第183回 ガチノリinやすだ東池袋9号店

みなさんこんにちは。

一撃編集部のティナです。

12月17日にやすだ東池袋9号店にガチノリへ行ってきましたので、そちらの模様をお送りします。



今回突撃するのは

シンクksシェリーの二人。

やすだ東池袋と言えば北斗シリーズ...なのですが、シンクさんの話だと最近はバジリスク~甲賀忍法帖~絆もかなり強いらしいです。

そこらへんも踏まえて朝から二人で作戦を練っていましたが、最初は何打つんでしょうかね。

シェリーの一日

最初に座った台はパチスロ北斗の拳 強敵

北斗シリーズが強いということと、本人が相性の良い台をという台選定だそうです。



打ち始めも、29Gというかなり早い段階でATに当選。

初当り確率の重い機種は、早い段階で出玉を作れると低投資でサクサク打てますから、これはとてもいい流れですね。

序盤からちょくちょく上乗せバトルも絡めてましたし、このまま投資1本でなんとかやって欲しいですね。




通常時でも、スイカスイカスイカ中段チェリーの順で4つ引いて...
って気付いたら800ハマリくらってますね...。

というか4つ光らせても何もありませんでしたね...。

追加投資しまくりですね...。


結局これは天井まで到達。

さっきまで初当り1/180くらいだったのにこれは辛いですね。
半日程度ではよくあることですが、あの展開だと思わず追っちゃいますし、不可避のハマリってやつですね。




その後は地下のマイジャグラーⅢに移動。

打ち始めの合算は3000回転くらいで1/130。
まぁ上か中間かどっちだろうってレベルではありますが、この日は稼働が非常に良かったんですよね。

他に空いてるのも特にないしとりあえずこれでなんとかしないとですね。

シンクksの一日



なんかこの絵で写真撮ると高設定確定パターン出た、みたいに見えません?

安心してください。0回で撃破しました。

ちなみにこの写真が一番最初のAT当選で、ここまでで投資30本くらい逝かれてます。


先ほども言いましたが、この日は特に稼働がよかったです。

1階のメイン機種コーナーはほとんど埋まり、地下のジャグラーコーナーも9割以上の稼働率。



バジリスク絆を去ったシンクさんは、お昼くらいまでプラプラと散歩するしかなかったみたいです。

それでも良さそうな台を見つけたら数分見つめるも打ちはせず......みたいなプロっぽい動きをしてました。



そんなシンクさんが見つけたのは合算1/110、REG先行のゴーゴージャグラー。

恐らく前任者が増えないのにシビレを切らしてヤメたんでしょう。



投資2本でジャグ連がはじまって一気にドル箱1個ゲット。

なんだかんだで二人とも序盤の負債をジャグラーで減らす展開になりましたね。

結果はどうだったんでしょうか?

結果

■シンクks

機種 投資
回収
バジリスク
~甲賀忍法帖~絆
31000円
582枚
ゴーゴー
ジャグラー
2000円
935枚


■シェリー

機種 投資
回収
パチスロ北斗の拳
強敵
36000円
586枚
マイ
ジャグラーⅢ
4000円
0枚


■合計

項目 収支
シンクks -6,000円
シェリー -30,000円
今回合計 -36,000円
ガチノリ累計 +2,099,100円



いやぁ無理でした。

二人とも粘っていましたが、最終的に微妙な感じになったみたいで...。


一時はプラス270万くらいまで増えてたガチノリ収支も200万を切りそうになってますね。
やばいよやばいよ。

当日のお店の様子


やっぱり北斗の拳 転生の章が一番強かったです。




こんな感じで、一撃で出てる台もありましたが、履歴を見る限り1/2が500G以上ハマってなかったです。

モード移行と天破の刻がうまく絡むとこんな感じになりますもんね。


北斗転生の他には沖ドキとかバジリスク絆とかジャグラーとか...

とにかく満遍なく出ていた印象です。



まとめるなら、

「今日はいつも以上に歩きづらいなあ。」
って感じですね。


シンクks


シェリー






(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,
(C)NSP 2007 版権許諾証YFC-128
(C)Sammy


(C)KITA DENSHI

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート