第204回 ガチノリinやすだ南流山店



こんにちは、編集部ののーめんさんです(*・∀・)

さて、今回は1月26日(火)のガチノリ、やすだ南流山店さんに突撃したときのレポートをお届けします。

上の写真は本日の実戦人、すがしょー(左)とガット石神(右)でございます。

眼鏡と髭という点において、またキャップという点においても仲良しに見えますね。

ユーザーさんからバレンタイン仕様の差し入れを頂いたりして、いざ入場です!

実戦開始!


今回も先頭のオニイサンたちはだいぶ早くから並んでいたみたいですね。

沖ドキ!、バジリスク~甲賀忍法帖~絆、SLOT魔法少女まどか☆マギカ、ハナビ、GODシリーズなど、ユニバーサル系の機種が人気だなあと思いました。

新台の戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~や、定番となったパチスロ北斗の拳 強敵なども早い段階からほぼ満席となっておりましたね。

そんな中、実戦人の二人はというと。



ばば‐ん。何このポーズ(*・∀・)

ユニバーサル系の機種が強そうということで(バジ絆やまどマギ、ハナビなどは取れなかったし)、デビルマンⅢ-悪魔ノ黙示録-に並んで着席です。

"デビルマン"編


早い段階で初当りを引いたすがしょー。



ART中もいいタイミングでベルを引いたり、逆にひいてはいけないところではベルを引かなかったりして、上手に消化していきます。

対してガットはというと。



開始から約1時間経過した段階でノーホーラ。

このあとやっと当ったガットでしたが、出玉を少しずつ確実に増やしていくすがしょーの台と自分の台の挙動を比べ、別の台に移動することを決意したようです。


ということで、別々の道を歩み始めた二人です。

ここからは各々追っていきましょう。

ガット石神


デビルマンをヤメたあとは、秘宝伝 ~伝説への道~を少しだけ打ってみたり。


▲1度秘宝RUSHにぶち込むも駆け抜けました。


CR 絶狼 -ZERO- の甘デジのスペックのほうを打ち始めたガット。

スロットの稼働がすごかったですしね。

そうだ、唐突なんですがね。

機種にもよるし思い込みもあるとは思うんですけど、いわゆる甘デジって、強めの演出が絡むとけっこう当る気がしませんか?

何度も何度も、強い演出をはずしたらしく、挙句発展先で一番強い演出まで外したとのこと。




その後根性で当てたようですが、出玉を伸ばすことができず。

ハナビに移動してみますが、伸ばせず(´・ω・`)



ガットとガチノリ一緒になったとき、最後に勝ってるところ見たのいつだろう・・・・・・w

結果報告

■すがしょー

機種 投資
回収
デビルマンⅢ
-悪魔ノ黙示録-
5000円
2095枚
ハナビ 2000円
329枚
CR牙狼
魔戒ノ花XX
7000円
0玉

■ガット石神

機種 投資
回収
デビルマンⅢ
-悪魔ノ黙示録-
26000円
約100枚
秘宝伝
~伝説への道~
持ちコイン
0枚
CRジャブジャブビート 4000円
0玉
CRA 絶狼
-ZERO-
13000円
888玉
ハナビ 4000円
0枚

■最終結果

項目 収支
すがしょー +34,400円
ガット石神 -43,600円
今回計 -9,200円
ガチノリ累計
※同日他店実施分含む
+2,022,100円


すがしょー、デビルマンの勝ちが効いてますね!

ガットは、また、また死んでおられるぞ!!

ガットって、なんで勝てないんだろう。

そのことについて本気出して考えているよ、私は。

それいけ(/*・∀・)/のーめんさんチェック★


まずは全体的な感想から言うと、前回と同様、ユニバーサル系の機種強し! という感じですね。

この日特に強そうだったのはまどマギですかね。



4台設置されているのですが、一時3台別積みという現象が起きていました。



バジ絆については前回全台系に見えましたが、今回は上と思われる台が2台ほどあったように見えましたね。

で。

前回末尾6の台が良挙動をしていたので今回も注目していたんですよ。

ゴーゴージャグラーの末6とかあれは"あった"と思いますし、これからも台番の法則は気をつけていく必要がありそうですね!



それからピックアップは秘宝伝です。

夕方にガッツリ出ている台がありましたが、台数も少ないですしね、もっと全台がガッツリ動いたらどうなっていたのか、個人的に気になるところではあります。



今回はこの辺で(*・∀・)







■実戦
・すがしょー


・ガット石神


■レポーター
のーめん



あ、記事冒頭でも少し書きましたが、一撃でLINE@始めました。
よかったら覗いてみてください(*・∀・)

友だち追加数





(C)2015 永井豪/ダイナミック企画
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)DAITO GIKEN,INC.

(C)2005 雨宮慶太/Project GARO
(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2010-2011 雨宮慶太/東北新社 (C)2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社

(C)2005 雨宮慶太/Project GARO
(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2010-2013 雨宮慶太/東北新社

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)KITA DENSHI

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoca Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート