設定判別/立ち回りポイント:コンチネンタル5

設定判別ポイント

設定判別難易度:★★☆☆☆

  ボーナス・ART確率 小役確率 同時成立確率
設定 ボーナス合算 ART確率 リーチ目リプレイ 中段チェリー 中段チェリー+ボーナス
1 1/230.8 1/639.8 1/404.54 1/1365.30 1/4096.0
2 1/229.1 1/534.7 1/399.61 1/1310.72 1/3640.9
3 1/227.6 1/517.3 1/394.80 1/1260.31 1/3276.8
4 1/226.0 1/424.4 1/364.09 1/1213.63 1/2978.9
5 1/224.4 1/431.5 1/360.09 1/1170.29 1/2730.7
6 1/218.5 1/352.4 1/326.05 1/1024.00 1/2048.0

立ち回りポイント

最も設定判別に信頼性がおけるのが中段チェリーとボーナスの重複当選回数のカウントであるが、確率分母が大きいので半日~終日稼動くらいの試行回数は最低でも必要になる。

比較的少ない試行回数でも判別可能なのが、ボーナス確率とART突入率だろう。

それに、設定差のある小役確率も調べることができれば比較的精度の高い判別が可能。

また、ボーナス間1200Gの天井も搭載しているので、ボーナス後900Gはまり~の台は積極的に狙っていこう。

ボーナス間なので、途中でARTを挟んでも関係ないのがおいしい所。

※数値等自社調査

コンチネンタル5:メニュー

一撃ライン@

コンチネンタル5 解析メニュー


カ行のパチスロ・スロット機種情報一覧