好むものなり修羅の道 ガチノリinやすだ大和店(第385回)


のーめんです。
もうかれこれ一週間くらい前かなあ、連日月の光が強くて、素晴らしく綺麗でしてね。日に日に満月に近づいていく上弦を見上げながら、こう、なんだかふといろいろと思うわけですね。秋深き。ね。

......あ、はい、私事な寂寞を語りましてすみません。全国津々浦々、一撃ユーザーの皆様いかがお過ごしでしょうか。風邪にはくれぐれも気を付けてくださいね。

10月17日はガチノリに行こうZE★ということで「やすだ大和店」さんにレポーターとして行ってまいりました!

今回頑張ってくれるのはこの二人!

2016年10月17日やすだ大和店ガチノリの実戦人はスイカ男としゅう

しゅうくんとスイカ男君です。

一撃で一番、......横にでかいのと縦にでかいのとをコンビ組ませてみました。

実戦開始


神奈川の朝は早い。そんな中抽選の人数が結構多いことに何かの安心感を得ながらも、そこで引いた結果に「うっ」と言葉に詰まる私たち。

スイカ君もしゅうくんも(ついでに言うと私も)仲良く後ろのほうでした。生存競争へのセンスがまるで感じられませんね......!

"選べるとしたら"の話で候補に挙がっていたバジリスク~甲賀忍法帖~絆は取れないだろうということで、台数の多いパチスロ北斗の拳 修羅の国篇に二人はロックオンでーす。

眼鏡がいつもと違うぞ!? しゅうくんのお話


ブタクサという植物の花粉にとても興奮敏感に反応してしまう体質をお持ちのしゅうくん。

そんなしゅうくんの朝の立ち上がりは強スイカの連打から、サクッと。

重ね引きってやつですね。

2016年10月17日やすだ大和店ガチノリにてしゅうが北斗修羅を実戦

が、そのあとはボーナスを複数回挟みつつの......。

2016年10月17日やすだ大和店ガチノリにて北斗修羅で天井

はい、でました。

この後は、まだ空き台が少しあるうちに、ってことで別の北斗修羅に移動します。

2016年10月17日やすだ大和店ガチノリにて北斗修羅を移動したしゅう

初回はまた天井近くまで引っ張られていましたけど、ARTには何度か入れていました。

なんだったらART抜け後にまたすぐ突入させたり......というのを何回かやっていたみたいですので初当り自体は取れていたみたいです。

が、伸ばせないと収支に結びつかないという、悲しみ。

お隣の方のように、昇天とかさせてくれればいいのになって、記事を書く身としても思いました。

実戦終了まで粘るだけの手応えは感じていたようですよ。

ご飯はちゃんと咀嚼して食べなさい。スイカ男のお話


さて、スイカ君も北斗修羅を確保して実戦開始。

2016年10月17日やすだ大和店ガチノリでスイカ男の実戦も北斗修羅

なんのポーズだろう、とりあえずやる気は伝わった(のか?)。

2016年10月17日やすだ大和店ガチノリにてスイカ男の出玉

特に見せ場というものは訪れずとも、頭上のデータ機にも箱にもじわりじわりとコイン増加の兆しを感じます。

2016年10月17日やすだ大和店ガチノリにて金勝舞を溜めるスイカ男

金勝舞塊も溜めたりして、夕方にはその日の最高値を更新することができたり。

いい勝舞が、できたかな?(*・∀・)

やすだ大和店の過去の取材レポート

要チェックレポート

ガチノリの最近の記事