麻雀格闘倶楽部2の赤画面、絆の真瞳術!! ガチノリinやすだ稲毛駅前店(第431回)

みなさんこんばんは、この記事がアップされるころには終わっていると思いますが、実際に書いているのは有馬記念の前夜ということで、おかしなテンションの"ウマツ"でございます。

さて、今回お伝えするのは、12月21日(水)やすだ稲毛駅前店で行われた"ガチノリ"の様子。

わたくしウマツは、選手兼任レポーターで参加してきたので、実戦の模様をお届けしたいと思います。

相方は千葉ロッテ仲間のマザコンチキ男さん

この日の相方は、わたくしとは「千葉ロッテマリーンズのファン」という共通点がある"マザコンチキ男"さん。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリの実戦人、ウマツとマザコンチキ男

マザコンさんがかぶっているニット帽は「福」の文字が裏返しになったロゴが入っている、千葉ロッテマリーンズで活躍中の「福浦和也帽子」(福が裏でフクウラ)。

たまにかぶっているのを見ていましたが、聞いたところによると、千葉県内のホールでガチノリする時にこの帽子をかぶるという隠れ要素があったみたいです。


ということで、開店のお時間。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリにてマザコンチキ男がバジリスク絆を確保

マザコンチキ男さんが朝イチに選んだのは、"バジリスク~甲賀忍法帖~絆"でした。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリで麻雀格闘倶楽部2を確保

そして、わたくしウマツは、新台で導入されたばかりの"麻雀格闘倶楽部2"を打つことにしましたよ。


最終的な結果は追い追いお伝えするんですが、この日のガチノリは、朝イチに選択したこの2台を終了時間までずっと打ち続けるという展開になりました。

朝から晩まで同じ台を打ち続けるということは珍しくありませんが、このところのガチノリを見ていると、2人揃って台移動しなかったというのは珍しいんじゃないでしょうか。


では、まずはわたくしウマツの序盤戦から。

新台ということもあり、解析がいっぱい出ている訳ではないのでわかりませんが、とりあえず一番の要素となるARTの初当りはずっと1/200を切っていたように、悪くはなさそう。

出たら高設定が期待できるというART終了画面も出たので粘ることにしましたが、いかんせんARTを伸ばすことができません。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリで麻雀格闘倶楽部2の三倍満をあがるウマツ

実際の麻雀では役満よりもアガるのが難しいとされている"三倍満"でのART当選もありましたが、180Gスタートから上乗せ10Gだけで駆け抜けと、チャンスをモノにすることができませんでした。


一方のマザコンさんはと言いますと・・・

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリでマザコンチキ男が無想一閃終了。。。

"無想一閃 終了"とあるように、こちらもチャンスこそあったものの活かすことができず、両者ともに苦悩の序盤戦となりました。


こういう時はどうするか、そう、休憩ですよ休憩。

ということで、悪い流れを変える意味でも休憩を取ることにしましたが、休憩中の話題は台移動をするのかどうか。

「設定は悪くないかもしれない」

「徐々に追加投資が増えているけど、どこまで粘るのか」

「新たな台を掘るよりは、挙動は良い今の台を粘る方がいいのか」

といったものでしたが、話し合いをした結果、まずは2人ともに朝から打っている台を粘ってみるということになりました。

そして後半戦を迎えた訳ですが、「休憩は流れを変える」という格言があるように、前半とはガラッと変わった実戦内容になったんですよ。

後半戦も引き続き"麻雀格闘倶楽部2"を打ち続けることになったわたくしウマツですが、実戦再開してすぐに前半戦で引くことができなかった待望の上乗せ特化ゾーンを初ゲットすることに成功。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリで黄龍RUSHで220の上乗せをするウマツ

"黄龍RUSH"で名だたるプロ雀士を17人撃破して220Gの上乗せに成功しまして、これをきっかけに大きく出玉を伸ばすことができましたよ。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリで麻雀格闘倶楽部2のART終了画面高設定示唆の赤画面

そして、このARTが終わる時に、2度目の登場となる赤い終了画面が。

この終了画面が出たら高設定確定なのか、期待が高まるのか、あまり気にするほどでもないのかはこれから出てくる情報次第ではありますが、現状では高設定に期待できる画面ですから、粘って良かったと言えそうですね。


一方、マザコンさんの後半戦。

2度目の"無想一閃"に突入しただけでもすごいヒキだと思いますが・・・

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリで無想一閃成功したマザコンチキ男

今度は白目降臨で"真瞳術チャンス"を獲得。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリで真瞳術チャンスで5こ上乗せするマザコンチキ男

どうしてもイヤらしい含み笑いに目が行ってしまいますが、台の画面を見てもらえればわかるとおり、ストックを5個獲得してこちらも出玉を伸ばしていきました。

結果報告

■マザコンチキ男

機種 投資
回収
バジリスク
~甲賀忍法帖~絆
13000円
5003枚

■ウマツ

機種 投資
回収
麻雀格闘倶楽部2 24000円
1436枚

■最終結果

項目 収支
マザコンチキ男 +87,000円
ウマツ +4,600円
今回計 +91,600円
3rdシーズン計 +1,447,800円
ガチノリ累計 +3,077,100円

冒頭にも言いましたが、この日のガチノリは2人揃って朝イチに座った台を最後まで打ち切る結果となりました。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリでウマツの実戦風景

わたくしウマツは、マザコンさんのATが終わるのを待っている間に「もう一回当てよう」、「じゃあ、もう一回当るまで」とやりつつ出玉を削ってしまいましたが、なんとかプラス収支のままフィニッシュ。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリでマザコンチキ男の実戦風景

マザコンさんに関しては、一撃5千枚の獲得で大勝利となりましたよ。


ずっと同じ台を打ち続けていたこともあってあまり見ていませんでしたが、最後に店内チェック。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリでバジリスク絆の出玉

マザコンさんもいた"バジリスク絆"は、他にもかなり出している方がいました。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリでバジリスク3の出玉

そして、バジリスクシリーズの"SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ"も良さそうな方がいましたね。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリのシェイク3の出玉

他では、"沖ドキ!"あたりも良さそうでしたが、新台の"SHAKEⅢ"に気になる台がありましたから、わたくしが打っていた"麻雀格闘倶楽部2"の挙動の良さも考えると、新台に力が入っていたのかもしれません。

2016年12月21日やすだ稲毛駅前店ガチノリでマザコンチキ男とウマツ

店員さんは笑顔で気持ちの良い接客をしてくれますし、2人揃って勝つことができて良いイメージで終えることができたので、また来年行く日が楽しみですね。


■実戦
■マザコンチキ男


■実戦・レポート
■ウマツ



【↓友達追加しておくと、一撃から耳寄りな解析情報が週一ぐらいで届くみたいですよ】
一撃のLINEに登録

(C)Konami Amusement
(C)KPE

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)DAITO GIKEN,INC.

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート