日本シリーズだったら優勝決まってますよこれ。 ガチノリinやすだ三郷店(第415回)

北島三郎の愛馬・キタサンブラック、そして元メジャーリーガーの大魔神佐々木の愛馬・シュヴァルグランの対決ムードになっているジャパンカップまであと4日。

競馬大好き"ウマツ"としては今からワクワクが止まりませんが、明日の朝は11月としては54年ぶりの降雪が予想されているということで、取材の足に影響が出ないか心配している今日この頃。

本当は、東京競馬場の馬場状態に影響が出ないかを重点的に考えているとは、口が裂けても言えません。

さて今回は、ミッキーアイルの斜行で物議を醸し出したマイルチャンピオンシップの当日となる11月20日(日)やすだ三郷店で行われた"ガチノリ"の様子をお届けしていきたいと思います。

"すがしょー"とともにガチで乗っていきます

この日の相方は、一撃メンバーの中で一番の「若さ」という武器を持つ"すがしょー"です。

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリはウマツとすがしょーが実戦です。

今回の舞台は、約1年ぶりの突撃となるやすだ三郷店ということで、開店1時間以上前に気合いを入れて到着。

電車が止まってはいけない、駅前でタクシーが捕まらなかったらいけない、ということで、レポーターとして帯同してくれたマルサン編集長のファミリーカーで現場入りでございます。


しっかり入場整理券をもらい、久々の店舗での実戦に向けて入念な作戦会議を行いました。

そして開店を迎え、すがしょーが向かった先は、困ったら新台(別に困ってはいないけど)という理論に基づいて、再導入されて間もない"パチスロ リング呪いの7日間"のシマ。

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリにてすがしょーと呪縛RUSH

実戦開始して早々に当りを引いたようなのでこの先の展開が楽しみですが、リングに座った時点で一度は前髪を前に持って来て貞子風の写真を撮るだろうと思っており、まさに想像通りのことをやってきたので、罰として・・・

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリですがしょーが貞子の髪型を仕込んでいる画像

準備中の写真も載せて、このくだりをぶち壊しておきますね。
k

・・・はい、そしてわたくしウマツは、やすだ三郷店で一番の設置台数を誇る"パチスロ北斗の拳 修羅の国篇"のカド台に着席。

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリでウマツは北斗修羅を実践します。

こちらもそう大きくハマることもなく初当りを引くことができ、一発目のARTが大きく伸びていく展開となりました。

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリにて神拳勝舞の勝率100%

ARTを継続する上で最も重要な神拳勝舞も朝から4連勝してしまいましたから、もう、日本シリーズだったら優勝決まってますよこれ。

・・・まあ、5セット目に10連敗して終わったんですが、それでも、すぐに2度目、3度目の当りを引いて、午前中の時点で千枚近い出玉を確保することができましたから、これはもう楽勝かもしれません。


朝からリングを打っているすがしょーはと言いますと、呪縛RUSHにも入って楽しく打っていたようですが、様子を見に行ってみると・・・

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリでのすがしょーと呪縛RUSHその後

単発で終わってました。

おーい、起きろー、朝だぞー、日本の夜明けぜよー。

この若さ、この見た目で無党派層に見えがちですが、一撃の中ではバリバリの保守層である(実際の政治をどう考えているかは知りません)すがしょーは、流れが良くないと感じたのか、ここからノーマルタイプを渡り歩くことを選択するのでした。

一方のウマツは、小役確率の悪さは気になったものの、ART終了後の高確移行を複数回確認したことや、初当りの軽さから、後半戦も北斗修羅を続行でございます。

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリにて金の勝舞魂

神拳勝舞の勝率もまずまずでしたし、小役から金玉を引いたりと流れも噛み合っていましたから、後半戦でのさらなる伸びに期待ですね。

店内にある食堂・安々さんで昼食を取ったあと、後半戦をスタートするわけですが、いつも言っているようにこのご飯のタイミングって、本当に重要ですよね。

流れが悪い時はすぐにでも取りたいところですが、流れが良い時は、かなり気をつけなくてはいけません。

この日の実戦は、ウマツこそまずまずなもののすがしょーはそんなに良くなかったのでどっちつかずな状況ではあったのですが、このお昼休みで流れが変わったのか、北斗修羅の方が修羅場を迎えることになってしまいます。

一時は1/200を切っていた初当りが徐々にに重くなり、少しずつ削られていった出玉がついに底をついてしまいました。

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリにて3連単の北斗修羅

挙句の果てには、ずっと気にしていたマイルチャンピオンシップの3連単は当たらなかったのに、ARTが3連単的中(3連続単発)となってしまい、THE END。

最後は"ハナビ"を未練打ちして、実戦終了のお時間となりました。

結果報告

■すがしょー

機種 投資
回収
パチスロ リング
呪いの7日間
9000円
0枚
ハッピージャグラーVII 15000円
0枚
ハナビ 10000円
0枚
バーサス 6000円
180枚

■ウマツ

機種 投資
回収
パチスロ北斗の拳
修羅の国篇
31000円
0枚
ハナビ 9000円
0枚

■最終結果

項目 収支
すがしょー -42,400円
ウマツ -40,000円
今回計 -82,400円
3rdシーズン計 +1,644,500円
ガチノリ累計 +3,273,800円

リングを諦めたすがしょーのその後ですが、"ハッピージャグラーVII"を打つもノーボーナス、そして"ハナビ"もノーボーナスと、お手上げ状態に。

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリでのバーサスとすがしょー

最後の最後、"バーサス"で何回かボーナスを引くことができたようなので、次回に向けて流れを取り戻して実戦終了、といったところでしょうか。


最後に店内チェックですが、やすだ三郷店は、他の店舗とはちょっと傾向が違うのかなあという印象を受けました。

他の店舗だと「○○のシマが強いなあ」といった傾向が見えるのですが、こちらのお店は「弱いシマが無いなあ」という雰囲気。

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリでの沖ドキのシマ

もちろん、朝の入場口を入ると一番目立つところにある"沖ドキ!"やみんな大好き"バジリスク~甲賀忍法帖~絆"、あとは新しくて台数も多い北斗修羅、あとは"押忍!サラリーマン番長"あたりも良さそうに感じました。

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリのバジリスク絆のシマ

もちろん、レインボーオーラ的な設定の台もあったんだろうとは思うのですが、いわゆる低設定台はかなり少ないのではないかなあと。

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリでの番長のシマ

レインボーオーラしか興味がないぜ、という方にとっては魅力的に映らないかもしれませんが、いつも安定して浮き沈みを楽しみたいという方にとっては、すごく良い店だと思います。

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリでの北斗修羅のシマ

ウマツが終盤まで粘った北斗修羅のシマにも、チャンスを掴んでいっぱい出してる人がいましたねえ。

2016年11月20日やすだ三郷店ガチノリでの北斗無双の出玉

パチンココーナーにも盛り上がりがあったように、個人的にも安定して遊べるという印象を受けましたから、普段から通うにはすごく良いお店だと思いますよ。

ただ・・・、日曜日にも関わらず競馬中継を放映してくれなかったのは、ウマツ的にはマイナスポイントですね(どうでも良い話)。

朝の整列の時にも、スポーツ新聞の競馬欄を見ている人が何人かいましたし、マイルチャンピオンシップの時には外に出てスマホでテレビ中継を見ている方もいたので、ぜひ、中継を流してほしいっす。


■実戦
■すがしょー


■実戦・レポート
■ウマツ



【↓友達追加しておくと、一撃から耳寄りな解析情報が週一ぐらいで届くみたいですよ】
一撃のLINEに登録

(C)1998「リング」「らせん」製作委員会

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,
(C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506
(C)Sammy

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)DAITO GIKEN,INC.

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート