ノーマルの本気!!inガイア藤原スロット館(第455回)

今月からタバコをやめて、アイコスに今更ながら移行する予定。

果たして、何日でアイコスを手放す羽目になるか不安で胸いっぱいのすがしょーが今回のまとめ記事を担当します。


1/31(火)は「ガイア藤原スロット館」さんにてガチノリをやってきました。

実戦するのは、この2人。

ガイア藤原スロット館ガチノリの実戦人すがしょーとマザコンチキ男 グランドオープン6日目 2017年1月31日

マザコンチキ男さん&すがしょーです。

できる男と足を引っ張りがちな男の組み合わせとなっておりますが、頑張ってもらいましょう。

それでは実戦スタートです!

前半戦

実は、今回のガチノリは4daysとなっており、初日&2日目はマザコンさんとすがしょーが実戦。

丁度2日目の実戦分がこの記事での内容となっております。


初日は、2人でボロボロに負けひどく落ち込んだ上で選んだ機種はこちら。

ガイア藤原スロット館ガチノリ グランドオープン6日目 2017年1月31日

両者並びでの「マイジャグラーⅢ」の実戦となります。

やはり初日で力が入っているなーと一番感じた所なので、朝からジャグラーはあまり行かないのですが、久々に頑張るようです。


昼前くらいになると、どちらもいい感じの挙動を示しはじめます。

ガイア藤原スロット館ガチノリでマイジャグ3を並びで打つマザコンチキ男とすがしょー グランドオープン6日目 2017年1月31日

共に合算1/100前後

後半戦でもこの挙動をキープ出来れば、間違いなく勝利は僕らの手の中に!!

果たしてどうなるのか...?

後半戦

その後、挙動をキープし続けたのはマザコンさんの台。

途中、REG連にやられて追加投資したものの、何とか持ちこたえて戦っています。

結果的に、この1台を根気よく粘るのですが、終盤にて悲劇が起きます。

ガイア藤原スロット館ガチノリでマザコンチキ男がマイジャグで900超えのハマりです グランドオープン6日目 2017年1月31日

嗚呼...今までコツコツ積み上げきたものが...ってなる瞬間です。

まあ、ジャグラーを打つ上で覚悟しなければならないのですが900G越すと胃がキリキリとしてきますよね。

ガイア藤原スロット館ガチノリでマザコンチキ男の笑顔...... グランドオープン6日目 2017年1月31日

それでも、最後の最後まで耐え抜いたマザコンさんナイスです。


続いて、挙動をキープしきれずに台移動したすがしょー。

なんと「ハナビ」に移動したようです。

「このタイミングで何故ハナビなの?」と思われる方もいるかも知れませんが、状況がとても良いので、打つ価値アリと判断。

そして、その読みは見事正解!

ガイア藤原スロット館ガチノリでハナビに移動したすがしょー、ビッグ中ハズレ グランドオープン6日目 2017年1月31日

BIG中のハズレも確認し、状況から言ってアリアリな台間違いなしです。

BIGに嫌われながらも、粘りまくって実戦終了。

ガイア藤原スロット館ガチノリでハナビでなんとか出玉を獲得したすがしょー グランドオープン6日目 2017年1月31日

欲を言えばもう少し出玉が欲しかったですが、良しとしましょう。


それでは、2人の結果はどうなったのかご覧下さい!

結果報告

■マザコンチキ男

機種 投資
回収
マイジャグラーⅢ 300枚
1222枚

■すがしょー

機種 投資
回収
マイジャグラーⅢ 350枚
0枚
ハナビ 700枚
1119枚

■最終結果

項目 収支
マザコンチキ男 +922枚
すがしょー +69枚
今回計 +991枚
 3rdシーズン計 +75,181枚
 ガチノリ累計 +156,646枚

なんとか辛勝!!

やはり、すがしょーが足を引っ張りましたがプラスで終えているので多めに見てあげましょう。

2日目という事で、冷静に狙い機種を定めたのが勝因と言えます。


ここで、今回の店内状況をチェックしてみましょう。

まず、大人気「ジャグラーシリーズ」

ガイア藤原スロット館ガチノリでのマイジャグ3の出玉 グランドオープン6日目 2017年1月31日

まさに円満具足な状況。

ここなら毎日通いたいです。(心の声)

そして、「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」

ガイア藤原スロット館ガチノリで凱旋の出玉 グランドオープン6日目 2017年1月31日

出玉感ありで、楽しそうです!

最後に、「パチスロエウレカセブンAO」

ガイア藤原スロット館ガチノリで新台エウレカAOの別積み2台 グランドオープン6日目 2017年1月31日

最近すがしょーもお気に入りの機種。

こんなに出るんですね!


店内状況はおしまい。

皆さんも遊びに行ってみて下さい!

以上、すがしょーでした。


■マザコンチキ男

■すがしょー



一撃のLINEに登録

(C)KITA DENSHI

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート