第286回 ガチノリinやすだ東池袋9号店

イヒーイヒヒー!!
どうも、毎度お馴染みガチノリのお時間がやってまいりました。

今回実戦と記事のまとめ役を務めますのは、今や本来のライター業務でそこそこ重用されるようになった、売れっ子の松本ミゾレです。

実戦とまとめを兼任していることからも分かるように、一撃には人材が足りていないようですね。

じゃなきゃ編集長からいまさら仕事の打診もないでしょうし。

まあたまたま都内で別件の用事(主に6月6日に都内某店で1,000人以上の並びに参加して55,000円負ける用事)があったもので、今回はスポット参戦ということとなりました。

実戦日は6月7日(火)

かねてよりおなじみのホールことやすだ東池袋9号店での朝イチからの稼働です。

ついでに言えば、僕が半年ぐらい一撃から離れている間に、パチンコ専門店のやすだ東池袋7号店でもガチノリやるようになっていたんですね。

実戦メンバーはこの3頭です。

2016年6月7日やすだ東池袋9号店ガチノリは松本ミゾレとウマツが実戦

一番右の人は上條ローさんという人です。はじめまして。

そして一番左にいる、戦前の飯炊き女房みたいな髪型のが僕です。

真ん中の人は7号店でパチンコ実戦に挑むウマツさんという人です。

今回はこのメンバーのうち、左右の2人しか登場しませんが、良かったら最後までお付き合い下さい。

「ミゾちゃんの大立ち回り」の巻

まずは僕の1日の様子から振り返っていきたいと思います。

その前にちょっと聞いてほしいことがあって、前々日ぐらいに浅草寺いったんですよ。観光でね。

で、そこでおみくじを引きました。そしたら「半吉」ってのが出まして。

色々とこれからのことが書いてあるんですが、ちょっと抜粋してみますね。

病気:長引くでしょう

待ち人:遅くなるでしょう

新築・引越し:悪いでしょう

旅行:悪いでしょう

結婚・付き合い:良くないでしょう

願望:叶いにくいでしょう


こんな感じのことが、びっしり書かれていました。

その流れでの今回のガチノリということで、もう皆さん結果もお察しのことでしょう。

東池袋9号店と言えば、北斗の転生と強敵、最近ではバジリスク絆に力が入っているということでしたので、当然その辺から攻めることにしました。

最初に座ったのは、「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」のカド台。

結論から書くと、この台、僕が離席する3400G目までのバジリスクタイム(以下:BT)までのバジリスクチャンス(以下:BC)は、最大でも4スルーまでと、かなりの好挙動を見せてくれました。

2016年6月7日やすだ東池袋9号店ガチノリで松本ミゾレが記事と実戦を担当!

おまけに弱チェリーの合算は1/37と、設定6をも大きく上回る数値になっていたんですね。

設定1なら1/44.37。設定6でも1/39.67となっていますので、ここはある程度粘りの要素になりました。

BCも順調に引けていました。青異色が14個。赤異色9個。青同色は3個で赤同色は1つ。このホールでは絆が強いって状況を考えると奇数の上はあったのかもしれません。

確定演出よりも次回モード推測を優先していたために456確定演出は見ませんでしたが、BT濃厚な段階で選んだ弦之介BCでは、残りベル1で撃破を確認しています。

これもまあ、奇数設定の可能性をアップさせる要素の一つでしょう。

詳細は解析を見てください。

だけどね、肝心のBTで伸ばせなきゃ話にはならないわけです。

2016年6月7日やすだ東池袋9号店ガチノリにて、バジリスク絆でやれない松本ミゾレ
(朧で半月確認後、引っ張りに引っ張られた挙句にようやくBTをゲットした瞬間。3分後には通常に戻った)

毎度毎度4対4の昼を選ばれ、絆高確は発動しない、チャンスリプレイは通常時の高確でもなんでもないところで仕事をする、モードはC以上と確定しているのにチャンス目も引けなきゃ弾正屋敷をスルーし、天井到達するなどなど。

まあこれだけのマイナス要素が重なれば、負けは必然でしょう。

鰹節の如くじわじわと削られ続け、気付けば投資は15時の時点で38本。さすがに盛り返すビジョンが浮かばないので、移動することにしました。

次に選んだのは、「パチスロ北斗の拳 転生の章」。転生といえば9号店の看板機種。

折りしも朝イチからローさんが攻めていた、挙動良さげな台を奪い取りまして、リマッチに挑みます。

けどまあ、なんでしょうか。
ダメなときって何をしてもダメなんですよね。

2016年6月7日やすだ東池袋9号店ガチノリにて北斗転生に移動した松本ミゾレ

結局初当たりを2回経て、さて3回目の初当たりはいつかな? とか思いながら回していると、追加で31本も入れた挙句の、深いところで当選となりました。

2016年6月7日やすだ東池袋9号店ガチノリにて、移動したものの深い所まで連れて行かれた松本ミゾレ
(初当たりにニッコリ)

これが転生のこわいところ
(1397あべしで当選。実質回転数も1000Gを超えている。どうせなら最大天井まで行っててくれ)

そしてこの初当たりは勝舞魂4つにシン、シュウ、シン、サウザーで当然のように単発。

さすがに心がポッキリと折れてしまいました。

おやじの稼働状況

では、もう1人の実戦人のローさんはどこで何を打っていたのかと言えば、前述のように「パチスロ北斗の拳 転生の章」を朝からぶん回しつつ、しっかり設定判別に勤しんでいました。

そしてその設定判別が、しっかり投資の抑制に直結していましたね。

判別だけなら誰だってできるんです。その上で高目をツモったと思えばしっかり結果に反映させる。

こんな感じで出玉を加速させる要素をちゃんとぶち込めなければ。

2016年6月7日やすだ東池袋9号店ガチノリにて編集部のローと北斗転生

これができる人と、できない人がいるんです。

エピソードもひけます

ヒキさえあればトキの動きにもなるという話ですよ。


さらには、自分の打っていた台よりもさらに挙動の良い転生が空いたと見るやすかさず500枚程度の持ちコインで移動し、メダルを増やすことにも成功。

2016年6月7日やすだ東池袋9号店ガチノリにて頑張ってるおじさん・ロー

横目に見てましたけど、楽しそうでした。

途中、せっかく貯めた勝舞魂を10発以上消費する局面に苦い顔をしていましたが、僕はそもそもこれがそんなに貯まらないので、継続するだけマシだろうなって、思いながら見ていました。

結局移動してからも持ちコインは減らず、少しずつ増えては当たり、時折伸びるといった按配。

終始安定した試合運び、といった印象でした。

というか、ホント、書くことがないんですよね。

ほかに書くことっつったら、レポーターの仕事の一つである店内の出玉状況の写真撮影を、僕の3倍ぐらいやっていたことでしょうか。

この記事に使われている画像も、半分ぐらいローさんが撮影したものです。

ところでちょっと見ない間に、帽子をかぶるようになっていたんですね。

「男子三日会わざれば刮目して見よ」なんていいますけど、まさにその通りですね!

やすだ東池袋9号店の過去の取材レポート

要チェックレポート

プラス差枚35351枚!今回も注目機種は「沖ドキ!」!! 3月3日(土)みんレポ@MGM水戸店(茨城県)プラス差枚35351枚!今回も注目機種は「沖ドキ!」!! 3月3日(土)みんレポ@MGM水戸店(茨城県)
取材日:2018.03.03.(土) 
店舗名:MGM水戸店
【ツイブレ】見せ場がありすぎたので前後半です【ティナの嫁スロさがし#02・前半】【ツイブレ】見せ場がありすぎたので前後半です【ティナの嫁スロさがし#02・前半】
取材日:2018.02.26.(月) 
店舗名:MGM守谷ふれあい通りSLOT館
 プラス差枚約50000枚!可愛いあの台からも確定演出出現!!?3月11日(日)パチスロ確定演出!?ハンター@キングNo.1世田谷店 プラス差枚約50000枚!可愛いあの台からも確定演出出現!!?3月11日(日)パチスロ確定演出!?ハンター@キングNo.1世田谷店
取材日:2018.03.11.(日) 
店舗名:キングNo.1世田谷店
12197枚の大幅プラス!?忘れちゃいけないノーマルタイプ!!4月14日(土)パチスロ確定演出!?ハンター@オークラ新中野店12197枚の大幅プラス!?忘れちゃいけないノーマルタイプ!!4月14日(土)パチスロ確定演出!?ハンター@オークラ新中野店
取材日:2018.04.14.(土) 
店舗名:オークラ新中野店
優秀台大量出現!プラス差枚が約130000枚!! 3月16日(金)みんレポ@MGM水戸店(茨城県)優秀台大量出現!プラス差枚が約130000枚!! 3月16日(金)みんレポ@MGM水戸店(茨城県)
取材日:2018.03.16.(金) 
店舗名:MGM水戸店
【戦コレ2】やっぱりシナリオゲーでした...【ティナの嫁スロさがし#03】【戦コレ2】やっぱりシナリオゲーでした...【ティナの嫁スロさがし#03】
取材日:2018.03.24.(土) 
店舗名:キングNo.1世田谷店
【ツイブレ】ついにアレを引きました【ティナの嫁スロさがし#02・後半】【ツイブレ】ついにアレを引きました【ティナの嫁スロさがし#02・後半】
取材日:2018.02.26.(月) 
店舗名:MGM守谷ふれあい通りSLOT館
【これゾン】これゾンは逆押しで!【ティナの嫁スロさがし#04】【これゾン】これゾンは逆押しで!【ティナの嫁スロさがし#04】
取材日:2018.05.13.(日) 
店舗名:ティアラみずほ台店

ガチノリの最近の記事