第187回 ガチノリinジャラン五反田店

みなさんこんにちは。

一撃編集部のティナです。

12月22日にジャラン五反田店にガチノリに行ってきましたのでその時の模様をお送りします。

今回の実戦人はしゅうとマザコンチキ男。



この何気ない写真から見て分かる通り、この二人ものすっごい身長差があります。

しゅうくん(181cm)が肩を丸めて首もかしげて写ってもこの身長差。
色々察してください。

そういえば、
身長や筋肉はパチスロに必要ないってどこかの髭のおじさんが言ってましたっけ。

まぁでも、パチスロもうまくて身長もあったら尚いいよね。

っていうことで今日も頑張っていきましょう。

しゅうの一日

抽選番号が28番と、良くもないけど悪くもない番号を引いたしゅうくんは、朝イチ"見"に徹しますと言ってました。

というのも、入場後にパチスロ ガールズ&パンツァーとバジリスク~甲賀忍法帖~絆が一気に埋まったのを見て、それ以外を打つのは少し怖いと思ったみたいです。

少しフラフラして座ったのはパチスロ北斗の拳 強敵



自分の得意機種っていうことと、展開がわりと遅めで投資スピードも遅いので周りを見ながら打ちやすいからとか、なんか難しそうなことを言ってましたが、僕には
ただ彼が打ちたい台を打つための口実にしか聞こえませんでした。




この日は、後から隣に座ったマザコンさんの怒涛のヒキを見ながら、

「これができる人とできない人の差なんだよねぇ~。」

と言いながらグダグダ打ってました。


結局この日は見せ場を一度も作ることもなく終了。

ただ、AT終了後のジャギステージ移行率とかがよかったみたいで、朝から夜までずーっと同じ台を打ち続けていました。

マザコンチキ男の一日

マザコンさんは、まずは沖ドキ!から。



一つ一つデータカウンタを見ながら台を選んでいたみたいですが、朝イチの沖ドキコーナーの稼働はほぼゼロ。

恐らくリセット狙いがきかないんでしょうね。

マザコンさんもそれを察したのか5000円分触ってそそくさと別のシマに移動していました。



その後に移動したのは北斗の拳 強敵。
というかしゅうくんの隣の台です。

この台が良かったのか、軽い初当りといつものヒキで一気に2500枚くらいゲット。



もとから設定が良くなかったのか、マザコンさんのヒキが切れたのかわかりませんが、夕方から一気に天井一直線。

とはいえ、マザコンさんの総投資は6000円。

1000枚もあれば勝ちですね。

結果

■しゅう

機種 投資
回収
パチスロ北斗の拳
強敵
10000円
0枚


■マザコンチキ男

機種 投資
回収
沖ドキ! 5000円
0枚
パチスロ北斗の拳
強敵
1000円
1372枚


■合計

項目 収支
しゅう -10,000円
マザコンチキ男 +20,000円
今回合計 +10,000円
ガチノリ累計 +2,046,500


二人とも投資が少なかったおかげで今日は勝ちでした。

とはいえ、二人とも同じ台を遅くまで粘っていましたから恐らく疲労はかなりのモノ。

特に、これで負けたしゅうくんは...。



まぁそうなりますよね...。
勝ったのに負けたような雰囲気...。

とりあえずおつかれさま。

当日のお店の様子



とりあえず朝から稼働のよかったバジリスク絆ガールズアンドパンツァー(ガルパン)はずっと席が埋まった状態でした。

その他にもアナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-SLOT魔法少女まどか☆マギカがバラで出ていました。



ガルパンは...というか、3階はパーソナルシステムが導入されていて出玉感は感じませんでしたが、データカウンタには箱を積んだ絵がズラリと並んでいましたよ。

それにしてもこの時期にガルパンに力を入れるお店って珍しいですよね。

チカラを入れる機種に関して、何か秘密があるのかもしれませんね。








(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,
(C)NSP 2007 版権許諾証YFC-128
(C)Sammy


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
(C)MIZUHO

(C)GIRLS und PANZER Projekt
(C)OLYMPIA

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート