機種概要・スペック:ドラゴンギャル~双龍の闘い~

更新履歴

筐体・リール配列・配当

パチスロ、有効ライン、役配当表、スペック、リール配列、ドラゴンギャル~双龍の闘い~
赤7(リプレイ)


7枚


1枚


上・下段1枚/中段リプレイ


リプレイ



※上記は見た目上の配当の一部です。

(C)SNK PLAYMORE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

ドラゴンギャル~双龍の闘い~のスペックと特徴

設定 AT初当り PAY
1 1/499.7 97.6%
2 1/467.6 98.9%
3 1/435.2 100.8%
4 1/388.4 104.5%
5 1/343.2 109.2%
6 1/281.9 114.3%

導入予定日:2015年5月25日

SNK PLAYMORE(SNKプレイモア)から『ドラゴンギャル~双龍の闘い~』が登場。

本機は、純増2.5枚/GのAT「双龍乱舞」にて出玉を増やす仕様のAT機。

4号機で好評だった"宝玉システム"を踏襲進化しており、リール上に宝玉図柄が揃うと宝玉を獲得する。

宝玉は、所持数によってCZ「ムイムイチャレンジ(通常時)」や「功夫バトル(AT中)」を有利に進めることができる重要な小役となっている。

AT中は新システム「強制レア小役システム」を搭載しており、上乗せのメイン契機であるレア役が成立しない倦怠感を払拭している。

また、平均上乗せ200Gを誇る「覚醒RUSH」や、全ての上乗せ性能が強化される「黄金龍同行」を搭載した本機は、「龍娘」シリーズ最高峰の出玉性能を擁したマシンと言っても過言ではないだろう。

※数値等自社調査

ドラゴンギャル~双龍の闘い~:メニュー

コンテンツ

発表会&試打レポート

ドラゴンギャル~双龍の闘い~ 基本・攻略メニュー

ドラゴンギャル~双龍の闘い~ 通常関連メニュー

ドラゴンギャル~双龍の闘い~ AT関連メニュー

タ行のパチスロ・スロット機種情報一覧