第318回 ガチノリinやすだ幕張店

松本ミゾレです。一撃で仕事をしてきました。

今回の実戦日は7月26日(火)

実戦店舗はプライベートでたまに遊びに行くこともあるやすだ幕張店

この日の相棒は、おなじみ上條ローさん。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリは上條ローと松本ミゾレが実戦

監視役に、マルサン編集長も同行していましたので、平均年齢の高いおじさん集団ということになりました。

ほんと一撃は中年男性の巣窟だなぁ......。

早速当日の様子をレポートしていきましょう。


綿密に綿密を重ねた上での台選択の結果...

この日、開店前に前回までの幕張店の出玉状況などをおさらいしつつ、看板機種や、増台されたものをメインで狙おうという話となりました。

僕が選んだのは、設置も多く、解析もまともに記憶している「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリで松本ミゾレがバジリスク絆です

ローさんが狙ったのが、増台されていた「パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴」でした。

絆もモンハン月下も、最近各地で大事に扱われているAT機ですよね。当然、履歴を見る限りでは、調子のよさそうなデータもいくつか目につきました。

最初に当たりを引いたのはローさん。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリにて上條ローが選択したのはモンハン月下

朝イチ16GにアイルーBINGOに突入し、そのままビンゴ成立。幸先がいいですね。

朝からレア役1つ引いていきなりビンゴに当選したということは、個人的には前日「凍土」か「火山」辺りで終了した物の据え置きかなぁと思うんですが、その辺ローさんはどうお考えだったのでしょうか。

いかんせん導入が少し前の機種ということもあって、この辺の解析情報がすっかり抜け落ちています。

だけどしょうがない。中年がパチスロを打っているんですもの。こういうのはよくあることです。

さらに、開店から1時間ほど経過したときのこと。

ローさんが「フリーズ引きました」というではありませんか。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリにてモンハン月下でフリーズを引くロー

アマツマガツチの討伐に突入し、ここで無事に討伐に成功。

討伐したことで得られる恩恵は、「剥ぎ取りチャンスG」×3。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリにてモンハンのフリーズ契機にストック17個

ヒキが悪いと、ボーナスがたった3つで終わってしまうところですが、その結果はなんと17個ストック。

これにて本日の勝利がほぼ確定となりました。

「アマツボーナス」を引いて、なおかつ恩恵を最大限活かして17個もストックした時点で、とんでもない贅沢な展開です。

が、これはガチノリ。

いくら重いフラグを引こうが、いくら剥ぎ取りまくろうが、勝った分の収支は一撃の社員旅行の経費に計上されるだけ。

ローさんの表情は、どこか暗い......。

気になるのはその後の展開。

3000枚は堅いとして、あるいは5000枚以上もあるかと思われたところでしたが、どうにもその後は討伐が振るわずだったようです。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリにてフリーズから別積みするロー

それでもこれだけのアドバンテージが確保できました。

やっぱり今日は負けない日ですね。

しかしどうせなら仕事と関係ない稼働でこういう展開が欲しいところでしょう。

「プライベートでおねがいしたいことばかり起きる」の巻

一方、僕は最大スルー3回でバジリスクタイムに調子よく突入させつつ、のんびり弱チェリーを数えながら持久戦の構えだったのですが、お昼前に流れが変わりました。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリにて、バジ絆でフリーズを引く松本ミゾレ

お手洗いから戻ってきた1回目のレバーオンでフリーズ。

ここで天膳が走ってきて、バジリスクタイム80%継続が確定。しかも祝言×2と、一番いい物を引っ張ってきてしまいました。

ガチノリでいくら勝とうが、交通費と原稿料ぐらいしか懐に入らないので、こういうのはホント自費で打っているときにお願いしたいのですが、波はまだ終わらず。

80%継続中に「無想一閃」から開眼し、「真瞳術チャンス」に突入。

これが4セット継続し、合計で22個以上のストックに成功してしまいました。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリにて、真瞳術にぶちこむ松本ミゾレ

延々流れ続ける「WILD EYES」。

当たり前のように表示される「夢幻泡影」。

無駄に仕事をする絆高確。

この後2度「無想一閃」に突入し、当たり前のように「真瞳術チャンス」を獲得する神ヒキ。

3000枚。4000枚。5000枚と順調に出玉が伸び続け、「あ~。なんでこんなときに限ってこういう展開になるかなぁ」とか思っていると、さらなる追い打ちが。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリにてバジリスク絆で2度目のフリーズを引く松本ミゾレ

どうもありがとうございました。

本日2度目のフリーズを、80%継続中に真瞳術分のストックを半分も消化していない段階で、プレゼントしていただきました。

これがプライベートだったら、きっと恵比須顔だったはずですが......。

結局、一撃8000枚オーバーを記録してエンディングに移行。引き戻しもなく(あっても困るけど)、そのまま通常画面に。

そこから再度1回目のバジリスクチャンスでATをゲットし、500枚少々の獲得となり、最終的に朧バジリスクチャンスで三日月確認後、撤退することにしました。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリにて8000枚OVERの松本ミゾレ

設定についてですが、4181G回して、弱チェリーは1/55と、完全に下を示唆していました。
赤青の比率もほぼタイだったし、同色もほとんどはAT中のカットインや、チャンス目を引いた直後でのチャンスリプレイなどが契機の当選でしか登場しなかったため、おそらくは一番下でしょう。

前回、やすださんの系列店では絆の一番上をツモって勝ちましたが、今回はヒキで強引に勝ちをさらった形ですね。

その後、僕とローさんはふらふらと南国を222まで回すなどして立ち回り、つつがなく大幅な収支プラスで実戦を終えることができました。


今回の結果はコチラ

■松本ミゾレ

機種 投資
回収
バジリスク
~甲賀忍法帖~絆
17000円
8369枚
南国物語 SPECIAL 5000円
0枚 

■上條ロー

機種 投資
回収
パチスロ
モンスターハンター 月下雷鳴
1000円
2944枚
南国物語 SPECIAL 2000円
0枚
HANABI 10000円
0枚

■最終結果

項目 収支
松本ミゾレ +145,200円
上條ロー +45,800
今回計 +191,000円
3rdシーズン計 +854,600円
ガチノリ累計
※同日他店実施分含む
+2,483,900円


圧勝でした。

お互い、朝の作戦会議で思い描いていた展開とは全く異なる、ヒキのおかげで勝ちを拾いましたけど、勝ちは勝ち。

勝てば官軍ですよね。

僕はもう今回のようなヒキを発揮する日は来ないと思うので、次回以降はこのプラスをいかに減らさずにシーズン終了まで持ち越せるかという一点だけに注力して、足手まといにならないようにしたいと思います。


当日のホール状況をおさらいしてみよう

最後に、当日の状況のおさらいをしていきたいと思います。

ざっくり書くと、良い台が散らばって各シマに配置されていた印象です。

パチスロ北斗の拳 強敵、絆、それからパチスロコードギアス 反逆のルルーシュR2などなど、稼働の高いシマには、爆発契機に頼らずに突出した履歴を形成している台がよく目に付きました。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリの日のコードギアス、北斗強敵などから別積み多数

↓こんな感じで、大箱をいくつも使っている台が並ぶコーナーも目立っています。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリにて、北斗転生コーナーも好状況

↓僕は偶然出しただけですけど、絆コーナーには優秀な履歴の台(一撃でガツンと伸びるのではなく、3歩進んで2歩下がってまた3歩進むような履歴)も数台。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリにてバジリスク絆コーナーも好状況

中でも目を引いたのが、ミリオンゴッド-神々の凱旋-ですね。

2016年7月26日やすだ幕張店ガチノリにてGOD凱旋コーナーから大量出玉


一撃で大爆発したのか、それとも設定の恩恵か。かなり目立つ状態になっていました。

夕方時点で確認した限り、まだまだ余裕でATも継続していましたし、これはさすがに万枚突破コースだったことでしょう。

あやかりたいものです。もちろんガチノリではなくプライベート稼働のときに。



■中年


■売れっ子



【一撃】公式LINE@
最新の機種解析情報が届くみたいです。
僕は追加していませんが、みなさんは是非!

友だち追加数 




(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート