シンフォギアでフリーズ! ガチノリinやすだ西池袋6号店(第338回)

いやぁ~、まだまだ暑いですね。松本ミゾレです。

体調管理に気を配らないといけない季節です。

さて、また一撃に呼ばれました。

今回の実戦日は8月26日(金)

実戦店舗はすっかりおなじみのホールやすだ西池袋6号店です。

今回はティナくんと2人での実戦です。

どうぞご覧になってください。


ティナくんがいるので安泰かなぁと思ったらホントに安泰だったの巻

朝は40人ほどが並んでの入場だったんですけど、僕もティナくんも20番目ぐらいの入場。

最初はジャグラーでも擦るつもりだったんですが、絆がとれちゃったので絆をおさえました。

ということで僕の朝イチは「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」から。

2016年8月26日やすだ西池袋6号店ガチノリでバジリスク絆

打ち始めてすぐに高確示唆が何度も出たので、もしかするとリセットがかかっていたのかもしれません。

一方でティナくんが選んだのは、最近導入されたばかりの「パチスロ戦姫絶唱シンフォギア」。

2016年8月26日やすだ西池袋6号店ガチノリでティナは新台シンフォギア

一撃の公開している動画では、ティナくん自身が出演して台の挙動について説明をしてくれていますので、細かな設定差についての知識なんかは心配いらないでしょうし、相方としても心強いところです。

で、ティナくんこの日は投資3本で初当たりを射止めました。

2016年8月26日やすだ西池袋6号店ガチノリにて超ギアバースト

しかもこの、開店したばかりの状況で、いきなり「超・ギアバースト」を引いてしまう始末。

2016年8月26日やすだ西池袋6号店ガチノリ超ギアバースト(シンフォギア)

驚く顔も男前。

2016年8月26日やすだ西池袋6号店ガチノリにて超ギアバーストで300越え

継続率が92%の上乗せゾーンということですね、逆押しバー揃いは全てシングルラインだったようですが、結果的に310Gも乗ってくれました。

これは本当に安心できそうです。

一方、僕の方もそんなに悪い状況ではなく。

2016年8月26日やすだ西池袋6号店ガチノリにてバジ絆1001人

投資5本、バジリスクチャンス2スルーから、バジリスクタイムが確定となり、ここは単発187枚で終わってしまいましたが、続くATは1スルーから612枚。

そしてこの後、なんと毎回バジリスクチャンスを引くごとにATに突入する、素晴らしいテーブルに恵まれまくり、0スルーからのバジリスクタイムが8連続もしてくれました。

惜しむらくは、バジリスクチャンス間のハマりがややきついこと。そしてATも単発が多いというところです。


ヒキがどうにでもしてくれる後半戦

ティナくんも僕も、ほとんどストレスなく打ち続けることができたこの日の実戦。

次に大きな動きを見せたのは、やはりティナくんの方でした。

「フリーズ引いた!」と言うので「はいはい嘘乙」とか言いながら確認しに行くと、本当に引いてました。

2016年8月26日やすだ西池袋6号店ガチノリにてツヴァイウィングLIVEフリーズを引くティナ

青、赤、青の7揃い。「ツヴァイウィングLIVE」というやつですね。

一撃という解析サイトで見たことがあるので知っています。

「ギア・バースト」の大量獲得に期待ができるということですが、結果はこのような具合に。

2016年8月26日やすだ西池袋6号店ガチノリにてシンフォギアフリーズの結果

ちょっとご機嫌斜めのようですけど、また「超ギア・バースト」......。

例によってここで再度波が上向き、ますます地盤が固くなりました。

ガチノリには魔物が棲むといいます。

相方の好調に触発されるように、僕にもいよいよ好機が到来しました。

2016年8月26日やすだ西池袋6号店ガチノリにてデータ機

単発ATが4連続した後、チャンス目を引き倒した挙句の投資17本目、いよいよ大きな波が訪れます。

ATスタート画面こそ普通だったのですが、まあ続く続く。



4対4昼でもおかまいなし、絆高確など9戦目まで皆無だけど関係なし。

破竹の勢いで、甲賀の逆襲がスタートしました。

2016年8月26日やすだ西池袋6号店ガチノリにて、絆高確発動

10戦目を超えるあたりから、ようやくこんな具合に「争忍の刻」が楽しめるシチュエーションが到来。

勢いは衰えないままに、3000枚、4000枚と伸び続けます。

2016年8月26日やすだ西池袋6号店ガチノリにてバジリスク絆で完全勝利

「そろそろ終わってもいいんだけどなぁ」とか思った矢先に、今度は甲賀10人状態からのチャンスリプレイ一発ツモ。裏ドラに50%以上の継続ストックも乗ってくれました。

2016年8月26日やすだ西池袋6号店ガチノリにて絆のエンディング

最終的にはこういう具合になりまして、見事に個人収支も大幅な黒字のまま実戦を終えました。



ティナくんの方も、終日追加投資なしで打っていましたので、今回は文句なしの勝ち戦だったということですね。


やすだ西池袋6号店の過去の取材レポート

要チェックレポート

ガチノリの最近の記事