人間設定ですね ガチノリinやすだ大和店(第517回)

みなさんこんにちは。

2/7(水)、
2018年、今年2回目のガチノリは、「やすだ大和店」にてティナとジャンクが実戦です。

前半戦


開店後、二人が座った台は最近流行りの「聖闘士聖矢 海皇覚醒」

常連さんの話では"最近、星矢は12台全リセ"とのこと。


星矢は設定変更(リセット)がされていれば、
・1/2で海将軍激闘(GB)高確
・GBレベル優遇
・不屈ポイントが多めに振り分けられやすい

などの恩恵があるので、星矢は全リセされているというだけでそのお店に行く理由にもなりますね。



早速リセット恩恵を授かったのはティナ。



リセット後のGB高確滞在中に引いた強チェリーでGBに当選し、GBレベル2以上(60%以上)も確定した模様。

この後、GB間でハマらなければ少ない投資で聖闘士RUSHが見られるかもしれませんね。


対するジャンクは、朝イチ天井。



不屈の示唆も確認できずバトルの表示継続率も50%以上と、ティナとは対照的にリセット恩恵にあやかれてないみたいですね。

というか、この後900G近いハマリを3回くらってました。



そんなこんなで、最初に聖闘士RUSHに当選したのはティナ。



天馬覚醒もしっかりと平均以上を獲得してARTスタート。

その後も、SPモードへ移行し、聖闘士RUSHの直撃やSPモードのループで低投資でそれなりに戦えていました。

後半戦

お昼の時間には5人の諭吉とお別れしたジャンクさんは、いまだに聖闘士RUSHに当選せず...。



何がガッツポーズなのだろうか...。

死んだ魚の目をしているジャンクさんですが、さっきのGBで、GBレベル3以上(70%以上)を確認してしまったからもうドツボ。


「もう、打ちたくないっす...」

と一言残し、出玉を持っているティナに台を託してどこかへ消えました。


...と、それから5分後の出来事です。

何があったのか。

GB初当りが1/999とデータランプではカウントストップしている台で、すぐにGB当選。




その後は、特化ゾーンなどで上乗せをしつつ、しっかり出玉を回収して終了。

これが人間設定ってやつですね。

聖闘士星矢的に言えば、小宇宙(コスモ)を感じたか否か...という感じですね。


ちなみにこれが、10Gで聖闘士RUSHに当選したことをきいたジャンクさんの顔です。



はい、8万負けです。

結果報告

■ティナ

機種 投資
回収
聖闘士星矢
海皇覚醒
投資950枚
回収2064枚

■ジャンク

機種 投資
回収
聖闘士星矢
海皇覚醒
投資3350枚
回収0枚
ファンキージャグラー 投資150枚
回収0枚
CRフィーバー
戦姫絶唱シンフォギア
投資2500玉
回収0玉

■最終結果

項目 収支
ティナ +1,114枚
ジャンク -4,000枚
今回計 -2,886枚
 4thシーズン計 -39,851枚
 ガチノリ累計 +111,116枚

店内状況

当日は、二人が実戦していた機種以外が全体的に強かったです。

まずは、GODシリーズ、特にミリオンゴッド-神々の凱旋-コーナーが強かったです。



なかにはGOD揃いをきっかけに出玉を伸ばしている台もありましたが、打っている人の1/2以上が朝から夕方まで粘っていたので、それぞれなにか設定的な根拠があって打っていたんじゃないでしょうか。

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-もそれなりに強かったですが、どちらかというと凱旋が当たりだったんじゃないかな...というような賑わい方をしていました。


次に強かったのがバジリスク~甲賀忍法帖~絆



まぁ、これはいつも通りですね。

今日は、常連さんから3ベル、6ベルの報告がなかったことと、GODコーナーのほうが強かったことを加味すると、いつもよりは若干弱めだったのかなあ...といった印象です。


そのほかの機種では、沖ドキ、押忍!番長3、ファンキージャグラーが出玉を持っていました。





GODや絆と比べると、若干稼働が少なかった印象でしたが、番長3では2台が通常時からの番長ボーナスに当選していたり、お昼くらいから稼働の上がったファンキージャグラーは夕方にはボーナス合算確率がどんどん良くなっていました


最近はガチノリで負けがこんでいるので、そろそろ僕らもこういう良い台を朝から打ちたいですね(切実)




実戦人
■ティナ


■ジャンク




(C)車田正美・東映アニメーション

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)DAITO GIKEN,INC.

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート