俺達、頑張った。でも負けた。 ガチノリinやすだ大和店(第507回)

天高く馬肥ゆる秋

とはよく言ったもので、お天道さんに恵まれた秋晴れが続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。やあ、マルサンです。

そんな清々しいほどの空の下、早起きしてオムスビ握ってランチパックに詰めて、行って参りました紅葉狩り♡



...そんなわけはなく、我らがガチノリ兵士が向かう先はただ一つ、そうホールという名の戦場。


今回11月7日の火曜日に突撃したのは毎度お馴染みやすだ大和店さん。

神奈川県は大和市に居を構える、今更説明不要の大型優良店だ。



さて、今回の選ばれしソルジャーはこの二人。


左 上條ロー 右 しゅう

そこの小僧、地味って言うな。

いや確かに正直絵面的には地味であることは否めないが、こう見えてもパチスロットルのスキルは一撃の中では1、2位を争う腕前であることだけは確か。

目下のところ、私の後継者はこの二人どちらかであることは間違いないと言われるほどの実力者だ。


さあ、そんな影のフィクサー二人の立ち回り、早速ご覧いただこう。

しゅうの立ち回り


結果から言おう。

このチャンスチェリーが、本日、彼の唯一の見せ場だ。

結果は推して知るべし、聞いてくれるなおっ母さん、ってなところだが流石に僅か3行でハイ終了というわけにもいかないので、こうなるまでに至った流れをザッと見ていこう。


まず朝イチは彼の十八番でもある押忍!番長3から攻める。

まだ朝イチなんで随分と余裕があるこの表情。
(この後、地獄を見るとはこの時は夢にも思ってないんだろうな。可哀想に。)


どうやら1台目の挙動は芳しくなかったようで、早々に2台目へとシートチェンジ。

操ちゃんパネルで心機一転といった感じのこの表情。
(この後、地獄を見るとはこの時は夢にも思ってないんだろうな。可哀想に。)


...と、2台目も彼のお眼鏡にかなう台ではなかったようで、そのまま無言で席を立った。

向かった先は......そう、三度目の正直と言わんばかりに、またしても番長。

今度は初代パネル。こうなりゃある意味意地ですな。カメラに目線もくれなくなりました。

まあ、意地だけでどうにかなるほど昨今のパチスロは甘くない。


その後、ゴージャグを覇気のない顔でペシペシと打つ姿を見かけたのを最後に、彼の姿が見えなくなった。


店の片隅で佇む彼を見つけたが、声は掛けずそっとしておいた...。

上條ローの立ち回り

盟友が壮絶に戦場に散り、残された最後のソルジャー上條ロー。


彼が選択したのは、ご存知バジリスク~甲賀忍法帖~絆

やすだ大和店さんはとにかくバジ絆が強いというのは、我らがガチノリソルジャーの間では周知の事実。

そんな中、この台選択はある意味定石と言えよう。

加えて彼は、猛者が集うガチノリソルジャーの中でも、きってのバジキッズ。いや、バジおっさん

最早磐石と言える立ち回りに死角は見当たらない。



フムフム。朝イチ1発目のBCからいきなりBTにブッコみ、サクッと一箱ですか。

BCも赤頭が先行してるみたいだし、これはもう何とかベルってやつがいつ出てもおかしくないんじゃないの!?

流石、上條ちゃん。この調子で相棒の分までブリバリ出してやっておくんなまし!



え?
まあ、絆は波荒いしな。偶数濃厚とは言えこのくらいの浮き沈みは許容範囲。遠慮せず行ったれ行ったれ!


ほらね。縁高確で余裕の一確。
こんなおっさん隣にいたら勘弁願いたいけど、今日ばかりは頼りになるわ~。



ってオイ! ノマれるの早ッ!

本日の結果

■しゅう

機種 投資
回収
押忍!番長3 2400枚
0枚
ゴーゴージャグラー 600枚
0枚

■上條ロー

機種 投資
回収
バジリスク~甲賀忍法帖~絆 700枚
0枚
ハナビ 200枚
0枚
ゴーゴージャグラー 100枚
564枚

■最終結果

項目 収支
しゅう -3,000枚
上條ロー -436枚
今回計 -3,436枚
 4thシーズン計 -29,688枚
 ガチノリ累計 +121,279枚


冒頭で散々煽っておいて申し訳ないが、今回の結果は上記のとおり。

そう、マイナス3千とんで436枚という、決して笑っては済まされぬほどの大枚を、彼らは一日で失った。


弁解の余地などないのは承知の上だが、彼らが一撃を代表するパチスロソルジャーであることだけは紛れもない事実。

決して私のように、「しんふぉぎあ~~!」とか目をひん剥いて絶唱しながらCRフィーバー戦姫絶唱シンフォギアにジャブジャブと金を突っ込んでいたわけではない。


二人とも朝の抽選は100番以降と入場順にはやや恵まれなかったが、常連さんの動きをしっかりと見極めた上での、それぞれの台選択を行った。

リセット挙動ということもあり、この時点で狙いはドンピシャ。加えて周囲の状況もすこぶるいい感じとくれば、彼らの立ち回りに異を唱えることはできまい。

むしろ王道の立ち回りだったはずなのに、肝心の結果がついてこないこの歯がゆさ。

これだからパチスロは難しくもあるし、楽しくもあるのだ。

ホール状況

繰り言になるが、やすだ大和店さんと言えば二大看板であるバジリスク~甲賀忍法帖~絆押忍!番長3を抜きに語ることはできまい。


バジ絆のシマの安定度は言わずもがな。
迷ったらとりあえず座っとけ、と言っても過言ではない。



今回バジ絆を上回るほどの盛況ぶりだったのが、増台されたばかりの押忍!番長3。
増台機種はやはり狙い目!?


そして、勿論パチンコも忘れちゃならない。


ぱちんこCR真・北斗無双では、本日も名物"通行止め"が炸裂しておりました!


■実戦
■しゅう


■上條ロー




今月もまだまだやすだ大和店さんでガチノリします!

■11月11日(土)
実戦 すがしょー ティナ


■11月17日(金)
実戦 すがしょー スイカ男


■11月27日(月)
実戦 すがしょー ティナ


お近くの方、お時間ある方、是非お待ちしております!


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)DAITO GIKEN,INC.

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOJ-111
(C)2010-2013 コーエーテクモゲームス
(C)Sammy

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート