トロフィーの出現率が気になる ガチノリinPSブランド太田店(第382回)

みなさんこんにちは、今回お送りするガチノリの前夜にゲームセンターでヒキを使いすぎてしまい、なかなか宿泊するホテルに帰れず、明け方まで仕事をするハメになってしまった"ウマツ"でございます。

なんで、ゲームセンターでちょろっとパチスロ打った時に限って、普段は使えないような強烈なヒキが降臨するんだよ・・・ってこと、よくありますよね?

ということで今回は、3連休の中日となった10月9日(日)に群馬県にありますPSブランド太田店で開催された"ガチノリ"の模様をお送りしたいと思います。

パートナーはイケメンの"しゅう"くん

この日のパートナーは、一撃のイケメンこと"しゅう"くんございます。

実はガチノリ前夜の夕食の席で、レポーターで帯同してくれた上條ローさんがつぶやいたツイートに「イケメンしゅうくん」というフレーズがあったのを見て

「僕もいい年なので、イケメンキャラやめませんか?」

と、若干の苦笑いを浮かべながら発言していたしゅうくん。

それを横で聞いていた訳ですが、イケメンキャラをヤメるのは良いとして、「そんな、イケメンとかじゃないですから」ぐらいの謙遜があってもいいんじゃないの?と心の中で思っておりました。

本人が心の中で「俺はイケメン」と思っているかは定かではありませんが、「後ろ姿がダンプ松本に似てる」とか「ハチミツ二郎に似てる」とか言われるより全然マシだろうがゴルァ!

(という文章を、パソコンの前でクスクスと笑いながら書いているように、本当に怒っている訳ではありません)

2016年10月9日PSブランド太田店ガチノリの実戦人はしゅうとウマツですよん

ということで、ガチノリ当日の朝。

このところPSブランド太田店でガチノリをするのは平日か土曜日が多かったからなのか、それとも単にお客さんが増えてきただけなのかはわかりませんが、今まで以上に多くの方が抽選の列に並んでいた印象。

それでも、わたくしウマツが"13番"、しゅうくんが"19番"というまずまずの入場順をゲットすることに成功しました。

2016年10月9日PSブランド太田店ガチノリにて、ウマツとしゅうが並びで北斗の拳修羅を打ちますよん

早い番号を引けたら行こうかと前夜から話していた新台の"パチスロ北斗の拳 修羅の国篇"をお隣同士で確保することができたので、互いの状況を見ながら実戦していきましょう。

・・・と思っていたのですが、しゅうくんの台が朝から元気がなく、天舞の刻こそ引いたものの最初のARTをゲットするまでに1000G近くを要してしまい、設定判別をする間もなく移動を決断することになってしまいました。

そして、移動した先が、レポーターの上條ローさんのお隣で一台だけ空いていたこちらも新しめの"SLOT魔法少女まどか☆マギカ2"

2016年10月9日PSブランド太田店ガチノリでいつの間にかまどマギ2に移動したしゅうくん、激アツを出します。

こちらでは、いきなり「激アツ」を出したりしていましたから、気を取り直してその調子でいきましょう。

いっぽう、わたくしウマツの台は朝から元気が良く、早々に「一番下否定」というちょっと安心できる銅トロフィーが出たりもしました。

2016年10月9日PSブランド太田店ガチノリにて北斗修羅で出現した銅トロフィー

ただ、トロフィーが出たのは良いものの、神拳勝舞が物凄く弱く、肝心かなめのARTが思うように続きません。

2016年10月9日PSブランド太田店ガチノリにてエピソード8の壁

8セット目まで到達すれば、設定判別要素にもなる最初のエピソードを見ることができるし、絶対に9セット目に進むことができるので、地味に重要な7セット目の壁。

初当りを10回引いて唯一、その壁に挑むことができたのが上の画像だったんですが、そこを突破することはできず。

その7セット継続したARTを含め、全10回のARTで、3→1→2→2→7→5→1→2→1→2→1セット継続ということで、もう、やれなかった感は否めません。

そんなダメダメなプレイでもプラス域で踏ん張ることができたということは、出現したのは銅トロフィーだったものの、さらに上だった可能性があるんでしょうね。

そして、その後のしゅうくんですが、コンスタントにボーナスを引くことができているものの、なかなかARTに突入させることができていなかった様子。

2016年10月9日PSブランド太田店ガチノリにてまどマギ2のエピボです

溜まりきった穢れが開放されてエピソードボーナスを引くことができたものの、そのチャンスも活かすことができず、しゅうくんの中に溜まった穢れを開放するには至らなかったようですね。

2016年10月9日PSブランド太田店ガチノリにてさらにクレアに移動したしゅうくん

エピボで出たメダルを持ってノーマルタイプの"クレアの秘宝伝 ~眠りの塔とめざめの石~"に移動しましたが、負債をちょっと取り返すに止まり、実戦終了となりました。

2016年10月9日PSブランド太田店ガチノリでマイジャグラー3に移動したウマツ

わたくしウマツも、北斗 修羅をヤメるに至るきっかけになった2100G回ってボーナス合算1/89、前の方が3千枚近くお持ち帰りしている"マイジャグラーⅢ"を打ちましたが・・・無念。

パチスロを打つ方なら恐らく共感していただけると思うんですが、ジャグラーをピークの状態でヤメることができる人・・・エスパーすぎます。

結果報告

■しゅう

機種 投資
回収
パチスロ北斗の拳
修羅の国篇
22000円
0枚
SLOT
魔法少女まどか☆マギカ2
39000円
約200枚
(持ち移動)
クレアの秘宝伝
~眠りの塔とめざめの石~
9000円
619枚

■ウマツ

機種 投資
回収
パチスロ北斗の拳
修羅の国篇
13000円
731枚
マイジャグラーⅢ 6000円
0枚

■最終結果

項目 収支
しゅう -58,000円
ウマツ -4,500円
今回計 -62,500円
3rdシーズン計 +1,210,900円
ガチノリ累計 +2,840,200円

2016年10月9日PSブランド太田店ガチノリの実戦終了風景

二人とも最後まで頑張ったものの、最終的には揃ってマイナス収支という不甲斐ない結果になってしまいました。

PSブランド太田店では、またすぐ15日(土)にガチノリがあるので、その時にリベンジですね!




それでは次回のために、この日の店内を軽くチェックしておきましょう!

2016年10月9日PSブランド太田店ガチノリの日のバジリスク絆の出玉状況

まずいつも同様に盛り上がっていたのが"バジリスク~甲賀忍法帖~絆"
相変わらず外せない選択肢でしょう。

2016年10月9日PSブランド太田店ガチノリの日のハナビの出玉状況

続いてはハナビ。朝イチから人がいたのかは定かではありませんが、気づいたころにはアッという間に出玉ができてており(4箱!!)、上手そうな方が粘っておりました、

しゅうくんが打っていたお隣で、モリモリと出ていたクレアの秘宝伝も強め。
ノーマルタイプを大事にするお店って良いですよね。

2016年10月9日PSブランド太田店ガチノリの日の沖ドキの出玉状況

そして定番の沖ドキ!、ウマツが朝イチに打っていた北斗 修羅と、レポーターの上條ローさんが打っていたまどマギ2なども挙動は良く、一部では出玉もガッツリついてきていましたね。

このあたりは人気ですし、今後も大事に使われていくのでしょう。


そして帰宅前に休憩所でグターっとしている時によく話しかけてくれる常連さんからに声をかけて戴きまして、「最近は台番に法則があったりするのかもです」といった話を伺いました。

真偽の程は定かではありませんが、アツそうな日には、少しばかり台番末尾にも注目してみても良いかも知れませんね。



■実戦
■しゅう


■実戦・レポート
■ウマツ



【↓友達追加しておくと、一撃から耳寄りな解析情報が週一ぐらいで届くみたいですよ】
一撃のLINEに登録

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,
(C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506
(C)Sammy

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)DAITO GIKEN,INC.

(C)KITA DENSHI

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート