第306回 ガチノリinやすだ所沢店

ガチノリも遂に300回を超えました。

ガットが初回のガチノリは昨年7月の第98回....今回が306回目..........。

え?年間200回もやってたの!?(笑)

そして、時が経つのは早いもので知らない間に一撃入って1年経っていました。

はい、どうも!織姫募集中の彦星、ガット石神です。

今回は7/7(木)「やすだ所沢店」にてガチノリの取材に行ってきました。

彦星があれして織姫がどうにかなるあの、七夕です!

と言いたいところですが、スロッターなら7/7「パチンコ屋に行かないと!」と思わせられるような日でもあります。

ちなみに、あのパチンコメーカーの京楽さんは7/7を休日にしているみたいです.....。

いつの間にか、ガットの頭の中も7/7と言えば「パチ屋>七夕」になっていたので、毒されていることは紛れもない事実です。

ま、期待するのは勝手ですからね!6/6とかもみんなそうだったでしょ?(笑)

さて、今回の実戦人はこの2人。

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリはスイカ男とガット石神が実戦です

左)スイカ男、右)ガット石神

暑い夏にまたしても、ミートボールスイカ男と一緒になってしまいました。

このコンビだとパチ屋の室温が2℃上がるとか......

はぁ....痩せたい(この記事を書いている深夜3時に本気で牛丼食べに行くか悩んでいます)。

入場は並び順!全体で70名程でしたが、自分達は30番程度。

この感じだと人気機種は取れないだろうなーと路線変更で狙い台を絞ります。

そして選んだのがこちら!

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにてガット石神が真田純勇士ラブストライクを選択

ガットは新台、真田純勇士ラブストライクを選択!

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにてサンダーVリボルトを確保

PSYスイカ男はサンダーVリボルト

7/7の七夕実戦!しっかり肖(あやか)ることはできるのか?

実戦開始~♪

これが....彦星の力だっ!!

さあ、どちらが"真"の彦星になれるのか、戦いは勝手に始まっていました。

エントリーしているのはスイカ男、ガット石神の2名。

先に動いたのは.....

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにてサンダーで初当りを引くスイカ男

朝青龍スイカ男だ~!!

とりあえずBIGなんで幸先は良い感じ。

これに対抗するように、当てたのはガット!!


2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにて真田純勇士ラブストライクにてARTに入れるガット石神

(なんだこの顔は.....)

真田純勇士は前作をほとんど打っていない上に、今作の仕様が全くわかっていない知識0の状態だったため、さぐりさぐりで消化していきました。

まあ、A+ART機なので波に乗ればこちらのもんでしょう!

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにて真田純勇士ラブストライクのボーナス中に白7揃い

はい!有言実行!

ボーナス中に白7を揃えてしっかりと常夏の陣へ突入!

この台は「常夏の陣」に入ってからが勝負で、ここから1セット30Gバナナスプラッシュに入れて常夏の陣バナナスプラッシュのループが出玉を作る理想の形となります。

しかし、ココではARTを伸ばせず無念のバナナスプラッシュ1回。

その後、通常時の押し順ナビ自力から常夏の陣へ!

展開は良いぞー!と思ったのも束の間....。

ヒキヨワガットはここで魅せます。

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにて真田純勇士ラブストライクの終了画面

うん、なんかすみません

ベルすら引けず、終わってしまうめちゃくちゃ残念な結果になりました。

こ、こんな台じゃないはずだからな!!(震え声)

さて、ここでスイカ男を見に行くと....。

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリのスイカ男の写真

こいつもダメじゃねーか....

ただの雑魚同士、不毛な戦い...。

しかしここで根性みせたのはガット!

設定差のあるCZからまたしても常夏の陣へ!

そこで引いたバナナスプラッシュではナイスタッグを出す!(ナイスタッグは高確状態みたいなもの)

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにてノリノリになってきたガット石神、バナナスプラッシュを楽しそうに消化

そこで乗せる!

しまいにゃココから本機、最高に楽しめる上乗せ特化ゾーン

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにてガット石神がクンクンタイムに入れた。

クンクンタイムに入れる!!
(クンクンタイムについてはガットのTwitterをみるか、自分の目で確かめよう!)

こうなるともう終わらない!

ボーナスとARTが絡むA+ART特有の波に乗れている感!

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにて、真田純勇士ラブストライク結構出るなあ。

はい!ってな具合で一波乗ってやりました!

(ほーら!ART総獲得枚数9枚なんてなかった...無かったんだ)

タコ出ししている間、テンションが高くなって「アツいなー」とか思ってたら.....。

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにてガット石神を見守るスイカ男

後ろに朝青龍スイカ男が立っていたとはね....いやー参った参った。(早く打て!!)

この後、スイカ男を追跡して見に行くと....。

A-SLOT北斗の拳 将でやられ、返す刀で"いつも通り"のハナビへ着席の様子。

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにてハナビに移動するスイカ男

あー台の前で神頼みかな??^^

大体そういう事して出している人見たことry......。

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにて移動したハナビで結構やれたスイカ男

無かったんだけどなー。

ただね、今日のガットは一味違ったんだ。

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにてさらにコインを上乗せするガット石神

もう一波乗っけて完全勝利でやんす!

スイカ男じゃ相手にならんわ!真の彦星はガットに決定です。

ということで本格的に織姫見つけに行ってきます。

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにてガット石神とスイカ男が並ぶと暑苦しい

お疲れ様でした。

(何でガチノリなのに対決しているんだろ...)


結果発表?♪

■ガット石神

項目 収支等
真田純勇士
ラブストライク
9000円
2866枚


■スイカ男

項目 収支等
サンダーVリボルト 27000円
0枚
A-SLOT北斗の拳 将 13000円
0枚
ハナビ 10000円
1484枚


■最終結果

項目 収支等
ガット石神 +48,200円
スイカ男 -20,400円
今回計 +27,800円
 ガチノリ3rd season累計  +891,700円
 ガチノリ累計(多店舗含む) +2,521,000円


とりあえずここまで勝てると思っていなかっただけに、してやったり。

所沢店さんでは3月に万枚出しているので個人的には聖地認定。

と言うのも今回も"バジリスク~甲賀忍法帖~絆"がめっちゃ出ていたのです。

早い番号の方に取られるだろうと推測していたので目もくれなかったわけですが、数台空きがあったとの事だったのでセオリー通り"絆"という選択肢も悪くはなかったのかなと。

ま、結果論で言えば絆に行くよりもしっかり使われていたであろう台に座ることができたので問題なし!

一方でスイカ男。

ガチノリにしてはノーマル攻めで悪くはないのだが、結局ハナビを打つなら、朝一ハナビでもよかったのかな?

つか絆!それこそ絆行かせるべきだった!(笑)

ま、とりあえず勝ててよかったかな...。

はい、ココからはガット石神の店舗考察!

はい、この日一番目立っていたのは
バジリスク~甲賀忍法帖~絆


2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにてバジリスク絆の出玉

やっぱ所沢と言ったら"絆"かもわからんですな。

自分の横4台はかなり長時間全台箱積んでいました。

横の台から確定系を見ることはできませんでしたけど、さすがに配分は高めと言った印象です。

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリの日のバジ絆の別積みアリの写真

その後ろの台も出ていましたからね。

何よりも、朝から粘っている人が半分以上いたことを考えるとそういうことなんだろうなと....。

ただ、絆だけじゃないのが所沢です。

新台のA-SLOTシリーズ(北斗の拳 将、偽物語)を筆頭に....
ゲッターマウス、サンダーVリボルト、ハナビと言ったノーマルタイプコーナーも賑わっていました。

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにてハナビの大量出玉

特に、ハナビは人気台ということもあり配分は良かったのかなと...。

スイカくんも最後勢いを"魅"せたのはハナビだったのでね!

他にも3台機種構成のシマは結構強そうに感じました。

秘宝伝?TheLast~、パチスロ交響詩篇エウレカセブン2、戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~など...

2016年7月7日やすだ所沢店ガチノリにて3台機種が強そう

他の台も出ていたのですが、特にしっかり入っている様子を感じました。

いやー、所沢と言えば"絆"なんて言いましたけど、少数台もしっかり狙えるあたり今後が楽しみと言った感じです。

なんたって自分が打った真田純勇士ラブストライクは新台バラエティなのに、おそらく上だったと思います。

次回はどんな少数台攻めてみようかな?(笑)


以上、ガット石神がお送りしました。

今後ともよろしくお願い致します。




クンクンガット


三尺玉男



一撃、LINE始めたってよ!

友だち追加数

(C)NEWGIN GROUP.All rights reserved.


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート