機種概要・スペック:パチスロ烈火の炎

更新履歴

筐体・リール配列・配当

パチスロ烈火の炎の筐体とリール配列
火竜BIG BONUS
パチスロ烈火の炎の赤7BIG
340枚を超える払い出しで終了(約255枚獲得)

魔導具BIG BONUS
パチスロ烈火の炎の白7BIG
340枚を超える払い出しで終了(約255枚獲得)

合成火竜ZONE
パチスロ烈火の炎の青7BIG
225枚を超える払い出し又はSINGLE BONUS当選で終了
(平均111枚獲得)


REGULAR BONUS
パチスロ烈火の炎のREG
99枚を超える払い出しで終了(80枚獲得)

5枚
パチスロ烈火の炎のスイカ

4枚
パチスロ烈火の炎のチェリー

8枚or11枚
パチスロ烈火の炎のベル

リプレイ
パチスロ烈火の炎のリプレイ


※上記は見た目上の配当の一部です。

パチスロ烈火の炎のスペックと特徴

設定 ボーナス合算 PAY
1 1/219.9 --.-%
2 1/206.7 --.-%
5 1/182.0 --.-%
6 1/165.5 --.-%

導入予定日:2018年1月22日

newgin(ニューギン)から『パチスロ烈火の炎』が登場。

本機はコミック累計2,500万部を誇る、かつて週刊少年サンデーに連載していた人気作品「烈火の炎」とのタイアップ機。

スペックは、基本的にボーナスとRTで出玉を増やすボーナス+RTタイプとなる。

ボーナス終了後、RT終了後などに訪れるCZ中に"烈火ターン移行リプレイ"を引き当てると、「20G」or「50G」or「次回ボーナス当選まで」のいずれかのRT「烈火ターン」へと突入する。

ボーナスは性能の異なる4種類が存在し、赤7揃いの「火竜BIG BONUS」からは、MAX1500G継続のスペシャルART「超烈火ターン」へと突入する可能性がある。

青7揃いの「合成火竜ZONE」はCTとなっており、ビタ押しでの技術介入が存在する点も見逃せない。

遊びやすさと一撃性、そして程よい技術介入要素を兼ね備えたバランスの良いマシンと言えるだろう。

※数値等自社調査

(C)安西信行/小学館

パチスロ烈火の炎:メニュー

パチスロ烈火の炎 基本・攻略メニュー

パチスロ烈火の炎 通常関連メニュー

パチスロ烈火の炎 ボーナス関連メニュー

パチスロ烈火の炎 RT関連メニュー

一撃ライン@

ヤラワ行のパチスロ・スロット機種情報一覧