第285回 ガチノリinやすだ東池袋7号店

みなさんこんにちは、先週末の安田記念で馬券を外し、ツイッターに「安田記念はダメだったけど、やすだで行われるガチノリは頑張るぞ」と書いたら、マザコンチキ男さんと丸かぶりした"ウマツ"でございます。

さて、今回は6月7日(火)やすだ東池袋7号店で行われた"ガチノリ"「選手兼任レポーター」として突撃してきましたので、当日のレポートをお送りします。

プレッシャーがいっぱいのパチンコ実戦

この日のガチノリは、パチンコ専門店のやすだ東池袋7号店が舞台ということで、当然ながら終日"パチンコ"オンリーの実戦です。

2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリはウマツが単独突撃

松本ミゾレさん(左)と上條ローさん(右)はお隣の9号店でパチスロガチノリということで、7号店のパチンコチームはパートナーなしの自分一人。

負けてもカバーしてくれる相方がおらず、パチンコの場合、回ろうがなんだろうが当たらなければ終わりということで、前夜はドキドキして6時間ぐらいしか寝れないほどのプレッシャーを感じながら開店の時を迎えました。

2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリで北斗無双を確保したウマツ

朝イチは、32番目の入場で取れるか心配でしたが、狙っていた"ぱちんこCR真・北斗無双"を無事に確保することに成功。

しかも、前回のガチノリの時にシンクksさんがいっぱい勝ったのと全く同じ47番台ですから、なんかいっぱい勝てそうな気分になりますね!

個人的に、困ったら角台、誰かに言われた台を打つ、末尾がゾロ目だ、みたいなオカルトはかなり大事にするほうなので、今日はイケそうな気がします。

北斗無双と牙狼 魔戒ノ花が大人気

勝負台を確保したところで店内を見渡してみると、自分が座った"北斗無双"、そして"CR牙狼 魔戒ノ花"が大人気のようですから、選んだ台に間違いはなさそう。

2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリの予備のドル箱たち

そして、とりあえず飲み物を買いに行くと、自動販売機の前には圧倒的にジュースが取りづらくなるほど大量のドル箱が待機していました。

(さすがにこんなにいらないでしょ、大げさな・・・)

と心の中で思ったのは、ここだけの話です。


店内見学もそこそこに実戦をスタートすると、さっそく57回転目に"一撃当千CHANCE"から初当りをゲットし、5千発ちょっとの出玉を確保することに成功。

2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリで幻闘RUSH5連

投資はこの時点でわずか3千円、前回のシンクksさんの投資と同じでしたから、「もしかして、シンクks先生よりもいっぱい勝っちゃうかも!」なんて考えていた・・・んですけどねえ。


とりあえず出玉は確保することができたので気持ちはかなり楽になりましたが、その後は当たりはするるものの「ニブイチ」のSTに突入させることができません。

2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリにてSTに入れられないウマツ

「げ~きとうみっしょん・・・しゅうりょう・・・」

こんなことを繰り返しているうちに、徐々に出玉は減っていき、そろそろなくなってしまいそうだったので、流れを変える意味で一旦休憩することにしました。

そこで、お隣さんが鬼のようなヒキを見せて見たことないほど大量の玉を出しているのは確認していましたが、周囲を見渡すと他の方々もいつの間にかモノ凄いことに。

2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリの日の出玉

これだけいっぱい出てるんだから、北斗無双のシマにいるのは間違いじゃないよね?ね?と自分に言い聞かせながら、ひとまずのブレイクタイムでございます。

追加投資で不安は最高潮、だがしかし

安定の日高屋さんで簡単な昼食を済ませて再び決戦の舞台に戻ると、"牙狼 魔戒ノ花"もぱちんこCR北斗の拳6を含めた北斗コーナーに負けず劣らずの出玉っぷり。

2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリの日の出玉、北斗6等

個人的な趣味もあって牙狼に移動することも考えましたが、そもそも空き台がありませんから、朝から打っている北斗無双を続行することにしました。

(ひとまず、飲み物を・・・)

なんて思ってジュースを買いに行ったら、無くなるはずがないと考えていた大量のドル箱が全部無くなっていたのには驚きましたね。

2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリの日、予備のドル箱は全部で払っていました

(俺は最大3個使ってたけど、今は使えてないなあ・・・。それにしても、いま店員さんが右往左往運んでいるドル箱はどこから出てくるんだろう?)

などと、くだらないことを考えつつ、後半戦の実戦をスタートしました。


実は、お昼ごはんは9号店のパチスロ組と一緒に食べたんですが、その時みんなに結構な不安を口にしていたんですよね。

「次の当り、かなり深くなりそうな気がするんですよ・・・」

オカルトを信じない方には鼻で笑われるのはわかっているんですが、個人的にパチンコではオカルト信者のようなものなので、とにかく心配でなりません。

そして、そのオカルトが本物になってしまったのか、再開後はとにかく当りが遠く、追加投資が止まらなくなってしまいます。

シンクks先生よりも勝てるかもなどとフザけたことを言っていたのはもはや思い出話となり、この日の勝ち自体もかなり遠くなってしまいました。

そして、後半戦最初の当りは・・・

2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリの日の北斗無双のハマり

前回の時短抜け後、500回転ちょっと過ぎた"638回転"。

オカルター・ウマツとしては1000回転到達もあるんじゃないかと不安視していたので、思ったよりは早かったでしょうか。

投資は2万4千円まで膨らんでしまいましたが、STか時短か運命の分かれ道の時に運よく"あとX秒"が作動して「777」をゲットすることができましたから、まだ何とかなります!

そして・・・

結果報告

■ウマツ

機種 投資
回収
ぱちんこCR
真・北斗無双
24000円
19500玉

■最終結果

項目 収支
ウマツ +45500円
今回計 +45500円
3rdシーズン計 +785,300円
ガチノリ累計 +2,414,600円

2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリの日の一撃獲得玉数1
2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリの日の一撃獲得玉数2
2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリの日の一撃獲得玉数3

後半戦最初の当りから朝イチ以来となるSTをゲットすると、一撃1万発に届くことは一度もなかったものの、抜けてからの当りも軽く、トントン拍子で出玉を増やすことができました。

4連→3連→4連と連チャン自体はあまり伸びませんでしたが、16ラウンドの引きがかなり良かったですね。

2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリの北斗無双プレミア

激アツな演出はポンポン出るし、それをしっかりモノにできるしで、ラスト2時間ぐらいは大きな苦労をすることもなく、本当に楽しい実戦でした!

2016年6月7日やすだ東池袋7号店ガチノリの日、ウマツの獲得出玉

パチンコ最高です!!


■実戦・レポート
ウマツ



【↓友達追加しておくと、一撃から耳寄りな解析情報が時々届くみたいですよ】
友だち追加数

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOJ-111
(C)2010-2013 コーエーテクモゲームス
(C)Sammy

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート