけど、いつでもどこでも勝つように、次回以降もこの調子でお願いしますよ~!


■実戦
ガット石神


■実戦
すがしょー


■実戦・レポート
ウマツ



【↓友達追加しておくと、一撃から耳寄りな解析情報が時々届くみたいですよ】
友だち追加数

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,
(C)NSP 2007 版権許諾証YFC-128
(C)Sammy

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)DAITO GIKEN,INC.

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート