第193回 ガチノリinやすだひばりヶ丘店


こんにちは、編集部ののーめんさんです。

ハッピーマンデー制度とやらのお陰で月曜日が世間的に"休み"になるという現象がまれに起こるようになって久しいですが、ことこの業界においては稼働日が平日か休日かによって稼働率云々などの勝手が多少なりとも変わってくる、みたいなことがあるので時々痛い目にあうのであります。

ありますよね、何か今日人が多いなって思ったら気づいたら休日だったとか、あるある。

さて、1月5日(火)、やすだひばりヶ丘店さんでガチノリがありまして、しゅうガット石神の二人が突撃してきましたのでレポーターとして二人を引き連れて後ろからくっついていきました。

ガット石神 しゅう やすだひばりヶ丘店

この二人はパチスロ・パチンコ両刀いけるみたいなので、今回の実戦もそのような内容になっております。

それでは早速行ってみましょう!

実戦開始


やすだひばりヶ丘店さん(略して"やすひば"というそうです)は、朝イチパチンコとパチスロと分かれて入場となっておりました。

入場抽選の場所は、2階の駐輪場(お店の横、建物の線路側から2階に上がっていくところがあります)ですのでお間違いのなきようにどうぞ★

屋根がある場所での並びはありがたいですね。

しゅう


朝イチはしばし台選びに迷っていたように見えたしゅうくん。

迷った挙句、パチスロ北斗の拳 強敵をとりあえず確保。パチンコのシマもササーっと見に行ったようですが、とりあえずおさえた北斗強敵から実戦開始。


▲ポーズを取ろうとしてあたふたした挙句何故かコインを片手に。

店内をぐるりと見てからしゅうくんを見に行ったらば、早い段階で初当りを引いていました。

その後も淡々と初当りを重ねてはちょっと出して、でもそんなに伸びず、・・・・・・という地味な展開で下皿で揉まれていました。

初当りを引いてはいたようですが、特に手ごたえを感じなかったようで下皿がのまれた時点でヤメたようです。

時間にしてお昼過ぎ。

その後はパチンコのフロアに消えていきましたが、しばらくして「金色になってきます」との連絡が。

聞けば、なかなか状況がよさそうとのことでした。お-、頑張れ-(*・∀・)

ということで移動先はCR牙浪金色になれXXです。"魔戒"の方が設置台数は多いですが、しゅうくんが目を付けたのは"金色"でした。

MAXタイプですから運が悪ければどうにもならないことも多いですが、この日のしゅうくんは地味に活躍していました。

初当りを2回どちらもSTに入れてどちらも単発、という展開からさらに初当りもう1発

しゅう 牙狼 金色
▲本当はラウンド消化中によそ見したくはないんでしょうけどね。

3回目の初当りもSTに入れており、そこで4連。

収支には貢献しているけれど、相変わらず地味な展開です。



連荘が終わったところでしゅうくんが選んだ道は・・・・・・。

ガット石神


今日も今日とて私が「すぷれめ」と読んだブランドのジャケット、そして"れいナントカ"っていうちょっと高いらしい伊達眼鏡?? のガット。

朝イチはほぼ迷うことなく秘宝伝 ~伝説への道~を確保していました。



1回目のART初当りは早かったようですが、そこからが苦行でした。

各種秘宝チャンスからARTにつなげられないとのこと。

これは困りました。

挙句折角入れたARTでもベルの引きが弱すぎてこんな回も(↓)。

ガット石神 秘宝伝 純増

チャンス目出現率自体は良かったようで、しばらく粘っていますとまさに"ワンチャン"の瞬間が訪れます。



ART終了時の役物タッチでクレア画面はクレア高確率突入とのことで、さらにココでARTに入れることができれば終了時に再度クレア高確率に突入する、というものみたいです。

ここから、怒涛の!



怒涛の!!



怒涛のっ!!!



......すみません、期待したけれど幻想だったみたいです。

時刻は16時を回ろうかというところ。

力尽きたガットはハナビに着席したりしますが、そううまくはいかない様子。

新年早々申し訳ない、と肩を落とす彼が選んだ道は・・・・・・。

行き着く先は一喜一憂



と、こうなりました。

パチンコ・スロットともにかなりの高稼働でした。

そんな中でこの台がいいと二人が行き着いた先は羽モノってわけですね。

CRA TOKIO PREMIUM です。

羽モノの仕組みを殆んど知らない私に二人が楽しそうに語ってくれたところによると、玉の動きに一喜一憂し、楽しむ台なんだそうです。

なるほど、パタパタしていて楽しそうです(小学生みたいな感想だな)。

ゲージの解説だったりとか、仕組みの説明とか、先代のTOKIOとの違いとか、二人とも結構熱く語ってくれました。二人とも本当に好きなようで、そういう人が語ると信憑性が高いというか心がこもっているなあと、説明を聞きながらそんなことをしみじみ思っていました。

話が少し逸れましたが、二人は実戦終了までこちらで玉の流れを追っておりました。

結果報告

■しゅう

機種 投資
回収
パチスロ北斗の拳
強敵
2000円
0枚
CR牙狼
金色になれXX
19000円
7404玉
CRA
TOKIO PREMIUM
3500円
2195玉

■ガット石神

機種 投資
回収
秘宝伝
~伝説への道~
46000円
約100枚
ハナビ 持ちコイン
0枚
CRA
TOKIO PREMIUM
3000円
0玉

■最終結果

項目 収支
しゅう +9,500円
ガット石神 -49,000円
今回計 -39,500円
ガチノリ累計 +1,938,500円


oh......

言い忘れていたんですが、今回、2016年最初のガチノリなんですよ。

赤叩いてますが何か!

・・・・・・ええ、社長にはうまいこと言っておきますから(震え)。

ただね、私は思うんですよ。

店内結構出てましたから、運が悪かった面が大きいんじゃないかって。

・・・・・・新年早々運が悪いって嫌ですけどねー

それいけ(/*・∀・)/のーめんさんチェック★


さて、2016年になって鬱陶しさと空元気度3割増!!

それいけ(/*・∀・)/のーめんさんチェック★です。

スロットコーナーは本当の朝イチは台を選ぶ余裕くらいはありますけれど、人気機種については並びからいないときつそうです。

開店から1時間くらい経てば空き台も少なくなって、正午ともなれば高稼働でした。

出玉感があったのは北斗強敵やミリオンゴッド-神々の凱旋-やアナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-、パチスロ鬼武者3 時空天翔、秘宝伝などが設置してあるシマでしょうか。



バジリスク~甲賀忍法帖~絆からも。



他、SLOT魔法少女まどか☆マギカも、数箱持ち帰ったあと次に座った人もまとまった枚数を持って帰っていたりしていたようでした。

沖ドキ!も朝から好調な台が複数ありましたし、朝イチから狙えたかもしれません。



ジャグラーシリーズも夕方まで稼働がゆっくりでしたが、なかなかの回数がついている台がありましたよ。



パチンココーナーもスロットコーナー同様、高稼働でした。

例として、実戦人・しゅうくんも打っていた牙狼シリーズの一角はこんな感じでした。




はい、今回はこの辺で(/*・∀・)/




★実戦人
■しゅう(背の高い眼鏡)



■ガット石神
(ニット帽の伊達眼鏡)





文:編集部・のーめん







(C)DAITO GIKEN,INC.

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,
(C)NSP 2007 版権許諾証YFC-128
(C)Sammy

(C)2005 雨宮慶太/Project GARO
(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2010-2013 雨宮慶太/東北新社

(C)株式会社アムテックス
(C)HEIWA

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)KITA DENSHI


この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート