【ネタバレ】しゅうくんが大負けしました ガチノリinやすだ所沢店(第493回)


みなさんこんにちは。

一撃編集部のティナです。

7月27日に「やすだ所沢店」にしゅうくんとガチノリへ行ってきたので、その時の模様をお伝えします。


このお店に来るのは約4ヶ月ぶり。
ぼく個人で言うと、たぶん1年ぶりくらいかな...。


1年前くらいはバジリスク~甲賀忍法帖~絆がやたらと強い印象がありましたが、新台も続々と出てきて、今は「押忍!番長3」が12台も設置されているみたいです。




ということで、しゅうくんと並びで番長3を打つことにしました。


台数が多いので、本当なら離れたところでシマ全体の様子を見るのが最適解でしょうが、あいにく僕は番長3を一度も打ったことのないTHE☆ビギナーです。

なので、それなりに詳しい しゅうくんに設定判別やら、なんやかんやを教えてもらいながら打つことにしました。





二人とも初当りはそれなりに軽く、僕の台は7回目のベルで対決へ。
これが確定対決だったらしくそのままARTに。

しゅうくんの台も末7からの対決だったため恐らくどちらもリセットでしょう。ってしゅうくんが言ってました


僕の台は、それほど差枚数がマイナスになるようなことはなかったですが、奇数挙動で全体的に上は無さそうだったのでとりあえずヤメることに。


対するしゅうくんは、対決モードが天国へあまり移行せず、32ベルを越えないバリバリの偶数挙動。

「とりあえず粘ってみるよ。 通常番長ボーナスがきたら全ツッパするかも。」
と、わりと現状に希望を持っているようです。


とりあえず、僕は大好きなマジカルハロウィン5を打つことにします。

その後のしゅうくん


それからだいたい1時間後。



「通常番長ボーナス引いたよ^^」

と同時に目に入ってきたのは、1525Gハマリとかいう、ごっついゲーム数。


■通常時の番長ボーナス直撃当選率

設定 当選率
1・2 1/7499.2
3 1/4966.1
4 1/2529.9
5 1/3270.4
6 1/1812.0


設定1と6の差だけ見ても約3.5倍もあるポイントなので、普段だったら喜ぶところなんですけど...ねぇ。


おそらくこれは1/7499.2を引いただけだと思います。




その間に僕は、マジハロ5でスーパーカボチャンスに入れるなどして、なんとか収支をプラスに維持。


設定差のある弱チェリーからのボーナスを2回引いていますが、差枚数がプラスの状態で一旦ヤメ。

正直、お昼過ぎから高設定台をツモれるなんて都合のいいことは考えていないので、このプラス収支を守ることを優先しました。

あと、マジハロ5は荒いですし。



あとはしゅうくん次第みたいなところがある。
合算の良いジャグラーを奇跡的に拾って投資分を奇跡的に捲ったりしてないかなあ。

年下の僕がこんなに頑張ってるんだから、さすがにギブなんてことは...。




おう、帰れ

結果報告

■ティナ

機種 投資
回収
押忍!番長3 850枚
572枚
マジカルハロウィン5 650枚
1244枚
クレアの秘宝伝
~眠りの塔とめざめの石~
350枚
187枚

■しゅう

機種 投資
回収
押忍!番長3 3200枚
0枚
押忍!番長3
(2台目)
800枚
0枚

■最終結果

項目 収支
ティナ +153枚
しゅう -4000枚
今回計 -3847枚
 4thシーズン計 -9562枚
 ガチノリ累計 +140512枚


今回はガッツリ負けました。

だいたいしゅうくんのせいです。
叩くならしゅうくんを叩いてください。

お店の状況

この日は...というか相変わらずバジリスク絆が強かったです。



角台を中心に初当りの軽そうな台ばかりでした。

真瞳術や、フリーズを契機に出ているわけではなく、数百枚弱の出玉をコツコツと積み重ねて出てたあたりを見ると、設定もあったんじゃないかなあって感じがしますね。


他には、沖ドキ!パチスロ黄門ちゃま喝あたりが出てたかなあ。

黄門ちゃまに関しては、2台中2台とも出ていました。






あと、僕の打っていたマジハロ5も2台ともでていました。



設定差のある所も引いていたし、隣の人もかなり粘っていたので、もしかするとここも当たりだったのかもしれませんねえ。


今まで通り、朝から絆打てばよかったっすねぇ...。










(C)DAITO GIKEN,INC.

(C)KPE

(C)C.A.L/2014
(C)OLYMPIA


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート