【第145回ガチノリ】前橋ガチノリで新人さんが大活躍した話

10月17日(土)のことなんですが、すっかりお馴染みやすだ前橋店さんでガチノリしてきました。

メンツはティナくん、新人のシゲルくん、そんでまとめ役に僕こと松本ミゾレです。



まとめということで、僕は実戦に参加するわけでもなく、みんなのノリ資金を食いつぶすこともないので、気楽といえば気楽でした。

朝の並びは整理券配布時点で80人ちょいでしたけど、開店直前には150人ほどが並んでらっしゃいました。

シゲルくんとは初対面だったので一言も会話することもないまま、ただただ無言で入店を待つ時間というものは苦痛そのものでした。

果たして入店後、ティナくんとシゲルくんの動静を目で追えば、ティナくんは「ジャグラーガールズ」。

そして期待のニューフェイスは「パチスロ北斗の拳 強敵」に着席していました。

一方は手堅くAタイプから。

もう一方はコイン持ちの良い新基準機から。

これは2人とも持久戦を覚悟した戦法をとったみたいですね。

朝イチからどっちも「沖ドキ!」コーナーに突っ込んでくれても面白いかなぁと思ったのですが、どうやら2人ともあんまり負けたくはないのかな?


パッとしない前半戦

さてさて。

まとめ役の僕、この日はお財布に40kしか入っていなかったので、今のように高い設定を掴んでも爆発するまでに投資が止まらないような台ばかりの時代、「打たない」という選択肢も十分アリだったんですけども、なんか気が付いたらティナくんの横に座ってました。



隣で見ている限りでは、早々にチェリー解除なんかもしてて悪くないように見えたんですけど、なかなか箱に手が届くまでの跳ねには至らない様子。

僕も初当たりは引けるものの、僕もティナくんもガックン未確認。

しかしシマの中にはガックンした台もあるようでした。

ガックン挙動もなかったし、そうそう高目がホイホイ投入されてないだろうと踏んで撤退しましたが、ほどなくしてティナくんも総投資5kで移動したようです。

シゲルくんはシゲルくんで、同じように初当たりこそカウントされてますが、下皿には心許ない枚数のコインがチョロリ。

この時点で僕も10kほど失い、3人とも時折顔を見合わせ苦笑いです。

ティナくん、「ジャグラーガールズ」以降は精力的にホールを見渡しますが、いかんせん土曜日ということもあって稼働もよろしく、時間も浅いだけあって良台に辿り着けません。

こういうときこそもう1人がかっつり出しておくのがノリ打ちで勝つための定石なんでしょうけど、まあATに突入しても何か重い役を引かないと駆け抜けることの多い、まさに強敵と対峙しているわけですから、シゲルくんもまた厳しい戦いを強いられている様子でした。


▲AT中に中央カウンタが発動している期待のニューフェイス、シゲル。上乗せはしなかった。

僕はといえば何となく座った甘デジで何となく当たっては何となく飲まれを繰り返し、気が付くとマイナス18.5kまで負債が膨らみます。

まだお昼前だったので軽く目眩を覚えたものですが、自分で選んだ台で勝手に負けてるわけですからね、しょうがないですよね。

かくなる上は後半戦に期待したいところです。


明暗クッキリ後半戦

とりあえずお昼ごはんを食べてヒキをチャージしよう!

というわけで併設の食堂で3人ともニコニコと笑顔で食事を経て、午後からの戦いへの英気を養いました。

「シゲルくんは左利きなんだなぁ」と、ぼんやり考えながら白米を掻きこんでいたんですけど、「左利きなんやね」と話しかけたところで「そっすね」って言われるだけだろうし、黙ったまま黙々と箸を進めます。

こうして最高の雰囲気の中迎えた後半戦。

出足が遅い当日の2人でしたが、ここからはなかなかに良い動きが目に留まるようになりました。

ティナくんが新台の「パチスロルパン三世ロイヤルロード~金海に染まる黄金神殿~」で見事に「一撃」でATを射止めたり。


▲10分後、そこに彼の姿も出玉も残されてはいなかった。

強敵に見切りを付けたシゲルくんはといえば、「CR牙狼金色になれXX」でほぼオスイチSTゲットから無難に数回連チャン。

太い運を持っていなさる。



ともかく、MAX機で当たりを重ねたことで、シゲルくんの投資分は一気に捲くることができたようで、本人としても安堵したに違いありません。

ただ、これだけじゃ終わらないのがこの新入りの凄いところ。

今度は返す刀でパチスロコーナーに舞い戻り、意気揚々と打てそうな台を物色する始末です。

そうして発見したのが、「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」の6スルー台。

これならそこそこのプラスが得られそうです。

そんでもってATに突入したのは、7度目のバジリスクチャンスから。

おめでとう、本当におめでとう。


はにかむシゲル。

ここから、またしても無難に何度か連チャンさせ、プラスで終えることに成功したシゲル。

蝶のように舞い、蜂のように刺す立ち回りですね。

相方の調子が悪いときに、もう1人がしっかりと稼働して出玉を蓄積させる。

これがノリ打ちなんですね!

僕は感動しました。


結果発表!

シゲルくんの大車輪の活躍には、先輩のティナくんの出る幕もなかったようです。

台数こなして割と結果も付いてきたシゲルくん。

一方で終始白目で打っていたティナくん。

2人の実戦結果は以下のとおりとなっています。


■ティナの収支

機種 投資金額
回収枚数
ジャグラーガールズ 投資:5000円
回収:0枚
魔法少女まどか☆マギカ 投資:12000円
回収:0枚
パチスロルパン三世ロイヤルロード
~金海に染まる黄金神殿~
投資:3000円
回収:0枚



■シゲルの収支

機種 投資金額
回収枚数
パチスロ北斗の拳 強敵 投資:20000円
回収:142枚
ジャグラーガールズ 投資:2000円
回収:0玉
CRフィーバークイーンⅡ 投資:2000円
回収:0玉
CR牙狼金色になれXX 投資:1000円
回収:11461玉
バジリスク~甲賀忍法帖~絆 投資:4000円
回収:476玉



■最終結果

項目 収支等
ティナ -20000円
シゲル +29000円
今回計 +9000円
ガチノリ累計
※当日他店実施分含
+2,355,000円


当日の様子

ガチノリの収支的にはプラスで終わることができて、本当に良かったです。

最後に17日のホールの状況について書いて終わりたいと思います。

前回7日のガチノリを経験したティナくんによると、末尾7の台がいいかんじだったということでしたが、当日は特にそのような傾向は見受けられませんでした。

パチスロコーナーはどこも打ち込みが足りないのか、日暮れまで「これぞ」という出玉を見せたコーナーは、率直にいえば見当たらず。

新台のルパンロイヤルロードには初当たり確率が良い台が散見されたものの、ATに突入してからの伸びがいまひとつでといった印象です。

打っている方も高設定を確信して追っていた様子でしたが、こういうときは辛いですよね......。

というか。

この日の当たりはパチンココーナーでした。



やすだ前橋店さんは台間隔が広く設けられているのですが、それでも出玉で足の踏み場がなくなるシマもチラホラ。

特に沖海、牙狼金色、牙狼魔戒ノ花フロアは足の踏み場がないぐらいの出玉がしっかりと出ていました。

沖海については、素人目ですが普段よりも釘は甘かったように見受けられます。

常に保留ランプが2つ以上点いていたり。

回るパチンコっていいですよね。


▲導入したばかりの魔戒ノ花のシマ入り口。足元注意である。

やすだ前橋店はもともとパチンコの台数が多いお店で、朝から年配の常連さんも大勢集まるホールです。

それだけに近隣競合ホールに負けじと頑張っているのかもしれませんね。

個人的には今日もガチノリに参加していたらまた足を引っ張っていたので、こうしてまとめ記事を担当できて良かったです。

「いい加減勝てよ」って話が出るぐらい負けてますからね。


★Twitterやってます! 
最近全然打ちに行けてません。新台のこともちんぷんかんぷんです><






(C)KITA DENSHI

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,
(C)NSP 2007 版権許諾証YFC-128
(C)Sammy

(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV

(C)2005 雨宮慶太/Project GARO
(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2010-2013 雨宮慶太/東北新社


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート