第295回 ガチノリinやすだ南流山店

みなさんこんにちは、パチスロ大好き、パチンコ大好き、そして競馬大好きの"ウマツ"でございます。

さて今回は、個人的にはこの日行われる宝塚記念がどんな結果になるのか気になって仕方がなかった6月26日(日)やすだ南流山店で行われた"ガチノリ"「レポーター」として参加してきましたので、当日の模様をお届けします。

選手は上條ローさんとガット石神くん

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリはガット石神と編集部の上條ローが実戦します

普段は選手で行くことが多いウマツですが、この日はレポーターをすることの方が多い"上條ロー"(左)さんが選手で、わたくしがレポーター。

上條ローさんといえばこのところ、すがしょーに選んでもらった帽子をかぶっているんですが、もしかすると初公開ですかね?違いましたかね?

そしてパートナーは、つぶらな瞳がトレードマーク?の"ガット石神"(右)くんということで、レポーターも含め、一撃が誇る肉厚おじさんトリオでこの日の実戦に挑みます。

肉厚といえばもう一人、一撃には別格の横綱がいますが、・・・まあ、肉厚の話はこのあたりでやめておきましょう。


やすだ南流山店は並び順の入場ということで、開店時間を迎えて16、17、18番目の入場となりましたが・・・

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリにてガット石神はテラフォーマーズを確保

ガット石神くんは、新台の"ぱちスロ テラフォーマーズ"を確保し、顔面わし掴みで気合い十分の表情。

全国導入前の先行導入店取材をしていることもあり、かなり詳しい台だと思いますから、何も知らない私はただただ見守るとしましょう。

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリにてローは末尾6のハーデスを確保

そして上條ローさんは、過去に26日で台番の末尾6に高設定台がいっぱいありそうだったお店ということを意識しつつ、台番末尾6の"アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-"に着席しました。

私も末尾6の台の中で狙っていた台があったんですが、残念ながら先客がいて取ることができなかったので、上條ローさんの隣で実戦することに。

はい、私の台は末尾7です、知ってます。

でも、今日は選手ではないし、結果が表に出ることもないので、楽しく打てればそれでいいんです、はい。

テラフォーマーズってちょっとだけ不気味ですね

そんな開店直後の台選択でしたが、実戦をスタートして先に動きがあったのは"ガット石神"くんでした。

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリにてガット石神がテラフォーマーズで極限人為変態バトルに突入

低投資でアッサリとARTに突入し、ART中のボーナスでセット数をストック。

そこからART再開というところでレバーオンすると、画面が割れて、ガットくんが「割れた、割れた!」とビックリした表情を浮かべていました。

私はまだ打ったことがない台なので何が起こったのかよくわからなかったんですが、どうやら「極限人為変態バトル」に突入したようです。

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリにて極限人為変態バトルを消化したガット石神

何に突入したのか、調べて初めてわかったんですが、「極限人為変態バトル」で合ってますよね?変態バトルって、間違いではないですよね?

もし間違いだったら、私がただの変態になってしまうので、ここに書くのもちょっとドキドキするネーミングですね。

ドッグブリーダーの道を諦め花火職人へ

一方の"上條ロー"さんも、スタートから160Gと大きくハマることはなく、ヘルゾーンから初当りをゲット。

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリにて初当りを軽く当てるロー

しかし、私も隣で見ていたのでよくわかったんですが、レア役を引きまくって中段黄7を引いてプルートステージに移行した直後のヘルゾーン突入だったので、相当悔しそう。

ヘルゾーンへの突入は、同時に当たっていて欲しかったところで当たっていなかったことを意味するので、普段から「設定6」を強く意識する上條ローさんにとっては良くない流れだったようです。

最初の初当りを終えた後は、次の当りを目指して打ち続けていたものの、400Gの裏モードを抜けた500Gぐらいまで回したところで、大事を取って諦めることとなりました。

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリにてハナビに移動したロー

日曜日ということもあり、午前中から稼働率ほぼ100%という状況でその後が難しいところでしたが、タイミング良く空いた"ハナビ"に移動した上條ローさん。

この台では良い流れを掴み切れずにいましたが、さらに良いハナビが空いたとみるや、すかさず横移動。

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリにてさらに隣のハナビに移動してコインを増やしているロー

実戦終盤には、そこでボーナス連打の流れを引き寄せ、どんどんメダルを増やして行ったようですよ。

結果報告

■上條ロー

機種 投資
回収
アナザーゴッドハーデス
-奪われたZEUSver.-
20000円
0枚
ハナビ 4000円
0枚
ハナビ 6000円
2585枚

■ガット石神

機種 投資
回収
ぱちスロ
テラフォーマーズ
2000円
820枚

■最終結果

項目 収支
上條ロー +21,600円
ガット石神 +14,400円
今回計 +36,000円
3rdシーズン計 +792,700円
ガチノリ累計 +2,422,000円

先に軌道に乗っていたガット石神くんは、その後、大きな見せ場こそないものの大きく出玉を減らすことはなく、そのまま終了。

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリにてガット石神の実戦終了時の様子、ドル箱を持ってちょっと疲れている

朝の"引き強"だった頃のイケイケな表情こそ失われていましたが、しっかりプラス収支でのフィニッシュとなりました。

逆に、朝のハーデスから投資が止まらなかった上條ローさんは、見事に立派なハナビ職人となり、こちらも投資分をしっかり捲る結果に。

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリにてハナビ実戦終了時のローの様子。2箱出して満足気です。

こちらは、最後に良い流れを掴んだこともあり、終盤に伸び切れなかったガットくんとは対照的な充実した表情でのフィニッシュでしたね。


最後に、次回の作戦を練る上でも重要な店内の状況を。

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリにてGOD凱旋の出玉

一瞬の出玉で目立ったのはやはり"ミリオンゴッド-神々の凱旋-"ですが、こちらは当れば一発伸びるというのが台の特性ですから、設定に関してはよくわかりません。

"バジリスク~甲賀忍法帖~絆"や"沖ドキ!"、バラエティーコーナーにも明らかに高設定っぽい挙動の台が何台かあり、ジャグラーコーナーにも出ている台、朝イチに座った方がずっと粘っている台が何台かありました。

でも、この日一番気になったのは、"パチスロ北斗の拳 強敵"のシマでしょうか。

出玉があまりなかったので写真は撮っていませんが、夕方にはほぼ全台が10回以上の初当りを引いていたので、全台高設定のシマがあるとしたら、ここだろうなあと思いましたね。

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリにて低貸5スロコーナーも盛況でした

また、「Enjoy 5-yen SLOT」(普通の言い方をすれば5スロコーナー)も、かなり出玉感があって盛り上がっていましたよ。

2016年6月26日やすだ南流山店ガチノリにてローとガット石神、実戦終了時の少々お疲れモードなロッカー前

何はともあれ、今回は2人の選手、そしてレポーターのウマツも勝利で帰ることができました。

次回も、この調子でいきたいところですね!


■実戦
上條ロー


ガット石神


■レポート
ウマツ




【↓友達追加しておくと、一撃から耳寄りな解析情報が時々届くみたいですよ】
友だち追加数

(C)貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS
(C)貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS R
(C)貴家悠・橘賢一/集英社
(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
(C)KYORAKU

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
(C)MIZUHO

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート